Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« January 13, 2013 - January 19, 2013 | Main | January 27, 2013 - February 2, 2013 »

床下防カビ工事をしました

先日シロアリ防止工事のアフターサービスの点検で床下のカビを見つけられて(こういういい方になっちゃうよ)防カビ工事をする事にしました。
ひ~、お財布が痛いよ!!
家を持つと何かとお金がかかるものです。

しかし、最近の技術はすごいですね。
確か去年までは自宅の電源を貸して電源付のライトを持って床下に入っていったと思うのですが、今年からは電池式のライト(たぶんLED)で入っていってその小型ライトの明かりでデジカメでカビの写真をとって自宅のテレビに大写しして「ほらこんなにカビが・・・」と言われたらカビ工事しないわけにはいかないですよ。
トホホ

ドルを売りました。

数年前に新生銀行で為替手数料無料の甘言に乗せられて購入したドルを売りました。
はい、損切です。
でも数カ月前の大損に比べれば授業料程度の損ですんだのでアベノミクスさま様です。

アベちゃんは色々と勢いのいい事言ってますが、90円が山だと思っているので素人は頂上のてっぺんで逃げ切るのは無理という言葉を信じて7合目か8合目あたりで手を打ちました。

今日見たらわずかに上がっている!!

でも後悔はありません。

昨今のドルの刷り方。デフォルトの先延ばしの仕方を見てると「ドルは紙くず」という陰謀論者の言葉を信じたくなるのです。

「なんだろう」が画面から消えていた

数日前から番組録画予約をしていて何か違和感を感じるようになった。
「なんでだろう」と思っていたら日本テレビのロゴから「なんだろう」がいなくなって丸っこい字で「日テレ」と表示されているからだとわかった。
「ジブリともめたのかしら?」ともおもったがウィキによると60周年にむけての新ロゴを使うためらしい。
テレ朝は新ロゴが好評(というより地デジで番組表が中央にきたのと若者がテレビを見なくなって中高年狙いのテレ朝が視聴率が下がらなかっただけのようなきがするが)だけど日本テレビはなんだろうのままの方がいいと思うけどどうなんでしょう?

アルジェリア人質事件はCIAの自作自演って事はないわよね。

イシバさんがアルジェリアの人質事件の対策本部で人質救出に自衛隊が派遣できるように自衛隊法の改悪を言い出したようです。

まさか、まさか、アルジェリア人質事件そのものが日本を戦争が出来る国にするためにCIAが自作自演で仕込んだって事はないわよね~。

公明党は反対するみたいだけど、衆議院はネオコン維新が議席を持ってるからゴリ押しも可能なのよね。
不安だわ。

ガンディーの言葉

ガンディーの言葉 (岩波ジュニア新書)

新品価格
¥819から
(2013/1/22 16:05時点)

色々な意味で世界がきな臭い方向に向かっている中、どういう風に生きていくか考えた時に強大な帝国主義と闘って独立を勝ち取ったガンディーの生き方を見直してみるのがいいのではないかと読んでみました。
すぐに借りられたのがジュニア向けだったのですが、内容は濃かったです。

インドが自助自立し、誘惑や搾取に抵抗できるのだと示せば、西洋であれ、東洋であれ、いかなる権力も、その貪欲なまなざしをインドへ向けることをやめるでしょう。そうなれば、高額な平気で武装するために重い負担を背負わなくても、インドは安全であると感じられるようになります。インドの国内経済こそが侵略を防ぐ強固な防波堤になるのです。

自治のみが良い政府のとるべき方策であると考えます。
真の民主主義は国民の幸福を促進することでうs。
良い政府とは最小限の支配で国民の最大幸福を実現することです。
貧困と失業を許すような制度は一日たりとも生き残るにふさわしいとは思えません。

私たちは手の使い方を忘れるという危機に瀕しています。
地面の耕し方、土の管理の仕方を忘れてしまうことは自分自身を忘れるという事です。
たとえ世界を手に入れたとしても代わりに魂をなくしてしまうのならいったい何になるというのでしょう。

私たちは便利さと引き換えに何かを失ってしまった。
便利だと思った票の読み取り機もソフトをいじれば不正選挙が簡単に行える危険性もあった。
そのほかにも便利だと思ったことが実は毒入りだったという事を感じることが多い。

人間の仕事を奪ってしまう機械が好きでなかったガンディ
今機械文明が進みITでインドが栄えている事。
そのIT技術が、新しい仕事の為カーストの枠組み外のためカーストに縛られずに働けるようになった事。
これらを今ガンディが見たらどう思うのだろうかと考えてしまった。

老人漂流社会

アルジェリアの情勢心配ですね。

そんな中、昨日放送された「老人漂流社会」を見ました。
大変重い内容で考えさせられました。

でも「日本国債」の時も感じましたが、今こういう番組を放送するのは裏に何か意図があるのではないかと疑ってしまう部分もありました。
この番組がどちらに世論を誘導しようとして作られたのかはわかりませんが、大きな問題があるのは間違いありません。


有料老人ホームとはいえ、多大な医療保険と介護保険を使っている義父と介護保険でデイサービスを利用している母を持っている身でこんな事を言うのは何かもしれませんが、「こんな事を続けていたら若い世代が持つ訳がない」と思う気持ちが捨てられません。

年をとって先の不安におびえる気持ちはわかりますが、何かが違うという気持ちが捨てきれないのです。

追記

だからってアソーさん、あなたのような金持ちがこういう事言うと顰蹙かうわよ!!

麻生氏「さっさと死ねるように

益若つばさ離婚

今日は大寒。
月曜日に比べれば温かいけど、やっぱり寒いです。
温暖な気候が売りの当地でも北側には少し雪が残っています。
坂の上の政令指定都市周辺では高速の下にまだ雪が一面に残っている土地があちこち見えました。
22日にまた雪がちらつく予報だけに困ったものです。

益若つばさちゃんが離婚したそうです。
離婚報道で見たつばさちゃん、サイボーグみたいに見えました。
マスコミは紐亭主などネガティブ情報を流してましたが、男女の仲は二人しかわからない事。
サイボーグのようになった売れっ子妻と変わらない夫。
妻は変わらない夫を「成長しない奴」と思ったのでしょうか?

きゃりーぱみゅぱみゅが出てきてつばさちゃんが焦ってるという報道もあったけど、同じサイボーグならきゃりーの方がかわいいわな。

梅しゃんの事は全く知らないのですが、くさらないで頑張って欲しいものです。

« January 13, 2013 - January 19, 2013 | Main | January 27, 2013 - February 2, 2013 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資