Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« July 19, 2015 - July 25, 2015 | Main | August 2, 2015 - August 8, 2015 »

ウルフ オブ ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/8/1 18:25時点)

ツタヤのクーポンで借りてきました。
ツタヤさんも金使わない奴にクーポン出して後悔してるでしょうか?

これ実話だそうです。
どこまで実話?と思ったら、結構実話らしい。

http://ameblo.jp/englishsongs/entry-11780737637.html

呆れてします話。

こんなどんちゃん騒ぎの果てに作った穴埋めをするために真面目に働いてきた人間が苦労をしいられるのに頭にきます。

「こんなに設けたぞ」とはしゃぎまわっている姿が、特殊詐欺の再現どらまの姿とかぶりました。

うぉるストリートなら詐欺にならない。
捕まっても出版や講演で儲けられる。
やっぱりおかしい。

でもレオ様のハチャメチャな姿は魅力的でもありました。

食べない人たち

食べない人たち (「不食」が人を健康にする)

新品価格
¥1,404から
(2015/7/31 18:36時点)

リクエストして相当待ちました。
人気みたいです。

思い込みだと言われようと「気」を吸収して生きられるというのはやっぱり信用できませんわ。
ただ現代人は食べ過ぎているというのは真実だと思います。

小食化していくように気持ちを切り替えるのはメリットを感じます。

老前整理のセオリー

老前整理のセオリー (NHK出版新書 453)

新品価格
¥799から
(2015/7/30 18:24時点)

かなり実践的な内容で詳しいので参考になりました。
老いた親の家の整理の仕方。
また自分が老後の為の整理

我が家もやらないといけません

崩れゆく世界 生き延びる知恵

崩れゆく世界 生き延びる知恵

新品価格
¥1,620から
(2015/7/29 17:47時点)

副島隆彦さんと佐藤優さんの対談集
割と持論が似ている二人なので対談は順調に進んでいく。
二人の著書を読んだことのある人は既読な部分も多いと思う。

やはり現代は大きな権力の移動がおきようとしている時代で、権力の移動には戦争や大きな混乱がついてくるものなのだろう。
ボヤボヤしていると巻き込まれてしまうのだと思う。

最終章の余剰の時代は過激な論だがある意味真実なのだと思う。
格差の是正というのはその国が経済発展したときにできるもの
貧乏でどうしようもない国は、貧乏国民と奴隷主と王様ぐらいしかいない
ある社会が成長、反映したときに、その程度に応じて平等は実現される。
国家制度や課税制度によって平等を実現するというのはとんでもない考えだ
貴族たちがお城を作ったり、豪華な服を作ったりして大変な贅沢をすることで都市市民たちに利益が出た。そして産業資本も生まれた。それで都市市民の下の人たちまでご飯が食べられた。

同意はできなけど、やっぱり税制で平等を実現しようというのは傲慢で不遜なのだとも思います。

テレ東クオリティ

ぶれないテレ東伝説がまたひとつ増えた!
お昼の海外ドラマテレメンタリー
月曜のエピソードは「危険なフライト」

>ホームズが警察無線で小型機墜落事故の一報を聞く。事件でなく事故だが彼が現場へ行くと、乗客3人とパイロットの4人は全員死亡。

他の局なら間違いなくエピソード変更するドンピシャリすぎる内容
テレ東に自粛なんて文字は無い。

頑張れテレ東
これからもぶれずにやってください

小型機墜落:巻き添え女性転居直後か 飼い犬逃がす姿目撃

小型機墜落:巻き添え女性転居直後か 飼い犬逃がす姿目撃

悲惨な事故です。
古くからの住宅街で住宅密集地の近くで飛行機がこんなに飛んでいる事にびっくりしました。

しかし飛行機が墜落して悲惨な事故になっているのに、ヘリをじゃんじゃん飛ばすマスゴミはいかがなものなのでしょうね。

昨日はボランティアの先輩の息子さんの通夜に行ってきました。
不整脈はあったものの前日まで普通に勤務していて、朝起きてこないので見に行ったら息をしていなかったという突然の訃報です。
地元の旧家の方なので地縁・消防団・勤めていた会社関係と大変な参列者の大きな葬儀でした。
沢山の人が集まる葬儀だけに悲しみが深まります。

数年前に義母さんを見送った後の始末も大変だったそうですが、今回はそれ以上。
先に送るべき人の事後処理も大変なのに、今度は先に行ってはいけない人の処理。
これからも気の重い日々になると気の毒に感じました。

小塚選手婚約

先日、フィギアの小塚選手が婚約を発表しました。
おめでとうございます。
それも最初に出会った日に同じ場所で公開プロポーズ

恥ずかしがりの印象が強かった小塚選手がこんな大胆でロマンチックなプロポーすをするなんてビックリ!!

まあ、それはそれでいいのですが、最近サプライズプロポーズだの結婚式のサプライズ演出だのが流行りのようで未婚の子供を持つ身としては「こういう事が流行られるのも困る」というのが本音であります。

少子化で先細り確実な結婚産業がしかけているのでしょうが、ロマンチックな事なんて絶対できそうにない息子を持つ身としては女子の要求レベルが高くなるのは困るのです。

ますます「恋愛・結婚はコスパが悪い」と考える若い世代が増えない事を祈ります。

その前にあの変わり者の彼女になってくれる女性が現れるかが心配なのですが

« July 19, 2015 - July 25, 2015 | Main | August 2, 2015 - August 8, 2015 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資