Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« February 2012 | Main | April 2012 »

物語のように読む 朝鮮王朝5百年

韓国歴史ドラマを見ていても時系列がわからないので今一つピンとこない部分があったが、500年を歴代王と事件を時系列にならべてあってわかりやすいと思う。

朝鮮王朝を考える時に明と清という大国なしには成り立たないというのが改めてわかった。

明と朝鮮の関係は大国の隣にある小国としては明を兄のように従うのが正しいありようだったのだと思うが、明が取り入れた儒教を国の宗教としたのがだんだん朝鮮を混迷に運ぶ事になる。

漢民族の国明を兄として儒教の長幼の序をとり、明にしたがっているうちはそれなりに弟としてつかえていたが、女真族の国清に臣下の礼をとらされたあたりから複雑になっていたようだ。

野蛮な奴とバカにしていた女清族に臣下の礼をとらされ支配されながらも、儒教の国としてはこちらが本流という歪んだプライド。「小中華思想」が現代の日本人から見ると「何でそんな事で内部抗争くりかえしてるの?」という王朝絵巻になる。

宗主国の言う事にはさからえず、民が飢えているのに些細な事で内部抗争を繰り返している。
現代の日本を見ているようで「歴史から学ばなければいけない」と思いました。

ま○こはダメで亀頭はOKなの?

楽しみにしていた「5時に夢中」のMC逸見太郎さんが卒業されるそうです。
西原理恵子さんが放送禁止用語を言ってMXを下されて、それに怒った高須クリニックがスポンサーを降りると話題になってますが、それとは別の理由なんでしょうね。
本人は4月からのスケジュールは真っ白と言ってますが、MXよりビッグなオファーがあるのだと期待してます。

西原さんはま○こと言って上層部の怒りを買ったそうですが、西村さんの亀頭はいいんでしょうか?
てかMXの上層部OKでも前田敦子ファンに命を狙われません?
「いい匂いのする亀頭」って・・・


http://tvmania.livedoor.biz/archives/52059240.html

アメリカの医療破綻

【送料無料】ルポ アメリカの医療破綻

【送料無料】ルポ アメリカの医療破綻
価格:2,100円(税込、送料別)

アメリカの医療制度に問題が多い事はムーア監督の「シッコ」をはじめ広く知られているが、どのようにして今のような破綻状態になったのかはよく知られていない。
クリントン大統領が国民皆保険制度を打ち出した当時、アメリカ国民は医療保険にそれ程危機感を持っていなかった。

グローバル化が進み、職場単位の医療保険が衰弱していき、利益優先の保険会社が加入者を選別する事が進み、アメリカの医療は大崩壊に向かったのがよくわかる。

メディケイドなど日本にはない医療制度もありわかりにくい部分もあるが、翻訳物のわりにはわかりやすいと思う。

国民皆保険制度でないのにアメリカ連邦政府が医療費に使っている金額がGDP比で16.0%と日本の倍近い比率であるのにびっくりした。
医療サービスを受けるのに行列を作らなくていい。CTスキャナやMRI装置を利用しやすいという点では世界一ともいえる日本の2倍もGDP比で医療のために政府が支出しているのに先進国中最低と言われるアメリカの医療。

ティーパーティが国民皆保険制度に反対するのも「政府が口を出すとかえって支出が増える」という主張が何となくわかる。

TPPで医療が注目されているが、アメリカの複雑な医療保険の制度を理解する事が日本の医療について考えるのに役立ちそうだ。

世界の果てでも漫画描き

「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんの自伝的漫画です。
面白かったです!!
あこがれの人は金高かおる・ムーミン谷のスナフキンと世界を一人で旅する人だったという遊牧民族的だったという幼少時代。
小学時代の中国の経験。
イタリア在住中ボランティアで訪れたキューバでの体験が1巻の中心のお話。

キューバというと日本人には知らない事が多い国だけに興味深いエピソードが多かったです。
貧しいながらもおおらかで家族や地域の絆が強い国。
キューバを離れる時にホストファミリーの父親がくれたお土産は大変な感動もの。

