Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« ベガス 銃 乱射事件 | Main | 人口と日本経済 »

カンニング竹山「小池百合子さんと希望の党が嫌いな理由」

カンニング竹山「小池百合子さんと希望の党が嫌いな理由」

竹山やるじゃん、見直した。

最近、昔読んだ本の一部が心に甦る
政見交代・2大政党制が話題になっていた頃だから10年近く前だと思うが、
2大政党制でなくても3~5くらいの中規模の政党が合従連衡しても政権交代は起こる。
その時、「共産党」がキーマンで「あまりにひどい政策をとると共産党が躍進するという状態は大切なので共産党は必要」

そんな内容だった。
中規模の政党の合従連衡はまだしも「共産党は必要」は大変新鮮が考えだったので、そこの部分だけはうろ覚えながらも長く心にひっかかっていた。

そして今、その予言は当たった。

あまりにひどい政策をとったら「共産党に入れる!!」と怒りの声を上げる人が増えている。

あの本の著者は誰だったんだろう
「どうだ俺の説は正しかっただろう」とどや顔で現れてほしいわ。

« ベガス 銃 乱射事件 | Main | 人口と日本経済 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/65873152

Listed below are links to weblogs that reference カンニング竹山「小池百合子さんと希望の党が嫌いな理由」:

« ベガス 銃 乱射事件 | Main | 人口と日本経済 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資