Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 主夫になってはじめてわかった主婦のこと | Main | 栃木と茨城に大雨特別警報、各地で被害 »

多数決を疑う

多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書)

新品価格
¥778から
(2015/9/9 16:36時点)

ここ数年、国民の多くの気持ちと大きくかけ離れた選挙結果になる事が多く、何か不満に感じていた。

リクエストして借りてみたが、内容は「多数決」というシステムに関する選択論でした。
前半部分はかなり難しくよくわからなかったのですが、システムそのものを疑うという視点は大事だと思いました。
第5章 で紹介された小平市の国道328号線問題の住民投票や著者の近所であった跨線橋の拡幅問題などは身近な問題として色々と考えるものがありました。

システムそのものを疑う事も大事なのですね。

« 主夫になってはじめてわかった主婦のこと | Main | 栃木と茨城に大雨特別警報、各地で被害 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Excellent blog here! Also your ebsite loads up fast! What host are you using?

Can I get your affiliate link tto your host? I wish my website
loaded up as qujckly as yours lol

This post offers clear idea for the new people of blogging, that in fact how to do blogging.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/62248735

Listed below are links to weblogs that reference 多数決を疑う:

« 主夫になってはじめてわかった主婦のこと | Main | 栃木と茨城に大雨特別警報、各地で被害 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資