そして思いがけずヤマザキさんがキューバからもってきてしまった「とんでもないもの」
最初は意味がわからず何度かその部分を読み直して「え~!!」と声を出してしまうとんでもない宝物を連れて帰ってきていたのです。

続きが楽しみな漫画です。

銀の匙

【送料無料】銀の匙(1)

【送料無料】銀の匙(1)
価格:440円(税込、送料別)


鋼の錬金術師の荒川弘さんの新作。
賞をとったとの新聞記事を見てゲオでレンタル
良かったです。
進路や夢、見た目と中身は違うなどいろいろなことが詰め込まれてます。
楽しみな漫画になりそうです。

進学校から全寮制の大蝦夷農業高等学校に入学した八軒勇吾
農業科学科・酪農化学科・食品化学科・農業土木工学果・森林科学科とある中実習が多い酪農科学科。
いきなり朝5時起きで家畜舎実習。
休みのない酪農。

残す命と経済論理で切り捨てなければいけない命。
まだ漫画は序盤なので主人公は漠然と疑問を感じる程度に描かれていますが、これからこの問題も大きく取り上げられるのだろうと思いました。

TPPや遺伝子操作や国際競争など日本の農業を大上段に構えるのでなくユーモアの多い漫画で描く荒川せんの新作に大期待です。

これから50年、世界はトルコを中心に回る


サクサクと読めました。
「50年世界がトルコを中心に回る」かどうかはわからないけれど、トルコが中国やロシアやブラジルやインドなどと同じように世界に大きな影響を与える国になるのは間違いないと思います。

オスマントルコという名前は歴史の授業で習ったけど国の政治体制については知らなかったです。
征服した民族からも優秀な人材を登用し、宗教も無理に改宗させず宗教税を支払えば他宗教も認めた事。
オスマン帝国の支配した地域や現在の感覚でいえば州や省になる同じ民族の行政区。
混乱の続く中東問題を解決するヒントがオスマントルコの政治体制にあるというのは興味深い提案だと思いました。

ヨーロッパに深いかかわりを持ちながらイスラムの国であり、かつてのオスマン帝国の誇りも文化遺産もある国。
西洋とイスラムが反目しあうのでなく、協力するキーカントリーになりそうだ。

長い間続いた世俗主義から距離を置きイスラム回帰をしながらもアラブとは違う方針のトルコ。
イスラムと西洋の交易の中心として世界に大きな影響を与える国になりそうだ。

アジア地域の西の端のトルコと東の端の島国日本。
地理的にはまるっきり違うトルコと日本だが人種的には突厥族を介して意外と近いというのも興味深い話だった。
言語も文法も近く、発音しにくい音も少ないそうだ。

ますますトルコに興味がわいてきました。

AIJならぬAIU

先日AIU保険から郵便物が届きました。
「ツレアイの会社もAIJだったの!!年金が~」と恐る恐る開封したらAIJではなくAIUから息子の留学保険の更新の案内でした。
年金消失でなく良かったのですが、1か月1万円近い保険料はやっぱり痛いわ。
そうは言っても盲腸で数百万円請求される事もザラと悪名高いアメリカにいるなら保険をかけないわけにいかない。

文部科学省は学生の海外留学に取り組む大学に支援制度を設けて日本人学生に留学を促すっていうけど、こういう面も支援して欲しいわよね。

りんご一つにあと20円多く払えば、東北の農業は復興できる

りんご一つにあと20円多く払えば、東北の農業は復興できる

新品価格
¥1,470から
(2012/3/25 07:21時点)

