Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« January 11, 2015 - January 17, 2015 | Main | January 25, 2015 - January 31, 2015 »

卓ちゃん、顔芸絶好調

ドラマ内では相良先生で病院が持っているけど、視聴率は卓ちゃん人気で持っている「ドクターズ」
高嶋さん、回を追うごとにバージョンアップしてるような気がします。

第3回では顔に炭をつけて顔芸炸裂。
大爆笑です。

昼ドラで忙しかったのか、出番の少なかった野際さんがやっと世界旅行から帰ってきました。
やっぱり「卓ちゃん」が無いとさびしいわ。

卓ちゃんの顔芸が話題のドクターズだけど、今回は卓ちゃんの言っている事の方が正しい。
「私失敗しないので」なんてありえないんですよ。

だからって卓ちゃんみたいに真っ正直に言ったら身もふたもない。

医療従事者が言いたくても言えないホンネを面白く卓ちゃんがドラマにしたら、また一皮むけたシリーズになるような気がします。

http://dorama2ch.com/blog-entry-2519.html

ヘルプマン 介護起業編

ヘルプマン!(24) (イブニングKC)

新品価格
¥596から
(2015/1/23 18:18時点)

いや~、この介護起業編は凄いです。
ヘルプマンは講談社のイブニングを終了して週刊朝日へお引越ししたそうだけど、これだけ業界の裏を書いちゃったのが原因なんじゃないの?と思ってしまう話ばかり

今回は百太郎君はほとんど登場せず、飛石亘という青年が主人公
モデルとなった実在の人物が最終巻で対談をしています。

「匂うんだ」
そう介護保険には何かきな臭い臭いを感じてました。
実際にはもっと複雑でドロドロとしているのでしょうが、それでもこれだけ書いたのは立派だと思います。

多額の税金をかけながら、ただ消えていくだけの一方通行
20兆ものお金が動こうとしているのに新しい価値も利益も産まない「死に金」

オリガミ・お遊戯 子供だましのデイサービスに一日1万円

全額自腹ならあのデイサービスに一日1万円払っても行きたい人が何人いるのだろう?
入浴させてくれるのはありがたいが、内容的には疑問を感じていた。
閉じこもりがちな高齢者に交流を・・・というけれど、自慢できる孫がいる人や話の輪の中心になるのが上手な人は楽しいかもしれないが、静かに一人でいるのが好きな人はかえって苦痛なんじゃないかという気もする。

マンガなのできれいごとの部分も多々あるが、それでも問題提起したのは素晴らしいと思う。

ヘルプマン 成年後見制度編

ヘルプマン!(20) (イブニングKC)

新品価格
¥586から
(2015/1/22 18:33時点)

昔は読んでいたのですが、ある時期から何か違うと感じて買うのをやめたのですが隣の市の図書館が持っていたので借りて読みました。

相変わらずのおせっかいぶりなのですが、結構踏み込んでました。

後見制度が家族の使い込みの温床になっている
精度を作った国自体が自由を奪い囲い込んで保護する事が守ってやる事だと今だに信じている。

今回の場合は「バレタラ預金を封鎖されますよ」と脅しをかけた事で娘夫婦も大きな使い込みはしないだろうという事で娘夫婦が後見人になり、少しぐらいの流用なら見ないふりをするのが老婦人にとって一番幸せなのだろうという結果になったようです。

最後に弁護士さんの解説がありました。

考えさせられる章でした。

無届介護ハウス

昨日のクローズアップ現代は「無届介護ハウス」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3602.html

衝撃的でした。

最初に登場した都内の業者は「規制にのっとた住居スペースを確保しようとしたら、この料金で運営できない」「やめろというならいつでも辞める。でも入居者の方はどうするんですか」というのは全く納得。
料金設定も納得できるものでした。

後半の北海道で増えているという無届ホームの問題は「これは違法でしょ」
「食事込みで6万円代なんてどう考えても無理」「施設も利用者もウィンウィンって、損してるのは介護保険料を払っている現役世代とこれから生まれてくるはずの子供たちじゃない」と憤りを感じました。

義母 義父 母と介護保険のお世話になった身が言うのも何ですが、やはり介護保険は持つ訳ないと思いました。

義父は有料老人ホームに入居していました。ホームの利用料はギリギリ厚生年金でまかなえるかまかないないかぐらい。健康保険料等各種保険料、税金、施設での雑費や介護保険負担量などなどが赤字で蓄えを取り崩す資金計画。
義父の年齢から考えて蓄えが底をつく前にお迎えが来るだろうという資金計画。

厚生年金で配偶者が先に亡くなっていて、義父が蓄えを使い切ってもかまわないという比較的恵まれた経済的状況だから入れられた有料ホーム。
正直、遺族年金の母の年金額ではこのホームへの入居は相当迷った金額です。

それでもこの金額では多額の税金投入無では運営できなと入居してすぐにジレンマを感じたものです。

政府は介護保険の削減に必死。
しっかりした母体の運営でも保険料を削られれば利用料の値上げやサービス削減しなければやっていけない。
違法すれすれの無届ハウスが経営破たんしたら入居者はどうなるのでしょう?

結局は生活保護?ますます負担が増えるだけだわ。

大阪都構想

ちょっと前まで「大阪都妄想」とまで言われて、無理だろうと思われていた「大阪都構想」が維新と公明の密約で現実化してきたようです。

公明の本部がハシシタさんと何か密約して大阪の公明は蚊帳の外。

<公明党大阪市議団>幹事長辞任へ 都構想方針転換「引責」

なんだかきな臭い話が次々と出てきそうです。

森永卓郎氏「橋下さんは公明党と取引をして大阪都構想の住民投票に賛成させましたが 、安倍さんに対して橋下さんは「今回の住民投票は戦法改正のための住民投票の予行 演習なんです」って説明したんですよ

ラジオで森永センセが言ってましたが、まだまだこれから本番です。

騙されている善良な創価の皆さん!!黙っているとあなたの子供や孫が戦場にいかされますよ。

善良な創価の人たちが「何かがおかしい」と気づくことが一番怖いらしい。

関ジャニ 横山・大倉 高卒認定合格

関ジャニ横山&大倉が高卒認定試験合格 2カ月猛勉強実った

関ジャニ 横山 大倉が2か月の猛勉強でみごと高卒認定に合格しました。

番組の企画といえ、忙しい仕事の合間をぬって猛勉強頑張りました。

科学と人間生活って何じゃ?と思ったら理科らしいです。

理科総合とかって名前だったと思ったらいつの間にか変わってたらしいです。

合格発表の前のピアノ企画。
やっぱり新垣さんはプロでした。
素人でも音が綺麗なのがわかりました。

最近「仕事選んだ方がいいんじゃない?」」と思う程バラエティに引っ張りだこですが、やはり本来の仕事は素晴らしいです。

民主党の代表に岡田氏

既定路線だから全く盛り上がりませんでしたね。

岡田さんじゃ民主党は全く変わらないし、細野氏じゃ維新と合併して第二自民党路線まっしぐら
長妻さんじゃマスゴミの集中攻撃を受ける

これじゃあ、若者が未来に希望を持てと言っても無駄ですわ。

« January 11, 2015 - January 17, 2015 | Main | January 25, 2015 - January 31, 2015 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資