Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« May 24, 2015 - May 30, 2015 | Main | June 7, 2015 - June 13, 2015 »

老人喰い

老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体 (ちくま新書)

新品価格
¥864から
(2015/6/6 17:16時点)

何との不思議な感じがする本です。
老人を狙う特殊詐欺をメインにして書かれているノンフィクションです。

あっという間に進化した特殊詐欺

名簿屋が名簿を吟味して貯蓄・家族構成・タンス預金の金額まで網羅した名簿
システム化した店舗

下の要員は「金主」の存在を知らない。


詐欺は犯罪だ。
だけど犯罪ではないけれど、無理な住宅ローンを組ませたり、効果のわからない健康商品をローンを組ませて売るのは犯罪でないのか?
俺たちは現金を用意できる人間からちょうだいしているだけ。無理なローンを組ませて生活を破綻させるよりずっとマシではないか?
貯めこんで使わない高齢者こそ日本のガンだ

むちゃくちゃな論理だが、こんな洗脳に染まってしまうのは今の若者の未来が暗いからだと思ってしまう。

「新国立」建設費2500億か、計画から大幅増

新国立」建設費2500億か、計画から大幅増

大幅増って言っても最初から、あの斬新すぎるデザインを当初予算では無理ではないかと言われていて、わかっていたじゃない!!って言いたいわ。

最初から世界を驚かす劇的リフォームする方がいいんじゃない?と思っていたのに、

もう計画しなおしでシンプルなデザインにした方がいいと思うけど、メンツを重んじる人たちが意地をはるんでしょうね。

これで増税なんて勘弁して欲しいわ。

商店街はなぜ滅びるのか

商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道 (光文社新書)

新品価格
¥799から
(2015/6/4 18:26時点)

シャッター通りなどと言われて地方衰退の象徴として語られる事の多い、商店街。

商店街の歴史からなぜ商店街が衰退し、そしてこれかのあり方を問う良書

商店街の歴史が意外と新しい事にビックリした。

考えてみれば昔は自給自足だったので村には万屋があり、中心地には時代劇にあるような商店が軒をつらねた通りはあったけれど、現在語られるような商店街の歴史は意外と新しいのかもしれない。

商店街が健全な自営業の受け皿となり、高度成長をささえていた。

今、健全な自営業が新しい社会保障として考えないといけない時代に来ているのかもしれない。

そういいながら、アマゾンや楽天で買い物をしてしまう。
これはいけないと思いながらも駐車場や貸家の副収入があり、悠々自適でシャッター通り商店街の様子を見るとやっぱりネットで買ってしまうわ。

最後に著者の親御さんも酒屋をコンビニに変えて、高齢ながら深夜まで20名のアルバイトを使って働いている姿からコンビニの功罪について語っている。

わが町にもコンビニが出展ラッシュ。便利なようだけおこれでいいのかと思ってしまう。

金融世界大戦 第三次大戦はすでにはじまっている

金融世界大戦 第三次大戦はすでに始まっている

新品価格
¥1,836から
(2015/6/3 17:47時点)

カテゴリーとしては陰謀論になるのでしょうか?

著者がウエブサイトで発表していたものをまとめたという事で時系列などわかりにくい部分もあるが、大きな流れは著者の推測が正しいと思う。

世界の経営者と言っても一枚岩でなく、ユダヤ系金融勢力の中でも権力争いがあり、その中で世界が動いている。

世界史の授業を聞いてもわからなかった事がお金や権力の流れで見ているとダイナミックなうねりがある。

第三次世界大戦は武力による衝突でなく、金融の世界で起こるというのはたぶんその通りだと思う。

アメリカが力を落し、混乱の後、北米連合として地域の有力勢力として出直すというのもありそうな話だと思う。

その時、日本はどうなるのだろう?

世界の経営者が戦争による覇権の移動でなく、「居ぬき」方式で権力を移そうとしているのもそうだと思う。
「居ぬき」と言っても役に立つ従業員はそのまま雇ってもらえるが、無能な従業員は雇ってもらえない。
日本は居ぬきで残って欲しい従業員と思われているのか追い出す従業員なのか?

大丈夫か?マイナンバー

情報流出はきわめて遺憾、年金機構に認識の甘さ=菅官房長官
昨今の個人情報の過剰反応には疑問を感じている私も今回の件は疑問に感じます。

年金は年金番号を変えるという対策をとるそうだけど、マイナンバー制が導入されたらどうなるんでしょ

完全にガードするなんて不可能だと思うし、セキュリティを強化すれば、今でも老いた親の手続きをしようとして苦労するのに、これ以上になったらますます困る。

新国立競技場といい、マイなんば^-と言い見直した方がいいんじゃない?

初回限定盤はなぜDVD付なのか?

ツレアイが高橋真梨子のファンなので高橋真梨子の最新カバーアルバムを買いました。

CDを買うよりDVD付を買う方が安いという不思議な現象が当たり前になってきました。

再販制度の関係でDVDは再販対象外なので、DVDをつけると値引きできるんだそうです。
何か不思議ですよね。

日本「国体」の真実

日本「国体」の真実 政治・経済・信仰から読み解く

新品価格
¥1,512から
(2015/5/31 16:24時点)

などの著者の馬淵睦夫さん。 反グローバリズムを古事記などから日本の「国体」として論じています。

同意できない部分も多いけれど、考えさせられる部分も多かったです。

天皇家の男系論議については「男系で続いてきた伝統があると言ってもそれは側室制度があったからで、現在一夫一婦制をとりながら男系で存続していくのは事実上不可能でしょ」というのが女の気持ち

昨日の夜地震があってビックリしたが、やはり四季があり、台風もよく来て、地震も多い。こういう地形に住むと自然を敬う気質が生まれるのだと思う。

戦後生まれで古事記を知らない世代には「国体」と言われてもという気がする。

それでも現在がグローバリズムVSナショナリズムの時代になっているのは同意できる。

グローバリズムが進んだ時代だから「日本人とは」という気持ちになっているのだと思う。

« May 24, 2015 - May 30, 2015 | Main | June 7, 2015 - June 13, 2015 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資