Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« April 5, 2015 - April 11, 2015 | Main | April 19, 2015 - April 25, 2015 »

日本農業への正しい絶望法

日本農業への正しい絶望法 (新潮新書)

新品価格
¥799から
(2015/4/18 18:02時点)

綺麗事抜き
かなり厳しい内容だけど、これが真実だと思う。

農業の姿を真正面から見つめ直さないと日本は亡びると思う。

石油を使い、マニュアルとおりの 農業をハリボテと切り捨てる

最近経済番組の「ブランド化」農業に疑問に感じていたけれど、ああやっぱりと思いました。

地域に合わせた農業技能が日本の生き残る道だと思いました。

キンキンが天国に旅立ちました

今日、10時に事務所から発表があると報道されていた愛川欣也さんが早朝に死亡のニュースが流れました。

病名は肺がん。
昨年末に判明し本人の希望で自宅療養なさっていたそうです。

惜しい方が亡くなって残念ですが、「疑惑の司会者交代劇」と言われる程、ギリギリまで仕事をなさり、「なぜ降板するのまだまだできるじゃん」と言われてお亡くなりになったのはある意味幸せなのだと思いました。


ご冥福をお祈りいたします。

隠された貧困

隠された貧困 (扶桑社BOOKS新書)

何かと話題の「生活保護」
タレントバッシングに代表されるような「生活保護=悪」と短絡に発言する人たちも問題ですが、現在の生活保護に問題が多いのも間違いない。
生活保護について考えるヒントになる話がたくさんありました。

第一章 児童養護施設出身者
暗くなる話ばかり
昔は飲食店や建設業で住みこみで働き、手に職をつけ職人として自立するという道があったが、自営業が減り、フランチャイズ化が進んだ時代に親の加護が受けられない若者の道が険しい。
「生活保護」に限らず、効率化という名のもとに「無駄」に見えていた事が未来への投資だったのではないかと思う事が増えてきました。
「効率化」しているようでも切り捨てていた部分を税金でまかなうようになるとかえって高くつく、身の回りを再度見直したいと考えています。

第4章 外国人貧困者
外国人に日本を生活保護費を支給するのはおかしいという声をよく聞きますが、ほとんどが日本人と離婚したシングルマザー。子供は日本人。子供は生活保護対象だけどお母さんは母国に帰ってくださいという訳にいかないので外国人の母親も対象になるというパターンだというのは知りませんでした。
中にはその制度を悪用して何人も女性を囲い、子供を産ませ子供だけ認知する悪党もいるというから生活制度の矛盾を感じました。

いろいろあって難しいですが、難しくても考えないといけないのだと思いました。

荒神絵巻

荒神絵巻

新品価格
¥1,296から
(2015/4/15 17:18時点)

連載時に挿絵を担当したこうの史代さんのイラストとダイジェストの文が差し込まれた絵巻

イラストがある事でわかりやすい面もありますが、怪物は漫画みたいになってしまったような印象もあります。

「やじ」は夭逝したはずの女の子だったのね。読み落としたのかわからなかったわ。
でも人間の欲望の醜さを感じた毒薬陰謀のくだりがなかったのは残念。

21世紀の資本

21世紀の資本

新品価格
¥5,940から
(2015/4/14 17:27時点)

リクエストして借りたのですが、恥ずかしながら全く理解できませんでした。
それでもところどころ考えさせられる部分がありました。

ピケティ氏の言うように国家が管理するのは無理が多すぎると思いますが、今のままでいいとも思えません。

成長率の少なかった時代の小説にはお金の単位が多く出てきたが、現代のように物価の変動や為替の変動の多い時代には何が何円というような具体的な数字が意味を持たなくなっている。
そういえば為替などの影響で数年前でもモノの値段の価値観って変わってますものね。

「お金」って何なんだろうと思います。

アナと雪の女王

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,700から
(2015/4/13 15:56時点)

ツタヤの会員カード更新プレゼントでDVD1本無料というので借りてきました。

エルサの「 LET IT GO]がフィーチャーされていたのでエルサが主役だと思っていたら、エルサのセリフと歌は意外と少なくてアナとクリストフの部分が多くて意外でした。

内容は・・歌と雪のアニメが素晴らしかった。まあミュージカル映画とはこういうものですよね。

神田さやかちゃん、声優にあこがれて学校にも通ったという事で吹き替えとてもうまかったです。
長い間「聖子ちゃんの娘」の呪縛にとらわれていたけれど、ミュージカルや吹き替えなどでお母さんと違う土俵で立派に評価される道を見つけれれてよかったですね。

親の家を片づける 実践便利帳

このシリーズ大変売れているようです。
今までの内容が多いので先シリーズを読んでいる人には今更な内容ですが、やはりそれでも参考になる部分は多いです。

ページを親の気持ちに寄り添うのが大切という部分に多く割かれているので、やはり「片付けたくない」「捨てたくない」という親をどうするかが大きな課題のようです。

親が突然認知症になり自宅付近に引き取る事になった事例は身につまされました。

子どもに言われる前に自分で少し筒整理しないといけないわ。

« April 5, 2015 - April 11, 2015 | Main | April 19, 2015 - April 25, 2015 »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資