やや題名は「狙い過ぎ」感があるものの、前半の現在の「日本農業」がおかれている現状は考えさせられるものがあります。

作者の提案する解決策は万全だとは思いませんが、やる気のある農家を国策として支援すべきなのは大賛成。
そして「偽装農家」「土地持ち非農家」と言われるようなあわよくば土地が売れて一儲けを狙っているような人には優遇策を打ち切るべきも大賛成。
しかし、日本にはその中間の農家がたくさんいて賛否あるもののそういう人がいるから地域社会がなんとか最後の踏ん張りで持っている部分があるから複雑なんだよね。
やる気のある専業農家の大規模化と健全な兼業農家が共存できるような農業政策になって欲しいと思います。


外圧を使ってでも農業改革を・・・というのには反対だけど「TPP問題が無ければここまで国民が農業に関心を持たなかっただろう」には同意します。


就職が無い若者が介護現場に行くよりは農業や漁業の後継者になるように政策転換する方が日本の未来になるような気がします。

拘留百二十日

勾留百二十日  特捜部長はなぜ逮捕されたか

新品価格
¥1,470から
(2012/3/24 08:05時点)

村木さんの事件の特捜部長が逮捕される側になっての体験記。
まだ真相が」わからない時期にこの本が出版されるのも不思議なものだわ。

村木さんの事件についてはほとんど語られていない。
ただ自分は十分な証拠があったと思ったというだけ。

自分は組織のとかげのしっぽ切りにあったというけれど、本当は語られていない事がいっぱいあるのだろうなという印象でした。

「運命の人」最終回

低視聴率だの真木ようこの脱ぐ脱ぐ詐欺だのマスコミに叩かれた「運命の人」
最終回はそれまでの暗いトーンとまるで違う沖縄を舞台にした再生のストーリーでした。

すべてがこのエンディングの為の複線だったのではないかと思うような東京での「報道の自由」を頭でっかちに振りかざしていた評判の悪かったシーンまでもが生きてくるような最終回でした。

「運命の人」という題名は幾重にも意味を重ねられていたのですね。
弓成の3人の運命の女性。
妖艶でとらえどころのない女性を演じた真木ようこさん
真木さんに比べると地味な役どころだけど昭和の良妻賢母を好演した松たかこさん。
昭和の良妻賢母を好演できる人は少なからこのカテゴリーは松さん独占かもしれません。
美波ちゃんも「下流の宴」とは全く違った役を好演
三浦友和さんの二男もこのポジションの役を確実にこのところこなしてます。
何十年後にはお父さんのように「いつの間にこんないい役者さんになってたの」と言われる予感。

途中頭でっかちな展開に少しダレたけど今クールNO1は「運命の人」ですわ。

ハリーポッターと死の秘宝

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (1枚組) [DVD]

新品価格
¥1,422から
(2012/3/22 08:56時点)


ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]

新品価格
¥1,373から
(2012/3/22 17:02時点)


<ゲオで1と2を借りてきました。
前作からパート1にかけては暗くて「なんだかな~」だったけど、最後はまあまあ纏まっていたと思います。
メイキングを見ると最近のCG多用で映画がつまらなくなったのはブルースクリーンの前で演技をする事が多くなったので役者の演技が細切れなのが原因なのじゃないかという気がしてきました。

ドリカム吉田美和が電撃婚

いやはやビックリしました。
中村正人さんの年齢差婚にもびっくりたけど、美和さんの19歳差婚もビックリ。
りりぃさんの息子さんだそうです。
これもビックリ!!

とりあえずおめでとうございます。

基金って何?

今日は昼間の時間と夜の時間が同じ日
これからだんだん昼間が長くなるのですね。
寒い中にも梅の花があちらこちらでさいているようになりました。


昨日のテレビタックルで荻原博子さんが児童手当の予算が1兆円から2兆円に増えているという声に
「予算は増えているけれども、予算が増えて充実しているという実感を実際の人たちが持っていない。なぜなら、ちゃんとしたおカネが回っていないじゃないですか。
実際に税金が出ている基金というのが5年前は838だった基金が、今は3859、7倍に増えているんですよ。
厚生省だけで言えば、131の基金が2106。こんな凄い基金が一杯出ていて、金額が1800億くらいから、2兆円超えているんですよ」
と言っていました。
「基金って何?」とテレビの前で出演者と一緒に声を上げてしまいました。

