Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 創価学会と平和主義 | Main | 反日反中をあおるのは実は同盟国アメリカだった »

渡る世間は鬼ばかり

渡る世間は鬼ばかりのスペシャルを一気見しました。

まあ、何とも突っ込みどころいっぱい。それでも見てしまうのはやっぱり橋田ドラマの力量でしょうか。

泉ピン子のあんなに口うるさかったら息子が寄り付かないのは当たり前だわ。
「大きくなったら家にもこない。男の子はつまらないわ」には笑ってしまった。そのくせ娘には娘で嫌味を言うし。

3女の葉子が二人の子育てだけで終わるのは嫌。働きたいと言ってるけど3歳になれば幼稚園の受け入れも始まるから乳児の頃より保育園にも入りやすいはずなのにと思ってしまったり。
おじいちゃんがえなりの為に積み立てていたえなり名義の預金。
先日の情報番組で本人の知らないうちに積み立てた預金は贈与でなく相続扱いだと言っていたけど、あれはOKなのかしら?
何より5女の長子が「おかくらを売るの。不動産やにも相談したの。もう契約するばかりなの」と言っていたけど。岡倉大吉名義の不動産のままじゃ販売できないはずなんですけどね。
まず5人の共有名義にするなり、誰かを代表者にする遺産分割協議書を作成して名義変更してからじゃないと不動産屋さんも引き受けてくれないと思うのですけどね。

それに売れた金額を5等分するっていうけど、不動産売買手数料やら不動産売却益やらがかかるはずなのに。
大吉はあの家をバブル前から持っていた設定だから売れた代金引く取得代金の譲渡利益に20%の税金は結構かかるわよ~。
まあ、長子があの家に住んでいた事になると優遇される可能性があるけど、どうなのかしら?

何より、あれだけ「遺産が入ったら」と皮算用していた姉妹があっという間に相続をあきらめるというのも橋田ドラマらしいわ。

あんなドラマをやられたら「売れた金額の等分をもらえる」ととらぬ狸の皮算用する人が増えそうだわ。

« 創価学会と平和主義 | Main | 反日反中をあおるのは実は同盟国アメリカだった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Hi there, yup this article is genuinely pleasant and I have learned lot of things from it regarding blogging. thanks.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/61189131

Listed below are links to weblogs that reference 渡る世間は鬼ばかり:

« 創価学会と平和主義 | Main | 反日反中をあおるのは実は同盟国アメリカだった »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資