Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« レジデントとドクターX | Main | カーセンサー »

スケートアメリカ 日本勢表彰台独占

スケートアメリカでフィギア男子で日本勢が123フィニッシュで表彰台を独占しました。

羽生君はショートでも後半に得点にボーナスがつくようになったのもあって歴代最高得点でぶっちぎりの1位。
若さからかフリーでふるわず2位になったものの体力がついたらどうなるんだろうと思う楽しみな逸材

小塚君は昨季の屈辱をバネにして成長しましたね。
簡単そうにやっているけど「あれっ、変わったスケーティング」と思う滑りは実は難しいんじゃないでしょうか?
まだ23歳なのでこれからが楽しみです。

町田君もいい選手になりました。

男子は戦国時代になりましたね。
戦国といえば殿はミスしたときは頭の中で得点を計算しなおすという羽生君に得点の計算を習った方がいいのかも。

しかしテレビ局の男女差別はひどいものです。
表彰台独占という快挙でも放送はド深夜。それもスポーツ番組の中
はじめは番組表を見ても気づかなかったわ。
一応フルで放送しただけでもマシという状況。
男子もこれだけ活躍するようになったのだから男女平等でお願いしますよ。テレビ局。

« レジデントとドクターX | Main | カーセンサー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/55952375

Listed below are links to weblogs that reference スケートアメリカ 日本勢表彰台独占:

« レジデントとドクターX | Main | カーセンサー »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資