Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« December 16, 2012 - December 22, 2012 | Main | December 30, 2012 - January 5, 2013 »

未来の党 分党

「リベラル」の結集を期待された未来の党が成田離婚状態で分党するそうです。
これで小沢さんのイメージまた悪くなりますね。
マスコミが叩くほど小沢さんは悪者でないとわかってきましたが、まだ信用しきれないわ。
少なくとも今回の件は小沢さん自身の口で説明すべきですわ。
平気で人を裏切れるようでないと政治家は務まらないというから、政治家としては有能なのかもしれないけど、あの何考えてるのかわからない風貌はやはり裏方むきですね。

なにはともあれ早めに事態を収束させて参議院選挙に向けてリベラル勢力がまとまるように努力して欲しいものです。

参議院選挙でも自公とコイズミ・竹中傀儡の維新が大量票を取ると「アメリカが日本を取り戻す」で再占領されてオキュパイトジャパンアゲインになってしまいますわ。

色々な事を見ていると亀井さんは信用できる人みたいだわ。亀井さんはみどりの風に合流するみたい。
亀井さんの言動はチェックしていこうと思います。

とてつもない特権

とてつもない特権: 君臨する基軸通貨ドルの不安

新品価格
¥2,940から
(2012/12/28 17:29時点)

アメリカ以外の国がドルを手に入れようとすれば何らかの生産をしなくてはいけないのに、アメリカはドルを刷るだけでドルを手に入れる事が出来る。 それはドルが基軸通貨だから。

「とてつもない特権」と言ったのはフランスの大統領だとか。
強い通貨が基軸通貨になるのではない。
色々な意味で強い国の通貨が基軸通貨になる。
イギリスのポンドがイギリスの国力が落ちて基軸通貨の座を滑り落ちてドルに覇権が移った。
そして今、ドルの影響力が落ちている。
次は中国化?

中国も今の輸出先を見るとドルを一気に追い落とす行動はとれないだろう。

すぐにドルが基軸通貨の座を滑り落ちる事はないだろうが、ドルが刷られすぎて実態のない通貨になっているのは東洋の片隅のB層主婦でも知っているようになったら、いつまでも基軸通貨ではいられないのはわかるわ。

バーチャルな借金をバーチャルなお金を刷って返済している今の状況が長く続くともおもえない。
何度かリーマンショックjのような事を繰り返してドルが凋落して、中国・ブラジル・ロシア・アメリカ・ユーロなどが均衡した状態にうつるのかしら?

その時日本は?
はてさて大変な時代になったものです。

冬ドラマ

年末だけ楽天ポイント消化でテレビガイド誌を購入しています。 不景気から広告が少ないのか薄めですわ。

1月から始まるドラマを見渡してもあんまり見たいものがないわ。
やっぱり製作費が削られているからかしら?

1番期待は「夜行観覧車」湊かなえさん原作。「高校入試」も面白かったし楽しみです。

後は「サキ」11年に放送されて「美しい隣人」のサキのアナザーストーリーだそうです。
伊藤敦君の「あぽやん」もいいかも。でもこの時間帯はお客がついていないようだからどうでしょうか?
テレ東深夜枠「まほろ駅前番外地」もちょっといいかしら?

あら、文句いいながらも初回録画をするものは結構あるかも?

しかし、ドラマの高齢化路線は止まらないですね。
若い子が出るドラマでも胸キュンの恋愛ドラマは壊滅じゃないですか?
これでいいのだろうかと思いますよ。

路(ルウ)

路(ルウ)

新品価格
¥1,733から
(2012/12/26 06:17時点)

台湾高速鉄道、日本では台湾新幹線建設の建設決定から開業までの7年間を台湾と日本の両国の人々の生活を通して描いていく。
最初台湾新幹線建設の苦労を描いたプロジェクトXのような話かと思ったが、日本の商社員多田春香と台湾の青年。妻に先立たれた日本の元技術者、台湾のフリーターの青年などの話が複雑にからみあい最後に台湾新幹線に集結していく大作でした。

最後の方で春香が回想するように日本と台湾では台湾新幹線の報道の扱いは大きく違った。
私もこの本を読むまで台湾新幹線の事は知らなかった。

アメリカ様は色々と横やりを入れているようだが、日本は間違いなく中国だけでなく、台湾、その他のアジアの人々と付き合っていかなくてはいけなくなるだろう。
台湾をはじめアジアの国々にもっと興味を持とうと思いました。

日本国債

録画してあったNHKスペシャル「日本国債」を見ました。
う~、難しい!!
でもこの複雑で難しいシステムを理解しないといけないのね。

ルーズベルトの時代ならニューディール政策もいいけど、金融悪魔が跋扈する現代では国債を発行して景気回復を狙うのは大きな副作用の危険があるというのはなんとなくわかりました。

多くの人々が住んでいる「国」を博打の道具にするヘッジファンドの姿には怒りを覚えます。
私たちが今戦っているのは人の心を失っている悪魔なんだと改めて思いました。

2009年ほどの盛り上がりは無かったけど史上最低とは違和感を感じる低投票率。
いつもは五月蠅いほどくる「選挙にいきましょう」選挙カーが来なかった事。
比例区の投票と選挙区の投票行動の不自然さ
などなど
票のすり替えや改ざんまで行われたかどうかはさておいて、マスコミや選挙管理委員会の行動に大きな力が働いているのは間違いないと思います。

アベノミクスで国債を大量発行してヘッジファンドが大量売りして金利を上げて大儲けするという絵図の為に大きな力が働いたという不安を感じ始めました。
ギリシャのように破綻しないまでも金利を動かす事が可能なだけの日本国債をヘッジファンドが仕込んでいるという話もあって怖いですわ。

新星躍進 全日本フィギア

フィギアの全日本大会は男子は羽生君の優勝。女子は宮原選手が3位と新星が大躍進の大会になりました。
小塚君は調子が悪かったのかまさかの5位。
12回目の大会で初優勝もあった鈴木選手もまさかの失速で4位。
世界選手権は出場できるそうなので世界選手権頑張ってください。
スズキさんは悪いと次の大会で挽回してきたので、今回も頑張って素晴らしい演技を見せてくれると思います。
ソチを目指す事も表明しましたね。
難しい3回転ジャンプをポンポンと跳ぶ10代前半の選手がドンドン出てくる中で27歳でますます輝きを増す鈴木選手にはおばさんも勇気をもらってます。

小塚選手も次のステージで頑張ってくれると思ってます。
高橋選手も怪我から帰ってきて表現力が格段にアップした事を考えるとこの悔しさが演技に輝きを与えると信じてます。

残忍手口で前代未聞の複数人殺害、背景に金銭トラブルか 警部補逮捕

残忍手口で前代未聞の複数人殺害、背景に金銭トラブルか 警部補逮捕
最近すっかり陰謀論にはまっているので、こういう不可解な事件があると何か裏があるのかと疑ってしまうようになりました。
警部補って言ったら結構エリートじゃないですか?
何で?

拘置所での自殺といい、注目したい事件です。

マヤ暦の地球滅亡は2015年に延期されたそうです。

« December 16, 2012 - December 22, 2012 | Main | December 30, 2012 - January 5, 2013 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資