基金て言うのが、色んな基金があって、中には基金をつくるけど、全然使うところがなくて・・・・
そのあと出演者がてんでバラバラに話し出して内容はよくわかりませんでした。

基金をつくって)すぐにやらないで、どこかに置いといて(予算をストックしておいて)、あとでちょっとずつ使う。そういう仕組みになっている」
「いい基金と悪い基金がある」
何だかうさん臭い話だわ。
基金を作ってそこに天下りのシロアリさんたちが巣食うのね。

○○基金だの○○連絡協議会だの怪しげな組織が多すぎる。
民間企業は血の汗と涙を流して無駄をカットしているのに国家が赤字だ財政破たんだというのに公務員は無駄遣いばかり。
それで増税だなんていい加減にして欲しいものです。

ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社

ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社

価格:1,500円
(2012/3/19 18:08時点)
感想(5件)

こういう本を読むと日本の製品が優秀なのは大企業が優秀なんじゃない、優秀な部品を作ってくれる中小企業がいっぱいあるからだという話を思い出しました。 先日の和風総本家で紹介していた「チューリップ」というレース編針の会社も小さいけどトルコでの占有率80% トルコの人が「製品」でなく「こんないい作品を作ってくれてありがとう」と言っていたのが心に残りました。 他にも日本にはまだまだ誇れる会社がいっぱいあるのだろうと思いました。 こちらも第二弾・第三弾がでるのでしょうね。

朝鮮王朝の歴史と人物

知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物(じっぴコンパクト新書)

価格:800円
(2012/3/18 07:37時点)
感想(0件)

ただ今大人気らしくずいぶん待ちました。 朝鮮王朝の歴史がドラマをからめて説明されています。 ハングル成立の過程で明が朝鮮が独自の文字を持つのを嫌がった経緯は日本人が考える以上の圧力だったようです。 日本が7世紀にひらがなを持てたのはある意味幸運だったのですね。 ハングルは日本で言えばひらがなのようなものと聞いていましたが、朝鮮では日本のように漢字とひらがなを混ぜて書く文化は発達しなかったのですね。 というより漢字・ひらがな・カタカナを混在させて、あまつさえ外国から入ってきた漢字を大和言葉に当て字をするような文化を持った国の方が少数派なのでしょうね。

内容は佐野良一さんの本の方が面白かったです。

歴史と人物でわかる華麗なる朝鮮王朝 (角川ソフィア文庫) (文庫) / 佐野良一/〔著〕

価格:540円
(2012/3/18 07:39時点)
感想(0件)

ドラッグストアーショーに行ってきました。

ジャパンドラッグストアーショーに行ってきました。
雨だから少しは空いているかと期待したのですが、やっぱり人・人・人
それでもしっかりサンプルゲットしてきました。
重かった。

P1000725


からくりどーるさんをはじめいろいろなひとがパフォーマンスしてました。
からくりどーるさんのお腹は本当に大きかったです。
でもマジックは全くわかりませんでした。

韓国ブースや中国ブースがある影響か、駅には英語・韓国語のポスターがありました。
「幕張MESSE」という表記があったのは中国向け?英語圏向け?
中国語だと「国際なんたら」という中国の漢字の表記が駅にあったので正式な中国表記ではないようだけど「幕張MESSE」中国の人も英語圏の人も漠然とわかるだろう狙いなのかしら?と少しだけ疑問に感じました。

パイレーツ オブ カリビアン 生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]

新品価格
¥2,438から
(2012/3/16 16:14時点)

ここの所恒例ゲオの50円レンタルでございます。

やっぱりシリーズ1が一番面白かったです。
ジャック スパロウの怪しげな部分が少なくなってしまったような気がしますわ。

シリーズ2はまだ良かったけど3はCG使いすぎ。新シリーズは3Dなら映えるかもと思うようなシーンが多くてコミカルなシーンが少なくてちょっとガッカリ。
続編を思わせる終わり方だったので何だかんだいいながらもこのシリーズは続くのでしょうね。

