Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« October 23, 2016 - October 29, 2016 | Main | November 6, 2016 - November 12, 2016 »

ウソしかない TPP断然賛成 ぶれまくり

TPPが強行採決されました。
ウソつかない TPP断固反対 ぶれない
の自民のポスターを持って野党が糾弾するというお笑いのような強行採決

肝心のアメリカ様ががヒラリーもトランプもTPP反対といってるのにどうするんでしょ
だけどアメリカが反対なのは今の条件じゃ不満足(もっとよこせ)って話らしいいから注意が必要

ただ世界的にTPPのウソがばれているから民衆の怒りがどうなるんでしょ

集団登校の列にトラック 4人重軽傷 同乗者「被害者に申し訳ない」

集団登校の列にトラック 4人重軽傷 同乗者「被害者に申し訳ない」

もちろん、悲惨な事故ですし被害に会われた児童の一日も早いご快癒を祈っています。
だけど、これ事故後1時間もしないうちに詳細もわからないのにヤフートップニュースにあげて大騒ぎする程ひどい事故?
地元では以前から危ないと言われていた道を不慣れな免許取り立ての若者が同乗者に注意されて気を取られて運転ミスしてしまった。

数日前に認知症と思われる高齢者の事故がなければ地方版で報道されるぐらいだったと思う。

自動運転の車を普及させるために手動運転の車は危険だという刷り込みをするためにマスコミが自動車事故を大きく報道しているという陰謀論を見たけど、まさかそんな事はないでしょうね。と思う疑いぶかくなる 昨今

もちろん、運転手は非があります。
応分な罰は受けるべきです。
だけど若者の未来を奪うような応分以上の罰は与えないでほしいです。
まずは被害者の快癒を祈ってやみません。

子育て支援が日本を救う

子育て支援が日本を救う (政策効果の統計分析)

新品価格
¥2,700から
(2016/11/3 16:57時点)

思っていたよりもデーターたっぷりの本で正直内容はよくわかりませんでした。
データーというのは分析の仕方でいかようにも結論を導けるものなので何ともいえませんが、こういう本が出るという事が大事だと思います。

同じお金を使うなら若者が安心して働ける
希望するなら結婚して子供を産み育てられる環境を整えるのが将来に結び付くのは当然の結論だと思います。

結婚したくない」男性急増…08年度の2倍に

結婚したくない」男性急増…08年度の2倍に
現在の状況をみていればやっぱりなという感じだけど、これはやっぱり問題ですよね。
何とかしないといけないと思います。
我が家の息子はどうなっているのでしょう?

安倍政権思いつき改革 氷河期世代“正社員化”は問題山積

思い付きでウケ狙いでない改革をしてほしいものです。

ハロウイン協奏曲

いつの間にやらメジャーになってしまったハロウイン
昨日はとうとう我が家にまで「トリックオワトリート お菓子頂戴」と小学生がやってきました。
今まで子供のいる家だけだったのにとうとう子供のいない家までねだりにくるようになったのか?

どうもマスコミ先導のハロウイン
商店街やテーマパークがハロウインで盛り上げようとするまではしょうがないと思うが、日本で子供がお菓子をねだる風習は良くないと思うわ。

本来はハロウインの飾りつけをしている家に行くものらしいけど、そういうものがふっとんでしまっているのは問題。

我が家hは仏教徒です神道ですと神社の飾りでもつけようかと思ったらキリスト教のお祭りでもないらしい。
誰か服部君をいたむステッカーでもネットで公表してハロウインのバカ騒ぎが嫌な人はプリントして貼れるようにしてくれないかしら?

はてさてどうしようかしら?

»大川小訴訟、遺族らが市議に控訴賛成しないよう働きかけ

»大川小訴訟、遺族らが市議に控訴賛成しないよう働きかけ

あれれ、天災だと思ったら詳しい話を聞きたいと言っても隠し立てする。おかしいと思って生き残った児童に話を聞いたら教頭派と反教頭派が言い争っている間に避難する時間がなくなってしまった。
真相を究明して今後の教訓にするために裁判起こしたんじゃないの?
だったら上級裁に控訴された方が全国に天災時の教訓になっていいんじゃないの?
上級裁にいってひっくり返されるのが嫌になったの?
と勘ぐってしまうわ。

百田尚樹が「こういう判決が出たらこれからは天災時は自己責任で行動してくれ」になる。
と言っていた。
百田は好きじゃないけど今回はそうだと思う。
教頭派と反教頭派が無益な言い争いをしたのも「山に逃げてけが人が出たらどうする」だったそう。
もし津波がこないで山に逃げてケガをした子供がいたら、そっちの方が責任問題になったと思う。

検証して見直さなければいけないのは結果論として間違っていた場合を想定しすぎて非難するチャンスを失ってしまう危険性だと思う。

柴田理恵:私は、もっと昔だったら、学校の先生というのは、子供を助けるためには、自分の勘で「子供を第一に守るんだ!」っていう、その責任感のもとガーッと連れて行ったような気がするんです。今の時代だと、後で大してことなかった時に、「何でわざわざ裏山まで連れて行ったんですか?」って。そこで、子供が怪我でもしたりしたら、またそこでつつかれる。先生たちも、判断に迷う世の中になってきているんじゃないかなって。

伊集院光:うん。

柴田理恵:昔だと、「生徒は自分の子供と一緒」という感覚で。何人背負ってでも、「連れて行け!」っていう人たちばっかりだったから。

伊集院光:そうですね。それが間違った結果になったとして。たとえば、すっ転んで、足の骨を折っちゃった子がいたとしても、それはそれで、先生の判断で仕方ない、という時代も。当然あって。

柴田理恵:そうなんですよ、そうだったと思うけど。今はだから、そこが判断がが難しい。より難しくなっているんだろうな、と。

柴田理恵さんの言う通りだと思う。
先生方だって自分ひとりなら裏山に逃げたけど小1までつれて逃げるのは迷うような山に見える。
町のお偉方の責任逃れの態度は酷いと思うけど、この裁判は何かが違うと思う。

自伐採型林業

NHK ネクスト未来のために で紹介されていた「自伐採型林業」にものすごい可能性を感じました。
言われてみれば昔は林業は兼業の人の方が多かったはず
新しい事でなくむしろ昔に帰ろうとしているのかもしれません。

http://www.nhk.or.jp/chiiki-blog/700/241565.html

« October 23, 2016 - October 29, 2016 | Main | November 6, 2016 - November 12, 2016 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資