Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« July 12, 2015 - July 18, 2015 | Main | July 26, 2015 - August 1, 2015 »

民王

面白かったです
遠藤健一さん、最高です。

遠藤さんが素晴らしすぎるので目立ちませんがすが君も立派な芸達者ぶりです。

楽しみ

保育中の乳児放置死

保育中の乳児放置死、栃木で容疑の3人逮捕 発熱に対処せず

勿論、子供の命が奪われた事は大問題ですよ。
こんな事を放置していい訳ない。

でもワイドショーで司会者やコメンテーターがしたり顔で「行政は何をやっていたんだ」「保護者が安心して預けられるように認可制度を厳しくすべき」とかまくしたてるのを見ていると突っ込みたくなる事満載

「待機児童対策を早急にすべき」と言ってませんでしたか?
ハコだけ作っても保育士がいなかったら、十分な保育はできないんですよ。

保育士だって人間、過酷な労働環境じゃやっぱり子供を十分みられない

なぜ親に連絡しなかったって言うけど、37.5度過ぎたら「迎えにきてください」
ちょっと顔色が悪かったら何かあったら面倒だから「あずかれません」「迎えに来てください」と呼ばれるようになっても仕事続けられますか?

女性の社会進出とか言うけれど、結局弱いところにしわ寄せがきているようにしか思えません

老後破産で住む家がなくなる

老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?

新品価格
¥1,296から
(2015/7/23 18:46時点)

何とも恐ろしげなタイトルです。
老後の生活のノウハウ本でなく、住宅ローンを滞納してしまったなどの理由で住宅を手離さなかければならなくなった場合に特化した本でした。

サービサー(債権回収会社)の事は初めてしりました。
知っているのと知らないでは対応が大きく違ってくると思いました。

「無知」と「プライド」が破滅への道
はその通りだと思いましたわ。

日本に恐ろしい大きな戦争が迫りくる

日本に恐ろしい大きな戦争が迫り来る

新品価格
¥1,728から
(2015/7/22 18:05時点)

この本が上梓された頃には大げさなあおり見出しの印象が大きかったと思いますが、安保法案の強行採決でB層でも「こりゃ、何か変?」と感じるようになりました。

今のアメリカというか世界はオバマ氏を中心とする「地域での紛争はあっても世界中が戦争状態になるような大きな戦争はしない」派とヒラリーさんを中心とする「大きな戦争をして借金帳消し・アメリカが世界の覇権を握る」派に分かれているのだそうです。

民主党の中にもオバマ氏に近い勢力とヒラリーさんに近い勢力があり、共和党の中にもオバマ氏に近い勢力とヒラリーさんに近い勢力がある。

日本はヒラリー派が優勢で「大きな戦争はしたくない」派が少数派になってしまったという分析

「大きな戦争はしない」派も「地域間の紛争」は認めるというか、少しはドンパチやってくれないとアメリカの軍事産業が困る。
まさに「公共事業」ならぬ「公共破壊事業」(これは座布団10枚の名言だと思いました)

国際紛争の6つの段階
議論・対立→軍事衝突→事変・紛争→戦争→和平交渉→講和条約

私たちが大きな戦争へ巻き込まれない為にできる事はニュースをしっかりと見聞きし冷静に考え行動する事

「どうして急にイラクにイスラム国なんて変な連中が降ってわいたように登場してきたのだろう。まるでハリウッド映画が次々と作る暴力映画のようだ。変だな」と気づくべきだそう。
大きな世界規模のだましの構造を見抜くだけの優れた知性と頭脳を持つことだけが私たちが生き延びる道だそうです。

有銭出銭 有力出力

先日の徹子の部屋ゲストの鳳蘭さんがおっしゃっていた言葉「有銭出銭 有力出力」
「お金のある人はお金をだし、力のある人は力を出す」
自分でできる事をして協力しましょう
という意味でしょうか?
使われ方は色々な意味があるようです。

鳳蘭さんの妹さんが、「お姉ちゃんはお金があるのだからこの家を買って!そうすれば私は近所だからお父さんとお母さんの老後を見る」と言ったそう。

そして言葉通りお父様が亡くなった後、妹さんがチョコチョコと通ってお母様を見送ったそうです。


「お金が偉い」ような雰囲気があるが、「お金のある人はお金をだし、力がある人は力を出す」なんとなく心に残る名言でした。

イチから住

ザッピングしている時にたまたま見た番組「イチから住」http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
ドロンズの石本が3か月暮らす場所がわりと近い(それでも車で小一時間かな?)場所なので見ている。

日曜9時のドラマも「ナポレオンのムラ」で地方活性化がテーマ

これは政府の意向があるのでしょうかね。

「ナポレオンの村」は「天皇の料理番」で予算使いすぎちゃったの?というような内容でした。
世界陸上やら夏の特別ドラマやらで8回の放送予定だそうですが、あと何回見るか迷っています。

真・国立競技場計画

安保強行採決から国民の目をそらすのが目的のような「新国立競技場白紙見直し」のニュース
コンペまでやりなおすって案まであるっていうじゃないですか?
いったい全体なんだったんでしょう?

森山高至さんが面白い案を出しています。
何と上物を解体した跡地に初代の国立競技場を建設する!!

確かに解体したと言っても「平坦な更地」にしたわけでなく結構段差があるのなら、新たに斬新な建物を建てるよりも昔の建物を建てる方が無理がない。

もちろん、耐震基準や装備は現代的にしなくてはいけないが、無理をしない建物の方が結局ランニングコストも安く、美観も保たれる。

「国立競技場と言う建物だけでなく周辺の緑も含めての美観も考える必要があると思った。

http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-12030679813.html

« July 12, 2015 - July 18, 2015 | Main | July 26, 2015 - August 1, 2015 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資