Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« February 1, 2015 - February 7, 2015 | Main | February 15, 2015 - February 21, 2015 »

独立太陽光発電所の作り方

1万円でできる! ベランダでできる! 独立太陽光発電所の作り方

新品価格
¥2,160から
(2015/2/14 17:28時点)

最近家電にかかってくる電話の7割以上がソーラの勧誘

今更ソーラシステムを導入するつもりはないけれど、やはりソーラは興味がある。

結構面白そうだわ。
挑戦したくなる本ですわ。

経済的に素がとれるかは不明だけど、災害時の事など考えるとソーラをお試しするにはいいと思いました。

親が認知症? その時あなたは?

今日のアサイチのテーマは親が認知症 その時あなたは?
実の親が認知症になった時の体験

最後に視聴者の意見で「子供には息子も娘もいるはず。なぜ娘の介護ばかり話題にするのか」「認知症の治療薬の副作用の怖さも放送して欲しい」とあったが、突っ込みどころいっぱいの内容だったが、こういう内容の番組が話題になるだけでも救われる人っていると思う。

幸いにも認知症で苦しまされる事なく親を見送る事ができた。

自分の為に心構えをしておかないといけなわ。

しなやかな日本列島のつくりかた

藻谷浩介対話集 しなやかな日本列島のつくりかた

新品価格
¥1,296から
(2015/2/12 18:18時点)

里山資本主義の藻谷さんと各界の人との対話集

大変参考になる対談でした。

「農業」の再生のカギは技能にあり 神門さんとの対話は目からウロコでした。
農業は多様な気候・地形・地質に応じて、面積当たり均等に降り注ぐ太陽エネルギーを最大限に活用して健康な生き物を育てるためのノウハウは農地ごとに個別であり規模の利益は働かない。
大規模農業でうまくいくのは資源奪取しているから
複雑に見える農業問題も基本は太陽エネルギーの視点を入れないで議論するからわけわからなくなっているのだと改めて思いました。

医療にたかるな 村上さん

赤字鉄道はなぜ廃止してはいけないのか の宇都宮さんの対話も考えさせられました。

見えない声”にどう向き合うか

見えない声”にどう向き合うか
~匿名情報に揺れる企業~

昨日のクローズアップ現代はSNSの投稿によって企業が振り回される様子。

インタビューで缶詰の中にビニール片が混入されていた件で企業の当初の対応に不満を述べていた男性がいた。
でも「混入してました」と電話したら社員がやってきて代替品数点と千円のお詫び金。
それで誠意が感じられないの?対応がマニュアル通りで対策をしようという感じがしなかった?

すき屋のワンオペのように消費者の声がいい方向に向かった件もあるけれど、今のSNSにおびえる企業の姿は働いている人たちを苦境に落とし入れているとしか思えない。
これだけ価値観が多様化している時代にそれぞれの人が感じる「これが正しい」「これはおかしい」「こうして欲しい」の声に振り回されていたら結局労働環境が悪くなるだけだと思う。

女子高生のスマホ利用、1日7時間 2割がトラブル経験

一日7時間は多すぎ!!
もっとほかのことに時間を使おうよ。

農協の次は水道事業?

外資が農協の次に狙うのは水道という話がある

アソーさんが日本の水道事業のすべてを民営化します!なんて少しだけ話題になった事もある。

水道まで抑えられちゃったら完全アウトだよ

しかし、水道事業は農協以上に魑魅魍魎がうごめいている。

我が市の水道料金は高い。全国でも5本の指に入るほど高い。

それなのに事業団は霞ヶ浦導水事業に負担金を払っているらしい。
そういう事も今月の議会で共産党の市議が質問したという広報を見て初めて知った。

調べてみたらこんなものにいつまでも加入してたらいくら金があっても足りないじゃん!!というお粗末なもの。

しがらみに縛られて自浄作用を発揮しないと外資に乗っ取られるわよ。

力のないアリンコでも興味を持って見守っていないと危ないと思うようになりました。

JA陥落?

JA全中、監査を分離=60年ぶり抜本見直し―農協改革案決定

郵政民営化のターゲットは農協って事でしょうか?
要は農協の持っている預貯金を国際金融資本が乗っ取りたい。
そして現在農協が行っている農業資材の販売を国際金融資本が持っている農業グローバル企業が引き継ぎたいって事なんでしょうけど、どうもまだまだ裏がありそうです。

農協がいつの間にか農家の為の組織じゃなくて農水省関係のお役人の為の組織になっている。
農家から多額の預貯金を集めながら、運用はポンコツ
数々の問題を抱えた組織なのは間違いないけれど、農協があるから曲がりなりにも農業を続けている人がいて、それが日本の大地を守っているのも事実。

これはしっかりと目を凝らしてみていないと大変な事になりそうです。

セカンド・ラブ

昼メロならぬ夜メロと銘打った深夜ドラマ

え~、いったいどこでそうなるの?という展開ながら、これはこれで良いのでしょう。

深キョンの肉体目当てで見る人が多いのか?亀梨君の肉体目当てで見る人が多いのか?
挿入歌のミーシャがいいからもう一回は見てみようと思います。

« February 1, 2015 - February 7, 2015 | Main | February 15, 2015 - February 21, 2015 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資