Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 放送禁止 | Main | 親の家を片づけるならプロ整理業者に任せなさい »

東アジアの「漢字」DB化…角川財団が計画

東アジアの「漢字」DB化…角川財団が計画

地域や年代によって様々な字形がある、漢字の情報をインターネットで一括して調べられる「東アジア漢字データベース」計画を、角川文化振興財団が進めている。

 KADOKAWAの漢和辞典「新字源」の一部をデジタル化し、漢字圏の研究者に呼び掛けてデータを共有、研究に役立てる構想だ。2017年をめどに、基本となる約1万4000字の漢字の索引を作る。

 漢字は、日本の常用漢字、中国の簡体字、台湾などで使う繁体字など、地域により字体が違う。さらに古代の甲骨文字や書道の楷書、人名の異体字など、様々な字形があり、漢字をコンピューターで扱う上での課題となってきた。時代や地域を超えて、異なる字体や字形を網羅したネット上のデータベースがあれば、各地での文献調査や、人名、地名などの固有名詞を知りたいときにも便利だ。

東アジアは元々漢字文化圏なので、これはいい事だと思いますよ。

やはりこれからの時代アジア人同士争わずに、交流を深めていくべきだと思いますわ。

« 放送禁止 | Main | 親の家を片づけるならプロ整理業者に任せなさい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/60927791

Listed below are links to weblogs that reference 東アジアの「漢字」DB化…角川財団が計画:

« 放送禁止 | Main | 親の家を片づけるならプロ整理業者に任せなさい »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資