Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 僕だけがいない街 | Main | ご近所の方の通夜 »

分煙社会のススメ

分煙社会のススメ。 人を排除しない、多様性のある社会を目指して

新品価格
¥1,404から
(2017/3/25 17:39時点)

私はたばこは吸わないし、タバコの臭いも嫌い
ついこの間まで「タバコ吸う人は受難だね」とのんきに喫煙場所が少なくなるのを見ていました。
それでも最近の「分煙さえも許さない」「うちはたばこを吸えるお店です」と表示してタバコを吸える店にするのさえ認めないという姿勢には背筋が寒くなるものを感じました。
森永センセが「禁煙を推進したのはヒトラーとムッソリーニ」と言っていて「ほんまかいな」と思ったら愛煙家の間では有名な話のようです。

横浜モデル 京都モデルというのも知りませんでした。
飲食店を禁煙にするか喫煙にするかは経済の論理で店側に任せればいいのに法律で縛るというのはやはり間違っている。

今は自分には関係のないタバコだけど、これが自分が好きなものが規制されたらと考えるとぞっとします。


しかし不思議なのはタバコに関しては平素はリベラルで多様な価値観を尊重し少数派の意見を大切にすべきだと主張している人が「全面禁煙」に賛成なんですよね。
やはりタバコを吸う人が権力にまみれたオヤジのイメージだからでしょうかね?

« 僕だけがいない街 | Main | ご近所の方の通夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

横浜モデル、京都モデルというのがあるのですか。
住みながら、知りませんでした。

神奈川県の禁煙条例はわりときついめなので、のどが弱い身として助かっていました。
他県に行くと、分煙がしっかりしていなくて、うっ!と思う事はままあります。

しかし、確かに行き過ぎはよくないですね。

あまりに喫煙者がポイ捨てしたり、歩きたばこでやけどさせたり、人ごみで他人の服を焦がしたり、はなはだしきは火災の原因となったりと、被害大だった結果、良きスモーカーも巻き添えを食ったって感じでしょうかね。

コメントありがとうございます。
私ものどが弱いので最近まで無関心だったのですが、最近は「分煙」というより「喫煙者魔女狩り」のようで不気味なものを感じるようになりました。

京都は官民一体で受動喫煙防止の推進 という事でまずはお店にわかりやすく「禁煙」「分煙」時間禁煙など表示する。「喫煙所」の案内をわかりやすくするなどから始めているようです。
大阪も最初は横浜モデルの予定でしたが京都モデルになったようです。

分煙に関しては上から規制するより業者も一体となって落としどころを探る方が喫煙者も非喫煙者も納得できる形になると思います。

「飲食店原則禁煙」は結局路上喫煙が増えるだけのような気がします。
欧米では店内禁煙というけど路上は吸い殻だらけという話も聞きます。
日本は路上喫煙は厳しいけどお店は分煙 日本人はモラルが高いから分煙がしっかりできる
で何故いけないんだろう と思ってしまいます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/65064592

Listed below are links to weblogs that reference 分煙社会のススメ:

« 僕だけがいない街 | Main | ご近所の方の通夜 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資