Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« May 19, 2013 - May 25, 2013 | Main | June 2, 2013 - June 8, 2013 »

使いきる

使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭

新品価格
¥1,365から
(2013/6/1 17:56時点)

パルシステムのカタログに載っていて面白そうなのでリクエストしました。

こういう生活あこがれます。
でも私にはハードル高いわ。
冷蔵庫を開けるたびに片手に布巾をもって必ずどこか拭く。
そうすれば大掃除なんてしなくていいのよね。
わかっているけどできない。

でも時々モチベーションを高めるために読みたいです。

アメリカの若者が車離れ

車社会のアメリカでも若者の車離れが進んでいるそうです。


米で“都心”回帰…中規模都市 倹約志向・高齢化「戸建て・車いらない」

国の中規模都市で、若者や熟年層が中心街「ダウンタウン」に居住空間を求める傾向が強まっている。

 金融危機後の倹約志向や高齢化によるライフスタイルの変化が背景にあり、郊外の一戸建てよりも通勤などに便利な中心街のアパートを好む人が増加、車離れも進んでいる。

 「車なんかいらない。長時間の通勤もまっぴら」

 再開発が急ピッチで進むコロラド州デンバー中心部のユニオン駅前。自転車で現れたライアン・マッカンさん(28)は2年前、中部ネブラスカ州からデンバーに移り住んだ。自転車の普及を促進する団体に就職し、友人と4人で住宅を借りた。「食料品店もバーもジムも徒歩圏内にある」という。

 故郷の実家は、車なしでは生活できない典型的な郊外にある。家族なら夫婦で2台、子供が成長すれば人数分だけ車が必要になる。マッカンさんは、長時間かけて車で通勤する両親を見てうんざりしていたという。

 ミシガン大学交通研究所によると、若年層を中心に運転免許証を持つ割合は減少傾向にある。18歳の場合、1983年には80・4%だったが、2010年には65・4%となった。

あの車社会のアメリカでも若者はサトリ世代になっているのでしょうか?

「リスク細分化保険」が出た時に、「いいみたいだけど、これじゃ若者が車持たなくなるんじゃyないかしら?」と漠然と思ったけれど、やっぱり保険料の負担も大きいわよね。
アメリカの場合は駐車場代の負担はそれほどないはずだけど、車は維持費がかかるのかしら?

ミャンマー いま、いちばん知りたい国

ミャンマー いま、いちばん知りたい国

新品価格
¥1,680から
(2013/5/30 15:35時点)

アベッチが訪問したりして話題の国、みゃんまー

ミャンマーって日本では報道してるけど「ミャンマー」は軍事政権が言い出した国名でビルマの方が親しみやすいような気がするけど。

ミャンマーが多民族国家だとは知りませんでした。
さまざまな国とつながっているだけに国境近くには首都とは生活習慣と大きく違う民族がすんでいるようです。

現在では中国付近ではヤンゴンとは大きく違う文化があるらしい。

マスゴミはあまり言わないけど古くは「ゴールデントライアングル」と言われた芥子の産地があるらしい。
芥子の代わりに蕎麦を植える援助を日本がしたのに、その有力者が失脚すると輸出できなくなって・・・などきな臭い話もあるらしい。

とても厚くてボリュームのある本なので全部は理解できませんでした。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

新品価格
¥809から
(2013/5/29 16:52時点)

npo法人POSSE代表 今野さんの著書。
著者プロフィールを見て1983年生まれとあってビックリ!!

若い方だけにおばさんには時代の違いを感じる部分もありますが、今の若者の労働の実態を見ると若者をつかし捨てにする社会に未来はないと思います。

アフェリエイトを作ろうと「ブラック企業」と入力したら「ユニクロ 疲弊する職場」という本が1位。
本の中ではXと実名は出してないけれど、「ああ、これはユニクロのことね」とわかる書き方。

政府はグローバル化に対応した英語教育なんて言ってるけど、それって「出稼ぎに行け」って事なのよね。などと思ってしまう昨今です。

隷属国家日本の岐路

隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?

新品価格
¥1,575から
(2013/5/28 15:57時点)

わかりやすい。面白い。
借金大国を支えているのは天領日本。
それなら天領日本の国民にアメリカの真実を教えればアメリカの力は弱まるはず。
アメリカの傍若無人ぶりを面白く思っていない層がそう考えたとしても不思議じゃないですよね。

経済の難しい事はわからないまでも2001年以後のアメリカの傍若無人は目に余るものがあります。
著者の言う国の寿命説から言ってもアメリカは衰退すると思います。

しんちゃんのいう「次はシナの妾になるのか」は横暴だとしても、このまま他力依存でいては中国かロシアの天領になってしまいます。

第5章 教育に関する部分は秀逸だと思いました。
1・高い教育水準により、ライフサイクルを克服するkとができます。
2・日本とユダヤの秘密は、幼少の頃から基礎的な学問を教えていたこと
3・「学ぶ」はまねぶ」の変化した言葉。教わったことをそのまま「覚える」という意味
4・文章を暗唱させることで記憶力は飛躍的によくなる
5・そのうえで、「天職発送」「仕事の道楽化」を植え付ければ「探究心」と「想像力」が生まれ、あらゆる分野で傑出した人物が生まれてくる。
6・倹約と貯蓄の大切さを教えることで金に困っている人や国の援助を必要とする国民の数が著しく減る。

投票率50%以下で選挙無効ならほとんどの地方選も無効じゃない

<都道路計画>見直し住民投票 成立要件厳しく、小平市民に失望感 高まらぬ関心

住民が署名を集めたと思ったら後から投票率50%以下なら開票さえしませんというのは、あんまりだと思う。
地方選なんてほとんど投票率2.30%台
当の小平市長選も37%台の投票率 市議選でも44%の投票率。
じゃあ、市長選も市議選も無効じゃないの!!

矢口不倫騒動

元モーニング娘。の矢口ちゃんの不倫騒動ビックリ!!
まるで映画かドラマのような間男のいる部屋に亭主が帰ってくるという展開。

ワイプの女王だった矢口ちゃん大ピンチ

しかし最近益若つばさちゃんといい、宮崎おあいちゃんといい、女性側の不倫疑惑が増えてますね。
これも男女平等なんでしょうか?

« May 19, 2013 - May 25, 2013 | Main | June 2, 2013 - June 8, 2013 »

お気に入り











May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資