Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« February 19, 2017 - February 25, 2017 | Main | March 5, 2017 - March 11, 2017 »

アッキード事件 第二弾か?

http://lite-ra.com/2017/03/post-2957.html

これは裏は何なんでしょう?
アメリカが「オレの言う事きかないともっとやるぞという脅し?」それとも別の勢力?

大火の街から警鐘 糸魚川大火

録画してあったドキュメンタリー 大火の街からの警鐘 を見ました。
糸魚川市って平成の大合併で合併していたんですね。
新潟市より面積が広いのに人口43000人。国の決めた消防車の配置基準だと4台だけど6台もっていた。
だけど今回のような大火だと圧倒的に消防力が足りなかった。

他人事じゃありません。
合併して面積は広いけど人口の少ない地域は地方には五万とある。

だけど万が一に備えて消防車をたくさん持つのも維持費がかかる。
難しい問題です。

下剋上受験

下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

新品価格
¥1,512から
(2017/3/2 16:26時点)

ドラマの原作本
アマゾンのレビューで「偽本」疑惑がでるように「本当かな?」と思う部分もチラホラ
「このままでいいのだろうか?」と思ってネットの中学受験の掲示板を見てここまで洗脳されてしまうものだろうか?
まあ、あけすけな本音
中学受験の多い地域では中学時に上位層が抜けてしまうので公立高校の偏差値は母数が違ってくるので中学の偏差値はプラス10

著者の娘さんは桐蔭ではないものの有名私立中に合格なさったとか?
だけど合格してもその後大丈夫なんでしょうかね。
私立中学受験の本当の目的は経済力を見る事なんて説もあるぐらい。
合格しても「おつきあい」についていけるのか?
まあ、この本の印税で大丈夫なんでしょうけど。

幼老一体化

あつしの聞きたい放題で田中康夫が自慢げに「幼老一体化」を話していました。
長野県で田中康夫が実践したそうです。
最近の保育園増設の動きは何か変だと思っています。
女性がどんどん減っているのだから保育園を増設しても10年もたてば定員割れの園が出てくるのは目に見えているのに建設にばかり熱心

今回は田中氏の言う事に同意します。

まだ不透明な事の多い幼老複合施設ですがl、今のところメリットの方が多いみたいです。

http://libertariansdiary.com/yourouhukugoushisetsu-6547

平等に貧乏になる日本

http://blogos.com/article/209930/

上野千鶴子さんが中日新聞で「みんな平等に貧乏になる」と評して賛否両論だそうです。

右からも左からも叩かれているそうですが、私はやはり「貧乏になる」という選択肢はさけて通れないと思っています。
どうやって坂道をくだっていくかを考えないと為政者によって混乱と戦火によってボロボロに貧しくなっていく道がくると思っています。

>
政府」と「経営者層」は、必ず、外国人移民を大量に日本にいれるでしょう。そうしなければ、国力と経済力を維持できないからです。国内に排外主義がはびこっても、国力(財政)と経済(儲け)を維持するために外国人や外資導入は必須です。そのため、右翼民族主義が発生しても、それを利用して政権を奪取し、維持しようとする政治勢力(政治家)が日本の主流となるでしょう。そして、治安維持のため警察権力を強化し(盗聴と共謀罪のセット)、大量の移民と外資導入を活用して国力と経済を維持するということに必ずなると思います。でもって、憲法改正という結果になりなねない。

みんなそろって政策的に平等に貧乏になるなんて、上野千鶴子氏の予測するような綺麗事では絶対すまないでしょう。「貧乏」になるときは、社会の混乱と人々の不幸せが大量に起こる時代なんだよね。

我ながら、絶望的だな。

上野千鶴子氏は、実は私と同じように絶望的に考えているんだけど、それでは救いがいないと思って、「平等に貧乏になる日本」って言っているだけなのかもしれない。


ああ、そうか!
数年前のように韓国や中国と戦争させられるような恐怖は感じなくなったけど、最近感じる恐怖の正体はこれだったのね。

絶望的

「専業主夫」になりたい男たち

(077)「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)

新品価格
¥842から
(2017/2/27 16:15時点)

取材した人たちはやはり「トップ層」というか恵まれた環境の人なんだろうなという感じはします。

よく「誰に食わせてもらってると思ってんだ」と言われて頭にくる妻の話は多いけど、主夫の場合も「誰に・・」といいたくなる働く妻も多いとか

イクメンと主夫は違うのは納得

女性の管理職を3割増やすなら、男性の家庭進出も3割増やすべし

早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい

早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい (竹書房新書)

新品価格
¥918から
(2017/2/26 17:04時点)

何とも刺激的なタイトルですが中身は結構まともです。
タバコはやめないほうがいい  はちょっと大げさですが、最近のヒステリックな嫌煙はうさん臭いと思っていたので納得できる部分が多かったです。
喫煙の害のデーターはデーターの取り方によって違ってくるので何ともいえませんが、確かに昭和3.40年代は男性はたばこを吸って当たり前。それもプカプカヘビースモーカーだったのが、現在喫煙率が50%切っている事を考えると肺がんが減らなければおかしいのにむしろ増えている?
女性は昭和の頃も現代も喫煙率が15%程度と変わらないのに男性と肺がんの発症率はそれほど変わらない?

まあタバコのヤニが壁などにつくのを見るとタバコが健康にいいわけないと思いますが、副流煙の危険性はおかしいなと思っていましたが、論文自体が信ぴょう性に乏しいとは知りませんでした。

病院の構内禁煙は「死に行く人の最後の楽しみを奪うのは憲法の人権侵害だ。死刑囚だって最後の一服は許されている」は同意します。屋内禁煙は当然だとしても喫煙所での喫煙まで禁煙は行き過ぎだと思います。

パーセンテージは不明だけど健康には良くないタバコだけど、脳に良い影響を及ぼしている可能性がある。
アイヌが争わなかったのはたばこのおかげは我田引水っぽいけど、長く愛されてきたものにはそれなりの理由があるはず。
文化を消してはいけない。はそうだと思います

« February 19, 2017 - February 25, 2017 | Main | March 5, 2017 - March 11, 2017 »

お気に入り











May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資