Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« グローバル恐慌の深層 | Main | 矢口不倫騒動 »

中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日

中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義

新品価格
¥1,575から
(2013/5/25 15:50時点)

2007年に上梓された本。この手の本は6年もたっていると意味がない事が多いのだけれど、とっても面白かったです。

陰謀論に分類されるのですかね。
わかりやすくて、ときおりユーモアのある文体で好感持てます。

独裁者でも食わせてくれるプーチンを民衆は支持している。
上層部は政治的理念で動く人物もいるが、庶民はやっぱり「食料」

言いえて妙だと思います。
なぜ日本人は原爆を落とされて空襲で焼け野原にされたのにアメリカ好きが多いのか。
やっぱり「ギブミーチョコレート」ですよね。
そして一般のアメリカ国民は陽気でいい人も多かった。

やっぱり食わしてくれる人が一番。
だけど、食料が無いほどの貧困は困るけど、コンピューター上のお金が増える為だけに売ってはいけないものがあるのも日本人は知っていると信じています。

« グローバル恐慌の深層 | Main | 矢口不倫騒動 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/57456086

Listed below are links to weblogs that reference 中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日:

« グローバル恐慌の深層 | Main | 矢口不倫騒動 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資