Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« September 17, 2017 - September 23, 2017 | Main | October 1, 2017 - October 7, 2017 »

明治維新の正体

明治維新の正体――徳川慶喜の魁、西郷隆盛のテロ

新品価格
¥1,620から
(2017/9/30 07:49時点)

正直言ってよくわからない部分も多いのですが、今政治が大きく動こうとしている時代、振り返ってあの時代を考えるのは大事だと思いました。

やすらぎの郷 最終回

とうとうやすらぎの郷が最終回を迎えました。
菊田の老いらくの恋?はみごとに「とりこみ詐欺」にあったような結果になりました。
清野ななちゃん、みごとに悪いなく男をもてあそぶ女を好演しました。
ななちゃんの彼氏役が神木君とは意外

最後に色紙に書いた「樹木は根がないと立たない。だけど根は見えない」(うろ覚え)
は今のテレビに対するアンチテーゼなんでしょうね。

最後の最後でこのドラマはフィクションですが、お察しくだし。
笑いました。

政治家は魑魅魍魎の世界と言いますが・・・

政治は魑魅魍魎の世界といいますが、今回の民進党の実質希望の党への合流は全く何が何だかわかりませんわ。

今度は小沢さんが希望の党合流なんて話まで出てきました。
あれほど小澤アレルギーで鳩山さん小澤さんを追い出した民主党右派の人たちはどうするんでしょ

マイケル グリーンさんと笹川財団が後ろ盾でシナリオを描いているらしいけど、庶民にはどうすればいいのかわかりません。

どうもこの流れだと北朝鮮処分は決まったようですね。
平昌オリンピックどうするうだろ?

短期決戦でむしろ難民が問題という見方が大勢だけど、それはあくまで希望的観測
自衛隊を米軍と一緒に北朝鮮征伐に出させられるのか?

うちの小選挙区の自民候補はハト派の自民なら小選挙区は自民
比例は共産に入れる事になりそうです。

小池新党は緑のたぬき 赤いキツネは誰?

何だか小池新党のスピードが速い
民進・自民の落選候補者が小池新党なら復活当選あるかもと駆け込んでいる
いったい誰が裏で操ってるのかと思ったら一番候補はマイケル グリーン氏らしい
だからみどりがイメージカラーだったのね。

2018年4月に北朝鮮への戦争が決まった。だけど短期決戦。そのあとの戦後復興特需にありつこうという輩もうごめいているらしい

これだけグローバル経済でみんながつながっていれば大きな戦争は起こせないけど、紛争レベルの戦争はないと困る人たちがいるらしい。

それで麻生さんの難民発言なのね。
まあ、同胞だから韓国が一番に引き受けるだろうけど、日本にも一部なだれ込んできそう。
そして「復興」の名目で朝鮮半島にお金を出さされそう。

自分の思想に近い所を見るからかもしれないけど、市民レベルでは「リベラル」が増えているような気がするのに政治は右寄りばかり。
これはなぜなんだろう

マネーショート

マネー・ショート 華麗なる大逆転 [DVD]

新品価格
¥880から
(2017/9/26 17:30時点)

ツタヤの無料クーポンで借りました
演出は地味だけど深い作品でした。

こんなマヤカシで世界中が混乱に陥れられて、その責任者たちは巨額の退職金を手に入れている

日本をはじめ世界中がまだこの混乱の尻拭いをさせられている

クレジットデフォルトオブスワップを考えた投資家が今「水」に投資をしているのが恐怖でもあり、注目です。

日本では水葬はできないはずなのに「やすらぎの郷」で水葬シーン

終盤に近付いてきたやすらぎの郷
やすらぎの郷創設者が大往生をとげ、希望のとおりの質素な葬式「遺体は焼かずに海軍式で錨をつけて海に沈めてほしい」との言葉にしたがい棺を乗せたボートが海へ乗り出す
え~、日本は散骨はできるけど、水葬禁止じゃないの?
権力者だから裏で手を回したという設定でしょうか?

安らぎの郷は豊富な資金と有能なスタッフの資産運用で100年大丈夫だそうです。

高齢者にとってはうれしい話です。
ただ、今世界中を苦しめているマネー資本主義が陰謀論の「ユダ金」だけでなく年金資金をはじめ機関投資家と言われる人々の強欲によって何かがおかしくなっているのも事実

顔のない正体不明のものに振り回されているような感覚の正体はこれなのかもしれません。

新車の契約をしてしまいました

2005年4月納車の我が家のワンボックスカー
来年の車検をとるか買い替えるか年明けごろから真剣に考えないといけないとは思っていましたが、中間決算で数字が欲しいという営業マンの情熱に負けて契約してしまいました。
今度はコンパクトカーです。
サイズは小さくなったけど乗り出し価格はワンボックスワゴンと同じ値段
車が高くなりました。
若者が車を買わないわけです。

« September 17, 2017 - September 23, 2017 | Main | October 1, 2017 - October 7, 2017 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資