Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

マンションは日本人を幸せにするか

マンションは日本人を幸せにするか (集英社新書)

新品価格
¥821から
(2017/6/26 17:27時点)

マンションの歴史からこれからの日本人のありかた

田舎に住んでいると感じませんが、都心はあきらかにバブルらしいですね。
豊洲と築地を両立するというけれど、今のバブルの値段で計画建ててものちのち困る事になりそう。

スノーデン 日本への警告

スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

新品価格
¥778から
(2017/6/18 16:43時点)

前半がスノーデン氏が衛星回線を使って日本での講演
監視するためのシステムが金額的にも人的にも下がって監視社会になっている実態を説明

後半は座談会
今のシステムなら制限速度を1キロでもオーバーしたら自動的に違反切符を切る事はできる。
だけどそんな社会に住みたいですか?そういう部分をみんなで考えないといけない。
監視社会に対抗するにはやはり監視。
そんなことまで監視されたくないと聲をあげないといけない。

そうか、そうだよね。
安心、安全という言葉の裏も考えないといけないんだ。
今の日本を覆っている戦争の恐怖とは違う別の薄気味悪い恐怖のひとつはこれなのかもしれない。

本当はブラックな江戸時代

本当はブラックな江戸時代

新品価格
¥1,512から
(2017/6/13 17:28時点)

最近、江戸時代を美化しすぎている風潮があるので警鐘を鳴らすリアルな江戸時代

カツオが磯野家を片付ける日

カツオが磯野家を片づける日 後悔しない「親の家」片づけ入門 (SB新書)

新品価格
¥864から
(2017/6/12 17:30時点)

内容としては最近話題になっている実家の片づけをうまくまとめた内容です。
知っている人には今さらな内容が多いです。

やはりうまいのは「磯野家」をモデルにして話をすすめている点
カツオ何とか大学を卒業して口のうまさがみとめられ営業マンとして活躍
41歳で東京に転勤になり独身寮に入ったら、突然浪平が入院して他界。
家はゴミ屋敷になっていた。

花沢さんがやり手不動産屋さんオーナーになっていて、早川さんが片付けプランナー

死亡すると浪平さんの銀行口座が凍結されるというけれど、それは公式見解。
東京のような都市部ならこちらから手続きしなければ銀行は死亡は知らなかったという事で勝手に凍結しませんよ。

読みものとしても結構面白かったです。

続編としてフネさんが単独名義で相続した家をどのようにしたら一番いいかのパターンを解説してほしいです。

磯野家のマイホーム戦略

磯野家のマイホーム戦略

新品価格
¥1,512から
(2017/6/6 18:10時点)

わー当たってる!!と思ったら何と2012年上梓
さすがプロ 先遣のめいがあります。

徳川がつくった先進国日本

徳川がつくった先進国日本 (文春文庫)

新品価格
¥562から
(2017/6/4 18:00時点)

幕末から徳川幕府初期まで時代をさかのぼってターニングポイントになる事件から「徳川時代」が変わっていく様子を解説

どこまでやるか町内会

(118)どこまでやるか、町内会 (ポプラ新書)

新品価格
¥864から
(2017/5/28 16:52時点)

の続編的作品 前著も読んだのですが、記憶力低下ですっかり忘れてしまいました(涙) たしか「連合会」なるものが色々と無茶ぶりしてくるので連合会を抜けて自分達だけの自治会のようなものをつくったというような内容だったような。 我が家近辺では「連合会」らしきものがないのでそこはわかりませんが、時代遅れな行事に振り回されるのはいずこの似たようなことは多いと思いますわ。

行政からの無茶ぶりは断ってもいいんだよというけど、多くの人は戦う労力より1年間去年と同じことをやってやり過ごす方が楽だと考えてしまう。
だけどそれじゃ少子高齢化時代、息詰まる事は目に見えている。
こういう本が売れているというのは同じことを考えている人が多いという事で一人では無理でも多くの人がそう思えば変わると信じたい

魚はどこに消えた?

魚はどこに消えた?―崖っぷち、日本の水産業を救う

新品価格
¥1,080から
(2017/5/18 17:20時点)

文章自体は読みやすかったのですが、基礎知識がないものでわからない部分も多かったです。

日本の漁業の問題点
まだ何とかなるそうです。
頑張ってほしいです。

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

新品価格
¥1,620から
(2017/5/16 17:38時点)

大変人気のようで随分まって借りられました。

応仁の乱

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)

新品価格
¥400から
(2017/5/11 07:19時点)

「応仁の乱」という名前は日本史で勉強したけど、よくわからない。 とらえどころのない事件を圧倒的な筆力で描き出すという事でベストセラー かなり待って借りあられました。 でも、日本史の基礎知識がないとやっぱり難しかった。

より以前の記事一覧

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資