Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 横浜中華街 | Main | 告白 »

ロスチャイルド家200年の栄光と挫折

ロスチャイルド 200年の栄光と挫折

新品価格
¥1,575から
(2012/11/9 18:22時点)

ロスチャイルド家とロックフェラー家。
日本では「ユダヤの陰謀」などと言われているが、その実態を知っている人は少ないのではないだろうか?

5人の兄弟にイギリス・フランス・ドイツとヨーロッパ各地を任せたとまでは知っているが、そのあと各分家がどのようになっているのかはあまり書いている書籍は少ないような気がする。

大変わかりやすくロスチャイルド家の事業と策略が描かれていた。
「ロスチャイルドの陰謀」と言われているが、実はロックフェラーの陰謀だと推察される事件も並べてある。
副島節の時系列で歴史を見ると確かに第一次世界大戦の頃にロスチャイルドからロックフェラー家に権力が移っていったのがよくわかる。

日本の宗主国アメリカはオバマさんが再選されたそうだ。
日本にとってはロムニーさんよりはいくらかマシな気がするが財源の壁が立ちはだかっているアメリカはTPPをはじめ日本から金をむしりとる力を弱める気配はない。

こころして国際情勢を見ないといけないと思いましたわ。

« 横浜中華街 | Main | 告白 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/56076627

Listed below are links to weblogs that reference ロスチャイルド家200年の栄光と挫折:

« 横浜中華街 | Main | 告白 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資