Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« April 7, 2013 - April 13, 2013 | Main | April 21, 2013 - April 27, 2013 »

ネット選挙解禁

ネット選挙の法律が地震やテロが頻発する中、サササと国会を通過したようです。
こういう時は何か怪しい。

一見いい事みたいだけど運用次第ではとても危ない法律になるみたいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130418-00010001-wordleaf-pol

過度な誹謗(ひぼう)中傷を行った場合、虚偽事項公表罪などで罰せられる場合もありますし、候補者や政党から削除要請がくるかもしれません。要請から2日たっても情報が削除されない場合、プロバイダーなどが誹謗中傷の記事や文章を削除できるようになったので、発言には注意が必要です。


この部分が臭いですね~

特定の候補や党に対しては厳しく対応して、特定の候補には甘い審査なんて事はないでしょうね。

消費税を導入した勝英二郎元事務次官がインターネットイニシアティブなんて団体に天下りしているのもうさん臭いわ。

言論弾圧にならないように注意しなくてはいけない。

池上さんとマツコの番組で
「経済が好調で政治の事に無関心でいられた時代は今考えると幸せだったのね」「本当に幸せでしたね」と言っていたけれど、経済好調七難隠すで政治なんて知らないわ~と言ってられた時代は幸せだったのだと思うようになりました。

息子の旅立ち

就職活動のため一時帰国していた息子が内々定をもらえたので留学先へ再び旅立ちました。
ボストンのテロでセキュリティ審査が厳しくなっていて出国も大変だったようです。
それでも何とか無事に西海岸に到着したとメールがありました。
政治など関心のない息子ですが「日本国籍強い」と言わしめる日本国籍
何だかんだ言っても世界中どこにでも通用して「割と安心な国民」と思われている日本国籍
島国根性だなんだと言われるけど誇れる国民性なんだと思います。

TPPで日本が壊されないように性根を入れて頑張らないといけませんわ。

入れ違いに娘が旦那さんが出張なので遊びに来ました。
6か月になり大分お腹がぷっくりしています。
お腹の中で元気に暴れているそうで安心です。

個人備蓄の時代

【送料無料】個人備蓄の時代 [ 副島隆彦 ]

【送料無料】個人備蓄の時代 [ 副島隆彦 ]
価格:1,470円(税込、送料込)

「こういう事を言うから私は嫌われるのだ」と自分で書いている通り、歯に衣きせぬ言論の副島氏。

耳に痛い言葉も多いけれど、多分これが真実なのでしょう。

自分自身で自分の生活を守る心構えをしないといけないと思います。

個人が蓄電池を備えたり超冷凍の冷蔵庫を備えたりは無理だけど、いざと言う時自分で生き残るすべを準備しないといけないと思いました。

「見かけ」がすべての韓流

見かけがすべての韓流 ──なぜ、大統領までが整形するのか (WAC BUNKO 160)

新品価格
¥940から
(2013/4/17 16:40時点)

題名から想像するアンチ韓国本とは違い、済州島出身の著者らしい冷静な韓国と日本の違いを書いた本

前半は「冬のソナタ」で沸騰したヨン様ブームにからめた韓国の恋愛事情
日本の男は絶対言わない甘い言葉に騙されてはいけない。
釣った魚に餌はやらないは日本より韓国の方がひどい!!

李氏朝鮮時代の儒教思想からの父系血縁主義。
日本も戦前までは男尊女卑だったけれど、息子がボンクラなら排斥して娘に婿をとって家を継がせる事も行われてきた。
源氏物語の世界までさかのぼれば表向きは男が政治を行っているようだが、実は婿迎婚で女系社会という二面性のある社会。
神道の天照大神は女神様。

日本は男系と女系を並立させてきた社会なのだと言われてみれば「あら、そうね」

一人ひとりを見ると韓国人は日本人と比べてけっして劣っていない、むしろすぐれている部分も多いのに集団となると日本人は強い集団をつくると韓国人の学者も感じてしまうというのは日本のこういう性質なのかもしれないと思いました。

似ているようで違う隣国の姿を見る事で現在の日本の姿を考えてみるのでした。

刃物男とボストンマラソンテロ

ボストンマラソンでテロ爆破があったようです。
そして名古屋では刃物男が屋根の上。

何なんでしょうね~。
不思議な事件です。

毎日コツコツクリックしているhonto(旧BK1)の期間限定ポイントで娘に「たまごクラブ」を贈りました。
しかし、こういう情報紙って中身はグッズのカタログ状態。
無料で配ってもいいんじゃない?状態。
だから本誌の代金以上の付録がついているのね。



くいっぱぐれない働き方

食いっぱぐれない「働き方」のテクニック (ビジネスファミ通)

新品価格
¥1,260から
(2013/4/15 15:35時点)

金子さんの著作。
たぶんこの時にご自分の余命を知っていたのでしょうね。

「こんなにぶっちゃけちゃっていいの?」
と思うような芸能界を生き延びる処世術が描かれています。
プロデューサーが求めているキャラやコメントを巧みに演じていた金子さん。(あの舌の長いしゃべり方は演技ではないと思いますが)
使い勝手の良い役割を演じる事からこれから働こうとしている若い人にアドバイスを送ります。

電気料金値上げで自治会会計が緊縮財政へ

昨年の総会で「来年以降電気料金が値上げの予定なので防犯灯の電気代があがるので自治会も財政的に厳しくなるかもしれない」とは聞いていました。
でもでもでも こんなに急に財政が厳しくなるとは思っていませんでしたわ。

平成22年度が防犯灯88基で電気代が約67万円。
平成23年度が76万円
平成24年度は約94万円
そして平成25年度の予算は約103万円!!
この円安じゃ年度途中で電気料値上げもありうる事を考えると自治会の予算の半分以上が防犯灯の電気代に消える事になります。


アベノミクスだ株高だと景気いい事マスゴミは言うけれど、庶民の生活は厳しくなる一方ですわ。

防犯灯のLED化も検討していますが、500万ほどかかるそうなので時間がかかりそうです。

足立区柳原地区のように思いっきりレトロになれば「キデンキくん」とキャラにもなるけど20年ほどの防犯灯では電気代を何とかしないと緊縮財政です。

http://kai-wai.jp/2010/06/post-1430.html

« April 7, 2013 - April 13, 2013 | Main | April 21, 2013 - April 27, 2013 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資