Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« あの日から6年 | Main | あやしい投資話に乘ってみた »

ファミサポ事業の乳児「死亡」 預け先女性が両親に4千万円支払いで和解 大阪地裁

ファミサポ事業の乳児「死亡」 預け先女性が両親に4千万円支払いで和解 大阪地裁

大変ショッキングなニュースです。
実は娘は第一子と第二子の間に子宮外妊娠で1週間程入院していた事があります。
「妊娠」の喜びのすぐ後に「子宮外妊娠」悲しみよりも「第一子をどうしよう」という気持ちの方が強かったといいます。
一時預かりなども調べましたが、どこも満員。
幸いパパの実家で預かってくれたから無事入院する事ができましたが頼れる親類がいない人はどうするんでしょう。

素人のボランティアに近いファミサポでも助かっている人も多い事業だけにこんな事があると登録する人は激減すると思います。

実際に支払うのは社協が加入していた保険会社が支払うようですが、この50代女性はクレーマー夫婦に業務上過失致死で告訴されて書類送検されたそうです。
これで有罪になるようなら絶対ファミサポなんて協力しないと考える人は増えますね。

亡くなった赤ちゃんの母親のブログやツイッターを見ると一見理論生前とした知的な文章なのですが、おばちゃん側の視点で読むと「え~、そう解釈されるの?!」と思ってしまう事ばかり。

うつぶせで放置された。殺人と一緒!!
っていうけど泣いている子供をたまたまうつぶせにしたらおとなしくなって寝た。トイレに行く以外はそばにいたけど数十分ごとに呼吸を確認するまではしなかった。
という意味におばさん世代は思ってしまう。
「うつぶせで放置されたのが死因!!」って息巻いているけど、うつぶせにしただけで死ぬなら昭和50年ごろは乳児死亡事故が多発していたはず。うつぶせ=死亡じゃないわよ。
犬も猫も仰向けで寝ない。動物にとってお腹を見せて寝るのは危険。自然の摂理に反している。うつぶせの方が好きな赤ちゃんがいるのは自然の摂理。
今回は悲しい事故。
突然愛するわが子を失って辛いのはわかるけど、好意で預かってくれた人を「殺人犯」扱いするのは行き過ぎている。

交渉の途中で本人は出てこなくなって保険会社の弁護士が出てきた。本人は逃げ回っている。
って言うけど感情的になっている相手と依頼人と話し合わせてよけいな事を言われると示談にさしさわるから何も言わないでくださいというのは交通事故の示談交渉でもよくある話。

安易な考えてファミサポ事業を導入してトラブルが起きたら「当事者同士で解決して」と逃げ回ってる八尾市・社会福祉協議会・厚生省は糾弾してもいいけど預かってくれた人を殺人犯扱いは間違ってるよ。

今まで同情して署名してくれた人が8万人もいたものだから強気になってるみたいだけど、人ってお金で変わる。
4000万円示談金もらった事で今までと見方が変わる人が増える。
好意でボランティアに近い金額で預かっただけで事故に巻き込まれ刑事告訴までされたオバチャンに同情する人も多数でてくるはず。
ファミサポはもちろん小規模保育に参入しようとする人も足踏みするだろう。


事故の後に2人のお子様を授かったようだけど、この件で子供が預かってもらえなくなって困った人たちはこの親子と気持ちよく付き合えると思えない。
悲しい気持はわかるけれど亡くなった子供の年を数えて女性を殺人犯扱いするよりも授かった命の幸せを考えた方がいい。
オバチャンを殺人犯扱いしている限り幼稚園や小学校のママ友はこの夫婦をクレーマー夫婦として警戒して仲良くする気持ちにならないと思う。

ヤフーコメントにあった中立の意見
私もそう思う。
このオバチャンはショックを受けている。
だけど保険会社から言われているから「謝罪」はできなかったと思う。
素人には同じに見えるけど「謝罪」と「哀悼の意を表す」は行政用語ではちがうらしい

>受託者が、たかだか時間数百円を目的に子どもを預かっているとは思えない。
ほぼボランティアにもかかわらず受託者が重い賠償責任を負ったという前列ができれば、受託する人が一気に減ってしまうだろうから、役所が必死で受託者を守るのは十分理解できる。
受託した女性は責任は十分感じているが、守られる立場や、実際の個人的賠償可否の点から表明できなかったと考えるほうが現実に近いんじゃないかな

« あの日から6年 | Main | あやしい投資話に乘ってみた »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/65005845

Listed below are links to weblogs that reference ファミサポ事業の乳児「死亡」 預け先女性が両親に4千万円支払いで和解 大阪地裁:

« あの日から6年 | Main | あやしい投資話に乘ってみた »

お気に入り











May 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資