Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 宮藤官九郎氏がNHK朝ドラ執筆 来春スタートの作品 | Main | 祇園の歩道で車突っ込み »

人質司法

パトカー内で失禁 “被害女性”が持っていたボイスレコーダーの「中身」

三重県四日市市で昨年9月、交通違反の事情聴取を受けた市内の会社員の女性(51)が、トイレに行かせてもらえずパトカー内で失禁した。
これぞ人質司法の極み。
一時停止なんて物的証拠を提出するのはほとんど不可能なんだから警察官二人が口裏を合わせればいくらでも違反をねつ造できるって事じゃない。
これは徴収じゃない「監禁でしょ」


これだけ騒がれると三重県警は二人をとかげのしっぽ切りをするつもりかもしれない。
でもこれは二人だけの問題じゃない。日本の人質司法の問題だわ。

« 宮藤官九郎氏がNHK朝ドラ執筆 来春スタートの作品 | Main | 祇園の歩道で車突っ込み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/54448114

Listed below are links to weblogs that reference 人質司法:

« 宮藤官九郎氏がNHK朝ドラ執筆 来春スタートの作品 | Main | 祇園の歩道で車突っ込み »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資