Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

老後の資金がありません

老後の資金がありません (中公文庫)

新品価格
¥691から
(2018/10/16 17:12時点)

一気読みしてしまいました。

老後は安泰だと思っていたのに・・・
娘の派手婚
義父の葬儀代
まさかの夫婦でリストラ

後半ややファンタジーで現実離れした部分もあるが、他人事ではないわ。

避難所

避難所

新品価格
¥98,284から
(2018/10/11 17:18時点)

面白くて一気に読んでしまいました。

絆とか偽善をみごとに描いています。
それぞれの思惑
考えさせられる内容でした。

弱い人間こそプライドが高く猜疑心が強い
いるいるこういう男

極上の孤独

極上の孤独 (幻冬舎新書)

新品価格
¥842から
(2018/10/10 17:26時点)

タイトルと最近「孤独な高齢者は長生きできない」などと言われて「孤独」である事が悪いように言われているが、そんな事はないという惹句にひかれて借りてみたが、思っていたのと違った。

アマゾンのレビューでメタメタなのも理解できる。
これだけ恵まれていれば「孤独」じゃないわよね。

とひがんでしまう。

を読んだ時に感じたのと同じ感覚

最近テレビの視聴者が高齢者ばかりになったのだろうが、豊かなシニア住宅などの紹介が多いが、「その年金は若者の仕送りなんだよ」と感じるのに似た感覚。

ニュータウンは黄昏れて

ニュータウンは黄昏れて

新品価格
¥10,433から
(2018/10/9 17:21時点)

最近読書力が落ちているので読めるか心配だったのですが、一気に読んでしまいました。

他人事でない話が盛りだくさん
バブル前の分譲初期に入居した世代とバブル期に高値つかみされた世代。
そしてバブル崩壊後に手に入れた世代とのそれぞれの思惑

非正規になってしまった団地で育った子供世代
コーラス部の仲良し3人の中で一番幸せなのは誰なのかと思ったりして。

「私お茶くみしかできませんわ。殿方にお任せします」と古き良妻賢母風の雪子さんが一番したたかだったのがありそうな話でした。

PTA不要論

PTA不要論 (新潮新書)

新品価格
¥799から
(2018/9/14 17:21時点)

私がPTAに携わった20年前でも「時代にあわない」と感じる事が多かったのだから今はもっと時代にあわないという不満が多いと思います。

少しは改善されたかと思いきや、ギスギスしているとか

こういう事は地域差があるので「不要」かどうかは感じる事があるものの、不要な仕事を整理するのは急務だと思います。

全国につながるPTAのシステムについて書いたのはいいけど、わかりにくかった。

コンビニ外国人

コンビニ外国人 (新潮新書)

新品価格
¥821から
(2018/9/9 17:08時点)

こちらは田舎なのでコンビニで外国人が働いている姿はあまり見かけないのですが、外国語学校が多い地域では外国人抜きでは営業がなりたたない所もあるようです。
知らない間に随分外国人が労働力として不可欠になっているようです。

そして、多くの外国語学校が東京オリンピックが終わったら日本は不景気になり日本は魅力的な国でなくなると考えているのはとても怖いと思いました。

アベノミクスなんて言って虚構の好景気に踊っている余裕はないと思うのですけどね。

ホスピめし

ホスピめし みんなのごはん (ジュールコミックス)

新品価格
¥669から
(2018/9/7 17:18時点)

北海道の地震は地震の被害も大きかったのだけど、全道停電というのが衝撃的でした。
大阪北部地震が軽微な災害に見えてしまうほど、西日本豪雨・台風21号・北海道地震と今年は災害の多い年です。

今日はハードディスク消化
ホントで無料と108円だったのでダウンロード
医療者というと医師と看護師が多いけれど、管理栄養士が主人公。
しかし、病床150程度の総合病院で産科もあるとはどういう病院かしら?
今日び、なかなか産科は営業難しいのよね。

中国嫁日記

中国嫁日記 (二)

新品価格
¥1,026から
(2018/9/1 17:51時点)

中国嫁日記(三)

新品価格
¥1,026から
(2018/9/1 17:52時点)

とりあえず三巻まで借りました。
三巻の月を日本に呼ぶまでの手続きがまさにドラクエで敵をたおしていくように手順がいるのが面白かったです。

総介護社会

総介護社会――介護保険から問い直す (岩波新書)

新品価格
¥907から
(2018/8/30 16:48時点)

題名に比べて内容はそれほどでもなかったです。

不寛容社会

不寛容社会 (ワニブックスPLUS新書)

以前にも一回借りてあったようです。
すっかり物忘れが激しくなってしまいました。

東アジア的家族社会と欧米の「個人」主義

今の日本が他人を叩くのは昔の村社会と個人主義の間で揺れているからなのかしら

日本人は他人を叩いているどころではないは全くその通りだと思います。

より以前の記事一覧

お気に入り











October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資