Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« どうせ死ぬならガンがいい | Main | まおゆう 魔王と勇者 »

もっともリアルなアメリカ入門

教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門

新品価格
¥1,575から
(2013/2/13 16:02時点)

元外交官の原田さんの著作
日本人は「アメリカ」というと一枚岩のように思うが、実は複雑に色々な勢力がひしめいているという事だ。

オバマ大統領の演説の一部から読み解くアメリカ奥ノ院の思惑。
オバマ=元CIAエージェント説はありそうな話ですが、それはどうだろうと思うものまであります。
「まさかそれは無いでしょ」と思うものの、911自作自演説が否定しきれない状況では「まさかとは思うけどアメリカならやるかも」という気もするのが怖いですわ。

ブログ・ツイッター・フェイスブックのマスコミの持ち上げ方には不自然なものを感じましたが、やはりアメリカの思惑があったのですね。

スマートフォンの急速な普及には違和感を感じていましたが、アプリのプラットフォームという関係で「情報の帝国主義」というべき事態になっているらしい。

いやはや便利なのがいいとばかりは言えないようです。

« どうせ死ぬならガンがいい | Main | まおゆう 魔王と勇者 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/56758243

Listed below are links to weblogs that reference もっともリアルなアメリカ入門:

« どうせ死ぬならガンがいい | Main | まおゆう 魔王と勇者 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資