Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 17, 2012 - June 23, 2012 | Main | July 1, 2012 - July 7, 2012 »

附則 18条

三橋貴明さんのブログに興味深い記事がありました。

マスゴミは自動的に2014年15年に消費税が値上げされるように報道しているが、附則18条の項目があってデフレが続いている状態では消費税値上げを見送るという内容らしいです。
例によって難しい表現なのでわかりにくいけど、マスゴミが意図的と思える18条無視報道はやっぱりここが胆らしいですね。

こんな力もないアリンコB層主婦でもあきらめずに「デフレ化で消費税増税するのは亡国の策」「景気が悪い時に消費税を上げればかえって税収が減る」と当然の事を発信する事は大事みたいです。


費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成23年度から平成32年度までの平均において名目の経済成長率で3%程度かつ実質の経済成長率で2%程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。

 この法律の公布後、消費税率の引上げに当たっての経済状況の判断を行うとともに、経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、第2条及び第3条に規定する消費税率の引上げに係る改正規定のそれぞれの施行前に、経済状況の好転について、名目及び実質の経済成長率、物価動向等、種々の経済指標を確認し、前項の措置を踏まえつつ、経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる。(ここまで)

陸山会事件の検事を大甘処分

密室談合野合のシロアリ退治なき消費税増税が民意を無視して決められ、官僚は勝利の雄叫びを上げているのでしょうか?
こそっと陸山会の検事に大甘処分がくだされたようです。

虚偽報告書 田代検事を減給処分

消費税増税が汚いやり方で衆議院を通過してから元々消費をしなかった我が家もますます消費を控えるようになりました。

デフレの時に増税したら国が亡びるのはわかっているのにやる財務省にはいやになります。
若手官僚よ!!国が亡びたら何にもなりませんよ。
ジー様たちの利権の為にこき使われるのはいいかげんやめた方がいいですよ。

百姓貴族

百姓貴族(1)

価格:714円
(2012/6/28 17:04時点)
感想(187件)

荒川弘さんの自伝的コミック 北海道の農家の生活をユーモアを交えて語っている。

足が不自由な牛を迷いに迷って安楽死させる選択をする場面など「鋼錬」のベースはこういう所からきているかと思う。

どでかい台風で牧草地が一晩でまっさらになり、畠で鮭がピチピチと跳ねる光景を見ると「大自然を守ろう」というフレーズを聞くと「あんなバカ強いものをモノを守ろうなんて上から発言できねーよ」と思うようになったとか。

やっぱり自然は強い。

消費税増税 負担増はどのくらい?

ツケは生活者に
新聞で唯一頑張ってくれている東京新聞
見出しにも「国民の声を無視」の文字。
他の新聞は何やってるんだ!!

法案が参議院を通過する前に小鳩が内閣不信任案を提出して法案をつぶすというウルトラCもあるらしいけど、売国自民が不信任案に同調しないとほざいてる。
お前らずっと野党でいろ!!

弱い声かもしれないけど、国民は消費税に納得していないと声を上げ続けるしかない。
国民が投票したのは「シロアリ退治しないで消費税はあげない」という約束。
約束を破って消費税を上げるなら総選挙をすべき

民主党の消費税賛成議員リストがありますよ。
投票する時はしっかり誰がどういう主張かチェックしないといけません。

恥知らずな密室談合野合 消費税増税衆院可決

とても民主国家とは思えない恥知らずな密室談合で決められた3党合意という名の野合法案が衆院を可決したそうだ。

デフレ化で増税すれば景気が悪くなるのは小学生でもわかる事なのに、財務省の利権だけ優先させるノダは心から心からと口だけ言いながら国民生活を破滅させようとしている。

「国民の生活が一番」というスローガンの前で国民の生活はどうでもいい法案を通そうとする恥知らず。

法案はゴリ押しされたけど、まだあきらめてはいけない。

ここでおとなしくしていたら返しきれない借金をかかえたアメリカ帝国はまだま日本に増税を要求してくるだろう。
しっかりとまなじりをあけて真実を見極めないといけないわ。

増税は消費税だけじゃない

2014年度からの消費税増税がほぼ決定した。家計のことを思うと、ため息が出るばかりだが、すでにこの4月から、大きな増税、保険料アップが始まっている…。きちんとチェックしていないと見逃しがちな負担増の内容を紹介します。

 まず、健康保険料アップで月収が減ることになる。高齢者の人口が増え、国が負担する医療費が激増中。この医療費を支えているのは、現役世代の給料から天引きされている健康保険料で、4月から徴収率が引き上げられた。

 例えば、中小企業の従業員や家族らが加入する「協会けんぽ」(全国健康保険協会)では、4月からの保険料率を賃金の9.5%から10%へと引き上げ(全国平均)。平均的な加入者で、本人負担は月780円増える。

 次に住民税が大幅アップすることについて「家計の見直し相談センター」の藤川太さんはこのように話す。
「4月から子ども手当が廃止され、児童手当が復活します。支給額は変わりませんが、2010年の子ども手当導入と引き換えに、政府は、扶養控除(子供がいる家庭の税金を優遇する措置)の廃止という実質的な“増税”をセットで決めていたのです。そのため、住民税の“増税”が6月から始まります」
 これは、子供ひとりにつき月2750円(年間3万3000円)もの負担増となる。

 さらに介護保険料は年1万円増加することに。高齢化で要介護認定者が増加。介護現場を支えるため、40才以上の国民が支払う介護保険料が軒並みアップする。

 40~64才の現役世代では、保険料が全国平均で月181円増加する。一方、65才以上の高齢者の保険料アップも大きく、全国平均で月900円ほど、年間約1万円になる。
「介護保険料は、自治体や所得によって支払う額が異なるので注意しましょう」(藤川さん)

 そして、家庭の電気料金までも値上げとなる。福島第一原発事故以来、なにかと注目される電気料金。東京電力は、4月1日から企業向け電気料金を平均17%値上げする方針を崩さない。
「火力発電する際に必要となる液化天然ガスの価格が上昇、東電だけでなく全国で一般家庭の電気料金も値上げされます」(藤川さん)
 その額は、標準家庭で月17~41円となっている。


今月の給与明細を見たら住民税が上がっている!!

この後も増税、増税気を付けないと家計破綻だわ。

頑張れ鳩ポッポ 踏ん張れ中間派

鳩ポッポも消費税増税に反対の姿勢を示したそうだ。
そうだ!2009年の選挙で自民党に投票したのは「シロアリ退治をしないうちは増税しない」という公約を信じたからだよ。
小沢鳩山、小鳩を支持したのよ。
前原じゃないわよ。

中間派の皆さん。国民はそんなにバカじゃありませんよ。
今回の消費税増税が道理も真理もない滅茶苦茶なものだとわかっていますよ。
そんな密室談合に賛成したら絶対落選しますよ。

« June 17, 2012 - June 23, 2012 | Main | July 1, 2012 - July 7, 2012 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資