Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

蓮舫氏 会見

まったく日本はいつからこんな差別主義者が大手を振って跋扈する国になってしまったのでしょう。

蓮舫さんの場合は国籍法の谷間で手続きの上では二重国籍のようになってしまっただけではないですか。
日本政府は正式には台湾を認めてなく、台湾は中国の一部という見解
中華人民共和国は日本国籍を取った時点で中国国籍は消滅する。
つまり蓮舫さんは日本国籍を取った時点で中国国籍は消滅したことになる。
蓮舫さんを二重国籍だという事は日本国政府が台湾を国家として認めた事になる。

もともと国籍法改正が話し合われたときから二重国籍問題、とくに台湾をルーツにする方の二重国籍は問題となっていたらしい。
ただ沖縄の無国籍児などの問題が大きくなり、母親からの国籍取得を認めるを急がなくてはいけなかった事情があるようだ。

沖縄の無国籍児問題が新聞にのったのはいつ頃だったかしら?
1980年を過ぎてまだ日本が父親が日本人の場合のみ日本国籍を認めているとは知らなかったのでびっくりしたのを覚えています。
いわゆる未婚の母の場合は日本国籍を取得できたので沖縄の無国籍児は驚きでした。


「二重国籍が~」と騒いでいたネトウヨは何を言っても騒ぎ続けるでしょうが、一般の方は今回の説明で当時17歳の蓮舫さんに手続きの不備を責める人はいないと思います。
今回のように「あいつ怪しい。戸籍だせ」は今回で最後にしてほしいと思います。

ところでネトウヨが小野田議員が出したのだから蓮舫も出せと錦の御旗にした小野田議員
私の感覚でいうとこの人の方が悪質だと思うのですがね。

2011年に区議会当選 当時28歳。それなのに二重国籍
2015年に岡山県から参議院に出馬するにあたりアメリカ国籍離脱の手続きをしたらしく、それを誇らし気にフェイスブックにさらした。

あれ、22歳で国籍選択しなきゃいけないんじゃないの?
アメリカとの二重国籍の人は多くて芸能人でも池上季実子さんを筆頭に多数の人が「国籍選択の手続きをした」と言っているので一般人でも知ってる人は多い。
それどころか黒田アーサーさんのように両親日本人なのに親が大使館に手続きを忘れてアメリカ国籍だけの中身純粋日本人(ネトウヨみたい)のケースも報道されている。
アメリカとの二重国籍の人は多いから役所も手続きの説明は慣れているはず。
それなのに28まで国籍選択しなかったのは自分の意志で二つの国籍持ってたってことでしょ。

まだ若いから自民党のオヤジにそそのかされて、深く考えずに公開したのかと思ったら片山さつきや稲田に通じる危ない女みたいだわ。
気を付けないといけない。

ザ ノンフィクション 人生の失敗を生かすとき

2週続けて放送された人生の失敗をいかすとき
福山市にあるフジゼミの特集です。

http://www.fujizemi.com/news/nonfiction20170709/

後期試験に繰り上げ合格になりましたという電話をいたずら電話と間違えて切ってしまった話は思わず笑ってしまいました。
あわてて電話して無事繰り上げ合格おめでとうございます。
これから大変だけど頑張ってください。

母子家庭で1浪の女の子
当初は地元公立大希望だったけど、先生が東京の私立へ行って見聞を広めた方が将来のためになると説得
母と喧嘩しながらも青山大学を志望
努力のかいあってセンターの成績が想定より良かったら塾長は滋賀大学(国立)を勧めるも東京へのあこがれが強くなっていた彼女は拒否
結果は大妻女子大と下関市立大学合格で大妻へ進学するらしい
下関市立大学の進学状況と地元での扱いがわからないので何ともいえないけど、大丈夫?と思ってしまう。
確かに東京だと見聞も広められるけど誘惑も多い。
奨学金破産という言葉だってある。
相当しっかりと自分をもたないと卒業したけど、思うような就職先がなく奨学金返済に追われる人生になっちゃうよ

ハマ弁 エンブレムはおしゃれだけどこれで360円は割高感がある

今日から横浜市長選の公示日

横浜といえば知る人ぞ知る中学で給食が無い市
対策として業者納入のお弁当を始めたとか
名前はハマ弁
エンブレムは横浜らしくおしゃれだけど中学に納入する給食替わりのお弁当としては高くない?
天下の横浜市といえ、お金持ちは私立にいくだろうから経済的に恵まれない子も多いはず。
もっと考えてもいいと思うよ。
中学給食よりカジノとは恥ずかしいわ。

http://www.hamaben.yokohama
/

先の都議選で町田市も給食がないと知りました。
町田も業者弁当だそうで、サイトでみるかぎりこれで310円なら悪くないと思うんだけど、喫食率はかんばしくないらしい。
何が悪いんでしょうかね。

http://www.machida-tky.ed.jp/j-machida1/kyuusyoku.html

九州北部豪雨

九州北部の豪雨から一週間以上過ぎました。
こちらは九州の雨を分けてほしいぐらいの晴れ続きで農作物の被害が心配

今回の豪雨、雨が異常な降り方をしたのももちろんですが、そのほかにも根深い日本の問題が隠れているような気がします。
今回の地域は5年前にも豪雨被害があった地域と重なる部分が多い。
なのに河川改修が思うように進んでいなかったという

一番被害の多かった朝倉市は平成の大合併でできた市だそうで、面積は246平方キロ 人口5万少し
これは行政もなかなか手が回らないわ。

人口が減るというのは非常時に回せる人もいなくなるという事という先日読んだ本を思い出しました。

藤井4段効果か?将棋教室大盛況

図書館で借りた本を返しに隣の市のコミュニテープラザに行ったら、1階に長机がぎっしり並んで小学生ぐらいの子供達に将棋倶楽部の人らしい高齢者が将棋教室(?)が開催されていた。
以前からあったのでしょうが、これだけ盛況なのはやはり藤井効果でしょうか?

