Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 18, 2017 - June 24, 2017 | Main | July 2, 2017 - July 8, 2017 »

プロ障害者

こんな国で2020年にパラリンピックを開催できるんでしょうか?



バニラエア】木島英登氏「別にプロ障害者でもいい」発言に非難殺到

事前連絡すれば対応したとかそれでも断ったとか情報が入り乱れてますが、バニラエアができれば車いすの客は断りたい対応だったのは間違いないようです。
でもこの奄美便は3月下旬に就航されて7月下旬には階段昇降機・11月にはゲートができる予定だったことを考えると木嶋氏がこのぱふぉーますをしてマスゴミに大々的に流すのは疑問に感じます。
これを突き詰めると「ブリッジができてから開設すればいいのに」になってしまう。
春休みや夏休みに奄美観光に来てほしい観光業者や休日にUSJに行きたい奄美の人たちを半年以上長く待たせてしまう。
それは本末転倒のような気がsる。

「プロ障害者」と言われてもいい、障碍者が困っている事を知らせるのが自分の使命と思うなら、木島氏は以後は事前に連絡して搭乗すべきです。
障害のタイプも色々。断られてもほんの少しの工夫で対応可能になる事も多いはず。
豊富な搭乗経験を生かして「こういう場合は○○を用意するといい」「こういう場合は△△な人が一緒なら大丈夫」などあるはず。
そういう情報をアップしてくれた方が多くの障碍者が助かるはず。
こういう強引な方法は「障碍者様は偉いから健常者は障害者の無理難題にへいこらと従わなければいけないのか」という極端なヘイト感情をあおるだけです。

そして、木島氏がもし
当初から導入予定だった昇降機やブリッジを自分の手柄のように宣伝したいから、今回のパフォーマンスを決行したのなら「プロ障害者」とバッシングされても仕方ないと思います。

「おもてなし」という残酷社会

「おもてなし」という残酷社会: 過剰・感情労働とどう向き合うか (平凡社新書)

新品価格
¥842から
(2017/6/30 10:36時点)

最近のお客様満足度やら過剰反応社会にはうんざりしていたので、よくぞ言ってくださいましたという本です。

日本はもともと相手を思いやる社会だったのに、そこに外国から「顧客満足度」なるものを持ち込んでおかしくなった。
お客様は神様ですは行き過ぎだと思う。

子供や部下にも思いやれで上司や学校はくたびれる

まあ、豊田議員の怒号はパワハラですが、パワハラと言われるのを恐れるあまり言いたい事を言えず社員が育たない。
そのくせお客様の無理難題には答えよではストレスがたまるわ

昨日のバニラエアの車いす問題もそうだけど、労働者側の都合もあるんだから、お客の方も考えないといけないと思うよ。

車いす客がタラップ這い上りバニラ・エアが謝罪…クレーム前提か?

車いす客がタラップ這い上りバニラ・エアが謝罪…クレーム前提か?

最初のニュースのタイトルを読んだ時は「何で航空会社だ」と思ったけど、記事を読むと何かスッキリしないものがる。
その後、この男性の行為はクレーム前提ではないかという話を聞くと複雑な気持ちになった。

奄美空港は搭乗ブリッジがなく、タラップ利用になる事を説明を受けていた。
車いす利用している事を事前に報告していない。

う~ん、この方の場合は社会に問題提起する目的であえて制止を振り切って自分でタラップを登ったようですが、どうなんでしょう?
たしかに声をあげないと変わらない事はあるけれど、実際車いすに乗っている人を抱えて登るのは大変な重労働。
障碍者の権利も大事かもしれないけれど、そのために車いすを抱える人への思いやりはあってしかるべきじゃないかしら?


ネットで叩くのもどうかと思うけれど、LCCはコストを削って安く運航している航空会社。
100回以上飛行機を利用できる障碍者とアルバイト代を必死にためてやっとLCCで旅行する健常者。
障碍者のための設備を充実させるためにLCCの料金が上がるとしたらそれも変な気がする。

川崎バスジャック事件のように、問題提起したかったという見方もあるけど、
バニラエアが奄美に就航したのが今年の2月。7月から階段昇降機を導入する予定で11月の空港拡張時にはブリッジを利用できる予定だったという情報を耳にすると、この人がこの情報を知らなかったとは考えにくく、「7月になるとパフォーマンスできなくなるから6月にやろうぜ」と思ったと疑われても仕方ないと考えてしまう。

いすみ鉄道の鳥越社長のブログが大変参考になると思う。
飛行機は車いすで乗れる人の定員が決まっているって知らなかったわ。

http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2918

問題提起のつもりだったのかもしれないけど、これだけ騒ぎになって問題ていきはじゅうぶんなはず、以後はキチンと連絡して乗らないとかえって障碍者のイメージを下げると思うのは同感です。

モンテッソーリ教育 幼稚園

吹き荒れる藤井4段フィーバー
藤井4段がモンテッソーリ幼稚園に通っていたなんてことまでヤフーニュースで配信されてる。

孫が通っている幼稚園もモンテッソーリらしい。
別にモンテッソーリだから選んだわけでなく通園可能な園の中で競争率が高くなく、自分の子供に一番あってそうで、通わせるママの負担も軽そうなところがモンテッソーリだっただけなんですけどね。

今年は少しだけ定員割れだったそうだけど、藤井効果で来年は希望者が押し掛けるかもしれません。

非正規小中教員4万人、担任や部活も…処遇に差

非正規小中教員4万人、担任や部活も…処遇に差

藤井4段の偉業おめでとうございます。
やはり若い人が活躍すると活気がでます。

その若い人を育てる現場では官製格差社会
非正規の教員が増えてるとは聞いていましたが、これは危機的な笛具合だと思います。

マンションは日本人を幸せにするか

マンションは日本人を幸せにするか (集英社新書)

新品価格
¥821から
(2017/6/26 17:27時点)

マンションの歴史からこれからの日本人のありかた

田舎に住んでいると感じませんが、都心はあきらかにバブルらしいですね。
豊洲と築地を両立するというけれど、今のバブルの値段で計画建ててものちのち困る事になりそう。

ニートの先の幸せ

ザ ノンフィクション ニートの先の幸せの後編

随分綺麗にまとめてあります。
こうは実際いかない事も多いと思いますが、「ホームレスまでいく人は少ないけど本当は家族とうまくいっていないのに行くところがないから実家にいる人は結構いる。そういう人に手を差し伸べられたら」というPHAさんの説は何となくわかります。

コミュニケーション能力という意味不明の言葉に翻弄される若者が何となく気の毒にかんじます。

« June 18, 2017 - June 24, 2017 | Main | July 2, 2017 - July 8, 2017 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資