パート厚生年金

パートの厚生年金の対象が増えるそうです。
それでも経済界の圧力で対象が減ったそうですが、対象拡大は既成路線のようです。
こんな事をすれば94万円以下に収入を抑えたり、1年ごとに契約を切る企業が増えてより労働環境が悪くなると思うのは私だけ?
何よりも今の現役世代は「どうせ自分たちはもらえない」と思っているのが一番の問題だと思うよ。
「保険料を納める」じゃなくて「年金保険料という名の税金をとられる」いやもっと酷い「年金保険料という名のみかじめ料」をとられるという感覚だよね。
納めても裕福な高齢者の資産を増やすだけじゃない不公平だと思っている人は多いはず。

庶民からふんだくるだけじゃなくて「年金保険」と言っているけど実際には公金が入っていて社会保障なんだから明らかにもらいすぎている人の年金を切り下げる事をしなかったら現役世代の気持ちはますます離れていくと思う。

スペンド シフト

スペンド・シフト

価格:1,890円
(2012/3/14 13:29時点)
感想(2件)

リーマンショック後の不況でアメリカでも消費スタイルが変わってきているそうだ。

第1章のアメリカの不況の代名詞的存在デトロイトの変化の様子。
デトロイトの100人の地元の若者がまとめた誓い「デトロイト宣言」は今の日本でもあてはまると思いました。

多様性を歓迎し尊重しよう
デトロイトらしさを守ろう
創造性を培おう
経済を多様化しよう
持続可能性を高めよう
便利で安全な街にしよう
移動手段の選択肢を広げるために声を上げよう
幅広い年齢層を対象とした教育に重点をおこう
大学や教育機関の水準を高めよう。


終章 危機がビジネス、消費、生き方を変えた
借金から貯蓄への流れが生まれている
消費者という概念を捨てて「顧客」ととらえるべき
企業は個人の集まりである
世代間の溝が埋まりつつある
消費者の厳しい目が市場に変革を迫っている
これからのビジネスモデルを支えるのは寛容の精神である
消費から想像へと社会の軸足が変化している
大きな問題を解決するには小さな発想が求められる
アメリカは理念にもとづくイノベーションの振興市場である
何もかもうまくいくはずである

金融工学という複雑な金融システムにもてあそばれた世界がすぐに「何もかもすべていくはずである」とは思えないが、巨大な消費地アメリカで少しずつだが確実に変化が起きているのは頼もしいと感じました。

ツリー オブ ライフ

ツリー・オブ・ライフ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,926から
(2012/3/14 07:34時点)

ゲオオープン記念100円を半額クーポンで50円レンタル。(こんなのばっかですいません)
カンヌ映画祭パルムドール・CMでも美しい映像で期待していたのですが・・・
キリスト教徒でない人間には理解するのが難しい物語でした。
映像は素晴らしいので(恐竜のCGはしょぼかったですが)難しい事を考えずに映像の世界に身を任せればいいのかもしれません。

華麗なる朝鮮王朝

歴史と人物でわかる華麗なる朝鮮王朝 (角川ソフィア文庫)

新品価格
¥540から
(2012/3/13 15:23時点)

韓国歴史ドラマを見る参考になるかもしれないと購入。 いやはやイサンを見ていて何でこんなに派閥争いばかりしているんだろうと思っていたら、儒教の思想からくるものらしい。 「華麗なる」という題名と裏腹に読んでいて溜息が出る「序列」「事大」「形式」・・・ 手を使う事・働く事を卑しい事としていた500年の李氏朝鮮時代。 着るもの、髪型とすべてが決められていた儒教社会。 歴史ドラマを見る目が少し変わりそうです。

限界集落株式会社

限界集落株式会社

価格:1,680円
(2012/3/12 15:26時点)
感想(1件)

