Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 桐谷さんの株主優待生活 | Main | 高齢者の医療の確保に関する法律 »

やっぱりアメリカの食事は恐ろしい

就職先へ提出するための息子の健康診断書が出来上がったので取りにいきました。

自慢じゃないけどわが息子は健康優良児
中学高校と皆勤賞
大学もたぶん皆勤
ほとんど病気をしたことが無い健康体が自慢でした。

だから当然。診断結果も「健康・問題ない」だと思っていたら。

尿たんぱく陽性 肝機能障害 要経過観察
とあるじゃありませんか!
数字をネットで検索すると結構悪い
おまけに血圧も高い

健康診断ができたことと送付方法を確認するメールを送り
数字が悪い事。忙しくても食生活に気を付けて睡眠をしっかりとる事をメールしました。

アメリカでふつうに食事してると量は多いしバランスが悪くなってしまうそうです。
これからは少しでも気をつけるそうです。
まあ、本人は日本に帰れば治るんじゃないかとのんきに考えているようです。

ズボラ母の食事でも皆勤賞。一人暮らししても何とか健康だった息子の体を脂肪体にしてしまうアメリカの食事はやっぱり恐ろしいのですね。

« 桐谷さんの株主優待生活 | Main | 高齢者の医療の確保に関する法律 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/59051834

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりアメリカの食事は恐ろしい:

« 桐谷さんの株主優待生活 | Main | 高齢者の医療の確保に関する法律 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資