Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« キッチンのジョイントマット交換 | Main | 生活保護問題 »

全盲の僕が弁護士になった理由

全盲の僕が弁護士になった理由

価格:1,575円
(2012/5/30 20:48時点)
感想(1件)

なんだかつよポンのドラマの題名のような題名ですが、題名の通りの内容です。
視覚障害の題材だけにか老眼にも優しい大きな字( ^ω^ )

いずれは失明するとわかっていても12歳で視力を失ったときに失望から弁護士という職業に希望を見出し、さまざまな困難を乗り越えて弁護士として独り立ちするまでの記録。

単なる「僕はこんなに努力して弁護士になりました!!」モノとは一味違った先天性緑内障で12歳ごろに完全に視力を失った著者と最初から全盲の奥様、同じ先天性緑内障だけど著者より視力が弱く活動範囲が狭かった弟さんとの体験を通して、同じ視覚障害でもそれぞれの生活における苦労などは目からウロコの話がいっぱい。

全盲の方でも点字が読めない人もたくさんいるとは知りませんでした。
点字が読めても生まれた時から全盲の奥様と著者では読むスピードが倍近く違うそうです。
そういわれればそうかも!!

コンピューターの進歩が視覚・聴覚障碍者に革命的な情報格差の是正に役立っている事。
機械を使えば障碍者の職業の範囲が大きく広がるのに一般に知られていないのでまだ雇用拡大に役立っていない事など、勉強になる話がたくさんありました。

« キッチンのジョイントマット交換 | Main | 生活保護問題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/54836969

Listed below are links to weblogs that reference 全盲の僕が弁護士になった理由:

« キッチンのジョイントマット交換 | Main | 生活保護問題 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資