面白かった!! 「こんなにうまくいくわけないじゃん」と突っ込みどころいっぱいですが、限界集落と言われる山間地域の問題をエンターテイメントとしてうまくまとめてあると思います。

郵便局が無くなり、バスも廃線になり、コンパクトシティという名前のもとに限界集落を畳んで麓に下りてこいという方針の町。既得権益にあぐらをかき、新規販路開拓もしなければ経費削減もなく民間業者の2倍近い値段の農業資材を平気で売っている農協。
農業に対する愛着もなく、あわよくばスーパーやバイパス道路に土地を買い上げてもらえないかと思っている農民。

自立を目指して農業法人化して新規販路開拓や他からの資材調達をする止村に対する町や農協の嫌がらせ。

「TPPという外圧を使っても農業は改革すべき」という声が出るのも納得できる日本の農業の現状。
本に書いてある「農業ブーム」は疑問だけど「日本の農業がどうあるべきか」を考えている人が増えているのは事実。

ライトノベル感覚で気軽に読めるのでこの本を入門に農業について考えるのもいいのではないでしょうか。

日本でいちばん大切にしたい会社 3

【送料無料】 日本でいちばん大切にしたい会社 3 / 坂本光司 【単行本】

価格:1,470円
(2012/3/11 16:47時点)
感想(0件)

いつの間にか3が発売されていたんですね。 当初の感動は薄れたものの今こそ日本の底力を発揮しなければ!!

東日本大震災 1年

未曾有の災害から一年がたちました。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

厳粛な気持ちは勿論なのですが、「やっぱり」のテレビは震災特番一色。
フジだけが「ほこたて」を流すというテレビ東京のお株を奪う戦略。
はてさて視聴率勝者はどこになるのでしょう?

これは誰の危機か、未来は誰のものか

これは誰の危機か、未来は誰のものか

価格:2,520円
(2012/3/10 07:35時点)
感想(0件)

「なぜ1%にも満たない富裕層が世界を支配するのか」という副題がついた本。 1%にも満たない支配層を著者はダボス層と名付けた。ダボス会議につどう一部の上流階級が世界を決めている。グローバル社会・自由貿易と名前は美しいが実態は一部の富裕層が地球から多くの命や資源を奪っている。

荒れ狂ったグローバル化がさまざまな矛盾を生み出し、多くの人が支配層のカラクリに気づきだしているのだと思う。

サムスン栄えて不幸になる韓国経済

サムスン栄えて不幸になる韓国経済

新品価格
¥1,575から
(2012/3/9 18:01時点)

ブログで大人気だという事で三橋さんの本を何冊か読んだがどうも私には合わないらしいくイマイチ意味がわからなかったが、この本は大変読みやすく韓国経済を題材にして「グローバル化」がもたらす世界を解説する本になっている。

薄型テレビ・DVD・デジカメと世界を席巻していた日本製品が急にサムスン・LGにとって代わられたのを「何で日本メーカーが急にダメになってしまったの?」と思っていたらウォンが半額近くになっていたからだそうだ。
そりゃそんなに機能の変わらない製品が半額近くになっていたらそっちが売れるわねな。
ウォンが安いという事は韓国に暮らす国民は物価高に悩んでいるとい事。
労働者の時給が300円程度なのにガソリンがリッター140円って(当時の日本は120円くらいかな?)

韓国だけでなくアメリカが訴訟が多すぎるのと保険会社・製薬会社の利益優先でバカ高い医療費を負担させられていること。GMと石油会社の策略で鉄道網が破壊されてしまい、車が無いと就職さえおぼつかない現状。ウォルマートの暴利などグローバル化のもたらす弊害も書かれている。

昨日のMXで三橋さんがTTPの予想として「超グダグダで時間切れ」と言っていました。
断るならハッキリと断った方が国としてカッコいいけど、グダグダ時間切れの情けない状態でもTTPに巻き込まれるよりはマシかもしれないと思いました。

