Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« October 14, 2012 - October 20, 2012 | Main | October 28, 2012 - November 3, 2012 »

住宅資材の値段の不透明さ

INAX ワンタッチ式紙巻器 【CKF-32H】

価格:2,618円
(2012/10/27 06:15時点)
感想(1件)

トイレに手すりをつけるにあたり、今あるトイレットペーパーのホルダーを移動させなくてはいけないという事なので、「じゃあ、この際新しくしよう」とホームセンターに見に行きました。
人間、きれいなものを見ると欲しくなりシルバーの製品を注文しました。

楽天の方が安いかもと思ったけど、「送料入れればそんなに変わらないしね」と注文したものの品物が到着して調べたら「ガーン」送料入れても2000円も安い!!

しかし、希望価格7770円の商品が2610円って、66%オフ。それでも利益が出るとはいったいいくらぼった食ってるんでしょう。

世はリフォームブームだけど、資材の値段の不透明さを改善しないとまずいと思いますわ。

グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本

グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本

新品価格
¥1,575から
(2012/10/26 05:41時点)

三橋さんの本の中でも読みやすくてわかりやすい上出来な本だと思います。

グローバル経済の優等生韓国の実態。
「そんなにウォンが安くなったら国民は大変なんじゃない?」と漠然と思ったのは正しかったようです。
巨大資本が資金力で政治に影響を与え、株主資本主義という怪物が国民を苦しめる。

新自由主義と共産主義を全く逆のようで結果は同じというのは面白い視点だと思いました。
確かに支配するのが共産党か金融資本かの違いだけでそこに暮らす国民は同じように苦しめられてしまう。

三橋さんの提言には同意しかねる部分もあるのですが、今日本は踏ん張らないと高層ビルを建てられない。道路の補修が出来ない。製品ができない国になってしまう。
ガラパゴスでいいのだ。ガラパゴス携帯が日本の強みの源なのだというのは何となくわかります。

先ほど読んだ廣宮さんの「お金に支配されるのでなく、モノや技術主体の社会」にも通じるものを感じます。

コンピューター上にいくらお金があってモノを作れない。インフラを建築できない。インフラが壊れても修理できないでは何もならない。
モノ作りやインフラ建設などは自分の手で作業しないと技術やノウハウは貯蓄できない。
今こそ日本は踏ん張りどころなのだと思いますわ。

娘が購入したのは アイポッド タッチでした

娘が購入したのはアイポッド タッチだという事が判明しました。
アイポッドだのアイパッドだの音痴の人間にはついていけませんわ。

アイポッドミニは3より画面が悪いので見送ったそうです。

MONSTERS

山Pと慎吾ちゃんがテレビでまくって番組宣伝してたので録画しましたが、「何じゃこりゃ。視聴者をバカにしてんのか?」という感想
犯人捜しをコメディタッチでという意図でしょうが、慎吾ちゃんがおじゃマップなどのバラエティのイメージが強すぎてどうもついていけません。
この番組テープをなくしたという番組ですよね。

かようきょくで放送事故があったり、TBSは大変なことになっているようです。

カーセンサー



スケートアメリカ 日本勢表彰台独占

スケートアメリカでフィギア男子で日本勢が123フィニッシュで表彰台を独占しました。

羽生君はショートでも後半に得点にボーナスがつくようになったのもあって歴代最高得点でぶっちぎりの1位。
若さからかフリーでふるわず2位になったものの体力がついたらどうなるんだろうと思う楽しみな逸材

小塚君は昨季の屈辱をバネにして成長しましたね。
簡単そうにやっているけど「あれっ、変わったスケーティング」と思う滑りは実は難しいんじゃないでしょうか?
まだ23歳なのでこれからが楽しみです。

町田君もいい選手になりました。

男子は戦国時代になりましたね。
戦国といえば殿はミスしたときは頭の中で得点を計算しなおすという羽生君に得点の計算を習った方がいいのかも。

しかしテレビ局の男女差別はひどいものです。
表彰台独占という快挙でも放送はド深夜。それもスポーツ番組の中
はじめは番組表を見ても気づかなかったわ。
一応フルで放送しただけでもマシという状況。
男子もこれだけ活躍するようになったのだから男女平等でお願いしますよ。テレビ局。

レジデントとドクターX

同じ時間帯に医療ドラマ対決。
初回の視聴率対決は米倉涼子のネームバリューが効いたのかドクターXの勝利。

ドクターX 外科医 大門未知子
米倉良子のドラマを見たいと思ってチャンネルを合わせた人を裏切らない鉄板の作り。
でも中園ミホさんの脚本ドラマとしてみると、物足りない初回でした。
これからひと波乱あるのでしょうか?
今の所水戸黄門のように先が読める展開なんですけどね。
米倉さんの颯爽とした姿を観たい人は楽しめそうです。

レジデント 5人の研修医
はっきり言って全く期待していなかったので、「思ってたより悪くないじゃん」でした。
渡る世間は鬼ばかりの時間帯に若者ドラマをぶつけるTBSの戦略ミスの部分も多いんじゃないでしょうか?
のっけから「グレイズアナトミー」のパクリのような設定。
ダメだこりゃ、と思ったけど脇役の芸達者たちが主役の力不足を助けてなかなかいい。
裏が「ありえない医療もの」だからこちらは「リアルな研修医もの」を目指した方がいいと思うわ。
脚本家さん頑張って。「鈴木先生」のようにリアルで視聴率が悪くても作品の評判がいいと特番や映画化もある時代だから脚本がよければ化ける可能性あると思います。
意外と視聴率を持っていると話題の光浦さんがいい味だしてました。

楽天オート



世の中には懲りない人がいるようです

仏司会者また暴言“川島問題”は「コップの中の津波」
世の中には懲りない人がいるんですね。
最初の暴言は「ひどい話だけど言葉狩りのようになるのも嫌だな」と思っていたけど、ここまでくるとちょっと頭にきますわ。
「配慮が足りませんでした」と言えばいいのに、何強情はっているんでしょ。
日本人だって4本の手の合成は怒っていない人が多いし、暴言もジョークのつもりで滑ったと思っているのに、何なんでしょうね。

« October 14, 2012 - October 20, 2012 | Main | October 28, 2012 - November 3, 2012 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資