Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« July 2, 2017 - July 8, 2017 | Main | July 16, 2017 - July 22, 2017 »

ヒルビリー エレジー

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

新品価格
¥1,944から
(2017/7/15 07:58時点)

ヒルビリー とは田舎者という意味だそうだ。
アメリカの白人の中でも「WASP]ではなくスコッツアイリッシュに属し、大学を卒業せずに労働者回収うの一員として働く層
「ヒルビリー」「レッドネック(クビが赤く日焼けしている」「ホワイトラッシュ(白いゴミ)」などと言われている層
トランプ現象を生んだ層が彼らだと言われている。

著者は世界的に大きな事を成し遂げたわけではない。
ヒルビリー層からイエール大学の法科大学院へ進んだ。
それが大変な困難を伴う事が現在のアメリカを物語っている

前半の著者の祖父母の時代はまさにアメリカの黄金時代
アームコスチールの街 アームコが社員の生活を保障してくれた。
彼らはアームコを愛していたが、子供達はもっといい階層へ行ってほしいと思っていた。
アームコが川崎製鉄と合併してAKスチールになった

色々あって著者は海兵隊に行く。
そこから著者の運命は変わっていく。

これがよくいう「経済的徴兵制」ね。
だけど著者の場合はいい意味で進んだ。

日本人にはわからない部分も多いけど、この本がこれだけ売れて翻訳も多数あるのが、現在の問題の一部を間違いなくうつしているからだと思う。

「連合」は誰の味方なのか?

残業代ゼロ法案を一転容認…「連合」は誰の味方なのか?

今日の新聞の1面を見て暗い気持ちに落ち込みました。
まるでもう決まったような書き方
まあ、「読売新聞を読んでくれ」の安倍首相の機関新聞読売新聞ですからなんですけど、それにしてもひどい

だけど、連合内部でもいろいろな意見があるようで、労働貴族の方々が安倍さんと秘密裡に会談して決めた内容のようです。

あきらめずに大声をあげないと未来が潰されてしまいます。

やはり「派遣」を見直さないといけないですよね。
派遣を便利に使えるから従業員を大切にしようという気持ちにならない。
派遣会社はピンハネしすぎです。

賃金が下がるのは悲しい事ですが、中国の人件費が上がり、他の東南アジアの国々の賃金も上がってきて、以前ほど海外に工場を持っていくメリットが薄れている現在はある意味チャンスでもあります。

今はギリギリ「バブルの頃のような賃金は望むべくもないが、昭和50年代を考えれば、贅沢できなくても人間らしい生活できる方がいい」と価値観を変えれば来年の種もみを食べつくすようなアベノミクスを切り崩せる可能性がある。

九州北部豪雨

九州北部の豪雨から一週間以上過ぎました。
こちらは九州の雨を分けてほしいぐらいの晴れ続きで農作物の被害が心配

今回の豪雨、雨が異常な降り方をしたのももちろんですが、そのほかにも根深い日本の問題が隠れているような気がします。
今回の地域は5年前にも豪雨被害があった地域と重なる部分が多い。
なのに河川改修が思うように進んでいなかったという

一番被害の多かった朝倉市は平成の大合併でできた市だそうで、面積は246平方キロ 人口5万少し
これは行政もなかなか手が回らないわ。

人口が減るというのは非常時に回せる人もいなくなるという事という先日読んだ本を思い出しました。

ごめん、愛してる

今日も暑くてハードディスク消化

1桁発進、大爆死とネットで流された「ごめん、愛してる」
池脇千鶴さんの演技力すごい!!
今のところ池脇さんが、どうやってストーリーに絡んでくるのかみえないのですが、大御所大竹しのぶさんと演技対決みたいです。
長瀬はやはり極道俳優(笑)タイガーアンドドラゴン マイボスマイヒーローと極道役があってます。
大竹さんが長瀬を捨てた理由や謎が色々ありそうです。

脚本は浅野妙子さん、楽しみです。
脚本がしっかりと伏線を回収しきれるでしょうか?

今日で捨てましょう

http://girlschannel.net/topics/1246591/

ハードディスク消化の一日
お父さんがかわいそうと炎上したという「今日で捨てましょう」

確かに最後のお父さんはかわいそうだったけど、他のエピソードはそんなに悪い番組じゃないじゃない

いかに自分がネットニュースに翻弄されているか感じました。
自分の感性を信じないといけませんね。

言葉の庭

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

新品価格
¥3,110から
(2017/7/10 15:25時点)

大分前に深夜に放送されたものを視聴
映像美が大変綺麗です。
ストーリーは、映像美n前にかすんでしまいますわ。

アメリカから自由が消える

アメリカから<自由>が消える (扶桑社新書)

中古価格
¥1から
(2017/7/9 17:59時点)

« July 2, 2017 - July 8, 2017 | Main | July 16, 2017 - July 22, 2017 »

お気に入り











September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資