Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« September 3, 2017 - September 9, 2017 | Main | September 17, 2017 - September 23, 2017 »

あるある議事堂

録画してあった「あるある議事堂」
実家が農家のタレント
ハイキングウォーキングQ太郎の実家は新潟魚沼
魚沼産コシヒカリはブランドで高価
他のトチよりは実入りがいいかと思ったら、半分の農家は跡取りがいないとか
Q太郎の家も弟が継いだけど39歳独身
長男が継がなかった負い目からか農機具の購入など援助をしてれるとインタビュー
離婚騒動の頃仕送りをうっかり忘れてそのまま仕送りが止まったというオチ付き

魚沼でも跡取りがいないとは農業の先行きは心配です。
今手を打たないと大変な事になると思うけど、政府は何してるんでしょう。

今ならブラック企業ですり減らされるより、「農業の方が大変だけどマシ」と考える若者はいるはずだし。
ネットの充実で何が何でも都会という必要もなくなった
チャンスだと思うんですけどね。

北朝鮮 挑発

北の将軍様がまた挑発してきました。
何だか不安ですよね

最下層女子高生

最下層女子校生: 無関心社会の罪 (小学館新書)

新品価格
¥842から
(2017/9/14 17:29時点)

ともかく内容が重くて、「これが日本の話なの」と思うような話ばかり

いずれも一筋縄ではいかないケースばかりなのですが、この問題に無関心ではいけないのだけはわかりました。

「じっくり聞いた浪」で性のデフレ化が進んでると言ってたけど性産業がいい事じゃないけど貧困女子のセーフティネットになっていたのも事実

本当に「電動アシスト付ベビーカー」は車道? 経産省が突然、発表した理由

本当に「電動アシスト付ベビーカー」は車道? 経産省が突然、発表した理由

記事を書いた方の釣り記事なのか、経産省の言葉足らずなのか、
「どういうつもりだ」となった件。

照会のあった製品がサイズかスピードが基準を上回ったので「車両」扱いになるという話らしい

話はよく聞かないといけませんね。

マツコ、不倫バッシングに疑問 「悪口を楽しんでるんじゃなくて人殺しを楽しんでる」

マツコ、不倫バッシングに疑問 「悪口を楽しんでるんじゃなくて人殺しを楽しんでる

マツコさんは「基本的に、悪口が楽しいんですから。人間っていうのは…」と前置きし、スキャンダル報道が過熱する流れについて「ちょっと叩きすぎだよ!って思うんだよね」とコメント。

そう感じる背景について続けます。

「悪口を、みんなで陰で言い合って、楽しませてもらってるから、『ありがとう』で終わらせておけばいいのに、その人の人生を終わらせてしまうくらい、根こそぎやっちゃうじゃない? いま」

「だからもうさ。悪口を楽しんでるんじゃなくて、人殺しを楽しんでいるようになっちゃってるよね
>

本当にそう思う。
人の悪口はゴシップは楽しいし、人の不幸は蜜の味って部分もある
だけど、最近はやりすぎ
人の人生を終わらせてしまうぐらい、根こそぎやってるやりすぎ

マツコは以前有吉との番組でも不倫バッシングがやりすぎだって言ってたみたい
http://news.livedoor.com/article/detail/13334282/

21歳女性を誤認逮捕、一貫否定も19日間勾留

21歳女性を誤認逮捕、一貫否定も19日間勾留

この報道だけではわからない事が多いのですが、怖い話です。

手口が広く知られるのが困るというのもあるのでしょうが、なぜ京都の女子中学生が愛知県の21歳の女性のツイッターを乗っ取り、口座番号も知る事ができたのか?
21歳女性側に不注意なミスがあったのなら、報道できる範囲でいいので「こんな事をうっかりすると事件に巻き込まれる恐れがあります」と知らせてほしい

そして一番はやはり19日な長すぎる
この女性が根負けして自白してしまったら、そのままになってしまったと思うと本当に恐ろしい

追記

http://www.sankei.com/west/news/170911/wst1709110056-n1.html

>女性が釈放後、郵便局から取り寄せたチケット配送記録の控えを徳島地検に提出して誤認逮捕が判明

郵便局に配送記録の控えの提出を頼むって警察が捜査のためと言えば簡単にできそうだけど、そんな初歩的な事もしないで19日も拘束したの!!
ビックリ
19日間、捜査をせずに自白を強要したって事だと思われても仕方ないでしょ

桐生選手 9秒台

うれしいニュースです。
桐生選手が9秒台をマークしました。
10秒を切る選手はほとんどがアフリカ系をルーツに持つ選手ばかり
アフリカ系以外は世界でも数名
その中に日本人が入るなんて夢のようです。

自己記録を更新したものの桐生選手の前に敗れ二位になった多田選手も素晴らしかったです。
最初のスタートダッシュには目を見張るものがありました。

こんな有望な選手がトラック競技で多数出てくるなんたうれしい限りです。

« September 3, 2017 - September 9, 2017 | Main | September 17, 2017 - September 23, 2017 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資