今問題になっている親の経済力の違いが学力の違いになってしまう問題。
将棋は頭のトレーニングになりますし、年々指導要綱が変わる学校の勉強と違って、高齢者が教える事もできる。
材料費もあまりかからない。
将棋教室が盛況になるのはいい事のような気がしますわ。

九州豪雨

九州の豪雨心配です。
なんだか急に豪雨になる事が多くなったような気がします。

離島の航空運賃

賛否両論、燃え上がったバニラエア問題

祖先が奄美出身だという方のツイッターを読んでいて、自分が本土の論理で建前だけの事を言っていたのだと衝撃を受けました。

奄美大島は沖縄より本土に近い。当然、運賃は沖縄より安いか同じぐらいだと思っていました。

ところが沖縄にはJAL ANAをはじめ複数の航空会社が参入しているので競争論理が働くが、JAl独占の奄美は非常に高い運賃設定になっていたそう。
故郷に帰りたくても片道5万ではそうそう帰れない。
関西在住の奄美出身者(たくさんいるらしい)は3月の奄美便開設を心待ちにしていたでしょう。

話を複雑にしているのは鹿児島からだと離島割引というものがあるらしい。
関西や関東にでてきた奄美出身者と鹿児島にいる奄美出身者ではまた利害関係が複雑なものがあるらしい。
私でも「そういう制度がある」と聞いただけで一筋縄ではいかないとわかるんだからそりゃ複雑でしょ。

アシストストレッチャーを使えばいいと、本土の人間は言うけれど、写真で見たけどあれを慣れない人が使ってタラップを降りるの怖いよ!!
緊急時の講習は受けているだろうけど島全体の人口が6万(奄美市4万ちょっと)の奄美大島なら3月から7月はJAL便を使っていただくようお勧めするのは合理的な判断だと思う。
理論的にはアシストストレッチャーを使えば乗降できるかもしれないけど、誰がアシストストレッチャーを使うの?
ブラック労働と声を上げているわりに「障碍者差別反対」は「労働者の過剰負担」より上にくるものなの?

木島氏を叩いている人は氏を叩くよりバニラが奄美線から撤退しないように奄美観光に行くとか奄美を宣伝すべき

木島氏を擁護している人も障害者差別はいけないけれど人口6万の奄美の人の労働環境や観光業隆盛に思いははせるべき。

マスゴミも奄美の実情を無視した報道を反省すべき。
今さら訂正報道はいりません。
奄美の観光特集でもしてください。
そういえば恵もお父さんが大島紬の工場を経営してたんだから、奄美の事しってるはずじゃない!!

小池新党圧勝

まあ、これだけ自民のオウンゴールが続けば当然といえば当然だけど、予想以上の圧勝でした。

反自民・反安倍というけれど、小池さんは安倍より新自由主義の人
都民ファーストじゃなくてグローバリスト・ファースト 東京・維新

豊洲と築地の両立だって予算的に無理なのが、はっきりしているのに報道しないマスゴミ
森友加計がひどかったのはあっても、不自然な報道

小池さんはカジノ推進派だそうだから豊洲カジノ その他東京特区でグローバリストに都合の良い事をさせようとしているのではないかと疑いたくなってしまいます。

安倍ちゃん、ヤジにたいして暴言

安倍ちゃんが浴びせられたヤジに切れて暴言だそうです。

こりゃ、ダメですね。
でも小池さんも日本会議で自民とはずぶずぶ
ある意味安倍ちゃんより右寄りの危険な思想の持主。


結局選挙のターニングポイントは公明党ってのも不愉快

池上さんの番組録画しました。
今忙しいので後でチェックします。

プロ障害者

こんな国で2020年にパラリンピックを開催できるんでしょうか?



バニラエア】木島英登氏「別にプロ障害者でもいい」発言に非難殺到

事前連絡すれば対応したとかそれでも断ったとか情報が入り乱れてますが、バニラエアができれば車いすの客は断りたい対応だったのは間違いないようです。
でもこの奄美便は3月下旬に就航されて7月下旬には階段昇降機・11月にはゲートができる予定だったことを考えると木嶋氏がこのぱふぉーますをしてマスゴミに大々的に流すのは疑問に感じます。
これを突き詰めると「ブリッジができてから開設すればいいのに」になってしまう。
春休みや夏休みに奄美観光に来てほしい観光業者や休日にUSJに行きたい奄美の人たちを半年以上長く待たせてしまう。
それは本末転倒のような気がsる。

「プロ障害者」と言われてもいい、障碍者が困っている事を知らせるのが自分の使命と思うなら、木島氏は以後は事前に連絡して搭乗すべきです。
障害のタイプも色々。断られてもほんの少しの工夫で対応可能になる事も多いはず。
豊富な搭乗経験を生かして「こういう場合は○○を用意するといい」「こういう場合は△△な人が一緒なら大丈夫」などあるはず。
そういう情報をアップしてくれた方が多くの障碍者が助かるはず。
こういう強引な方法は「障碍者様は偉いから健常者は障害者の無理難題にへいこらと従わなければいけないのか」という極端なヘイト感情をあおるだけです。

そして、木島氏がもし
当初から導入予定だった昇降機やブリッジを自分の手柄のように宣伝したいから、今回のパフォーマンスを決行したのなら「プロ障害者」とバッシングされても仕方ないと思います。

より以前の記事一覧

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資