Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« {医療否定本」に殺されないための48の真実 | Main | 「愛国」の技法 »

明日、ママがいない

まさに賛否両論を巻き起こした「明日、ママがいない」が最終回を迎えました。
最初からこういう筋立てだったのか、抗議を受けてこうなったのか?
相変わらず粗い部分が多いけど、意欲を感じる展開でした。
作者がけっして話題作りの為に奇をてらったのではなく、何かを訴えたくて衝撃的なセリフをちりばめたのだと信じたいです。

芦田まなちゃんはすごいですね。安達裕美を目で追いながら絶えず気にして、作り笑顔で必死に娘を演じるという難しい演技をこなしている。
お試しで行く家での「いい子ぶりっ子」の演技でなく先生夫婦が好きだから自分を殺して演技して娘になろうとする姿を演じわけている。
末恐ろしい子供です。

魔王の娘になるとは予想してませんでした。
DQNなキラキラネームだと前半のセリフにあったけど「キララ」だとは・・・
漢字は何でしょう。ばっちりDQNな漢字なのかしら?

« {医療否定本」に殺されないための48の真実 | Main | 「愛国」の技法 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/59286381

Listed below are links to weblogs that reference 明日、ママがいない:

« {医療否定本」に殺されないための48の真実 | Main | 「愛国」の技法 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資