Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« January 12, 2014 - January 18, 2014 | Main | January 26, 2014 - February 1, 2014 »

使えなくなる指定ゴミ袋を値下げ価格で購入

お隣の市が2月1日からゴミ有料化の為使えなくなる旧指定袋が値引き販売されているのを購入しました。
使えない袋を何で?と思われるでしょうが、大きなゴミ袋を買うと意外と高いのです。
お隣の市はもともと指定袋が安く特大サイズが50枚入りで498円。安い店では400円ぐらいで売ってました。
それを見切り価格で200円
一枚4円。
古着をリサイクルに出したりするときやゴミを自己搬入する時に使うつもりです。

中サイズのとってつきが10枚入り50円なのでこちらも購入。
取って付タイプは結構高いんですよ。
台所のゴミ箱の中にいれる袋として使うつもり
スーパーでいちばんもらえる45サイズだとうちのゴミ箱では小さくて60サイズの袋を買おうとすると一枚10円ぐらいするんです。

アップリカ ネットママの力に態度軟化

アップリカのベビーカーエアリアが「通気性抜群」と謳っていたのに、実は通気性0だったとう事で消費者庁から指導を受けたニュースが出たのが年末。

アップリカは安全性に問題は無いと返品・交換に応じないという態度に出てネットママが大激怒

https://twitter.com/AirRia_ZeroRia


昨日とうとうアップリカが態度を変えて
シートの交換か5月に出る新型に交換するそうです。

http://www.aprica.jp/system/uploads/194/original/message_20140123_02.pdf?rf=top20140123

ネットママ怖いですね~

アップリカはタカビーな態度で対応していたらしいが、怒ったママ達は購入した赤ちゃん本舗やトイザラスに抗議に行ったらしい。

一番でかかったのはアマゾンが返品を受け付け始めたこと。
あかほんもかなり圧力をかけたらしい。
あかほんやアマゾンやトイザラスの圧力の前にさしものアップリカも膝を折るしかなかったようだ。


はい、このベビーカーを娘は買ったんです。
しっかりと交換すると思います。

そしてトイザラスに比べてあかほんの対応が良かったのでこれからはあかほんで買うそうです。

恐るべし

義父を荼毘にふしました

義父の告別式・火葬が終わり何とかひと段落しました。
斎場の駐車場はいっぱい
昨日の雪が残る中日向はきもちの良い日でした。

明日は役所めぐりだわ

それでも少しだけ落ち着きました。

房総のダル また不祥事

http://news.livedoor.com/article/detail/8456406/

房総のダル また不祥事だそうです。
君が不祥事起こすと、「だから施設育ちは・・」と思う人がいるのですよ。

「明日ママがいない」が批判されているようですが、あの中には真実も含まれていると思う。

北斗晶が言っていたように「2007年にはあれほど騒がれていた赤ちゃんポストも今は知らない人も多い。色々問題があるけど助かった命もある。虐待されて死ぬよりはポストに入れてくれた方がいいのも事実」
そうだと思います。

話題狙いの過激な演出でもそれにより養護施設に興味を持つ人が増えるのは悪い事ではないと思う。

老人ホームを片付けました

義父の入居していた老人ホームの部屋を片付けました。
荷物を運び出し義父の家に運び入れ、義父の家からゴミを運び出す。
疲れました。

まだまだゴミだしは先が長そうです。

ゴミ袋有料化も大変なのね

義父の家に見回りに行くと佐川からの不在票がありました。
差出人は「千葉市」
取り置き期限はとっくに過ぎているので佐川に電話すると「居住の確認がとれないので差出先に返した」との事

千葉市の何課ですか?荷物によってはその課に問い合わせないといけないと聞くと「しゅうしゅうか」と答えるではありませんか・
「しゅうしゅうか」=「収集課」とわかるのにしばらく時間がかかりましたわ

「ああ、ゴミ袋!」
やっと納得できました。

2月からゴミ袋が有料化するにあたり高齢者や紙おむつを使う世帯に支給があるらしいです。

しかし高齢世帯や赤ちゃんのいる世帯に佐川で送ってたら費用が大変でしょうにね

火葬場が予約でいっぱい

17日に永眠した義父の葬儀の手配を葬儀会社の人としました。
今年は年末年始の休暇と友引のタイミングが悪いらしく1月中旬を過ぎても年末年始の分が消化しきれなくて火葬場の予約がいっぱいだそうです。
予約は5日先までしかとれない所、4日先まではすでにいっぱい。5日先も昼過ぎの時間帯はどんどん埋まっている状態。
住職の予定などと合わせて何とか23日10時20分からの予約が取れました。
という事で告別式は何と午前8時!!
住職も8時は初めてだよ~との事です。
家族葬なのでそれでも何とかなりますが一般葬を希望する方はまたもう一日待つのでしょうね。

テレビで火葬場の老朽化などの理由で火葬を待たされる人がいるというのは聞いていましたが、まだ新しい火葬場でもフル稼働でも間に合わない状態らしいです。

1月9日に亡くなった義母は1月13日に荼毘に付せられていますのでそれだけ老人が増えたのでしょうか?

義母の時と比べて派手な葬儀をする人が減ったためか、少人数対応の基本パックが選べるようになったので少しだけ義母の時より安く収まりそうです。
それでも結構かかります。
火葬場待ちがなければもっと安くすませることができるのですが、やはり5日分のメンテナンスはお願いして綺麗な姿で見送りたいものです。

火葬場不足はこれから問題になりそうです。
費用を安くすませたいと思っても火葬待ちの間はどうしてもプロにお任せするしかありませんものね。

« January 12, 2014 - January 18, 2014 | Main | January 26, 2014 - February 1, 2014 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資