日本人はこれからどうあるべきなのかを考えないといけない時期にきていると思いました。

アニメを旅する若者たち 聖地巡礼

クローズアップ現代の特集「アニメを旅する若者たち 聖地巡礼の舞台裏」はテレビの前で爆笑してしまいました。

アニメ好きの間でアニメの舞台になった土地を訪ねるのが流行しているとか。

もともと深夜アニメの隆盛で製作本数が増えて一本当たりの製作費が少なくなって経費節減のため実際の映像を写真にとってそれをアニメの背景にする手法から実際の土地を訪ねてみようというファンが増えたらしい。
経費節減から生まれたとはいえ地方の制作会社の作品に光が当たるという効果もあったらしい。

聖地巡礼ブームを当て込んで地域振興に利用しようとする自治体も現れた。
しかしそうなると「あざとい」「オタなめんな」とアニメファンの反感をかってしまうようです。
地域振興課の職員がアニメファンに「いかがなものでしょうか?」と頭を下げて率直な意見を聞く姿には大爆笑。
いつもクールな国谷さんも苦笑しながらリポートするよい特集でした。

「金・ドル体制」の終わり もおうすぐ大恐慌

「金・ドル体制」の終わり

新品価格
¥1,680から
(2012/3/7 18:18時点)

「これは予言だ」と大きく宣言している。
タイムスケジュールまであたるかは疑問だけれど、方向としては副島氏の言っているようになるのだろうなという事はB層主婦でもわかるようになってきました。

アメリカがドルを刷りすぎて暴落し、世界覇権国から滑り落ちてBRICS「ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ」に世界の中心が移っていく。
これらの国はイギリスやアメリカのようにワンワールドの世界覇権は目指さない。
これからの日本は衰えたとはいえ大国のアメリカと中国。資源はあるけど技術がないロシアの秋波の間をうまく渡り歩かなければいけないのね。
厳しい時代になったものだわ。

CDS(クレジット デフォルト スワップ)をAさんが自殺するのを見越してAさんに会社の社長が死亡保険をかけて死亡時に受け取れる金額をまた別の第三者に売りつける商品という比喩は見事だと思いました。
死亡保険をかけて自殺するように過酷な労働を強制する比喩も「なるほど」と思いました。
ギリシャは確かに放蕩者だったけど急に危機になったのはヘッジファンドが仕掛けたというのはこういう事だったのかとわかりました。
こんなあきれ返った商品をギリシャの国債残高の何十倍もお互い売りつけあっていたのならそりゃ世界中滅茶苦茶になるわ。

ギリシャはデフォルトしない事に決まったようです。(半分以上債権放棄でデフォルトじゃないという欺瞞)
しかしヨーロッパ・アメリカが日本がバブル後の失われた20年でたどったような道をたどるだろうというのは間違いなさそうです。

震災後を生き抜くマネーの鉄則

【送料無料】 震災後を生き抜くマネーの鉄則 これからの大増税 & 大恐慌に備える 小学館101新書 / 森永卓郎 【新書】

価格:735円
(2012/3/6 19:41時点)
感想(0件)

自らも乱造していたらクオリティが下がって本が売れなくなったとおっしゃっていた森永センセ。 同じ内容が多いのでしばらく遠ざかっていましたが、しばらくぶりに読んでみました。 「女性セブン」に2008年から書いたものをまとめたという事で題名にある「震災後」とは直接関係のないものも多くあります。

最後のお父様の介護にまつわる話はいいですね。
奥さんの苦労やお父様の施設や病院を探す過程で集めた知識で一冊書いて欲しいです。

「専業主婦は不良債権」と言って顰蹙を買った森永センセだけどお父様を一生懸命介護する奥様に対する感謝の言葉は温かみがあります。
言葉だけじゃなく奥様を手助けすればもっといいんですがね。
まあ、お父様を見送った後せめてもの感謝の気持ちで奥様と奥様のお母様を旅行に連れていっただけでも良しとしましょう。

天皇陛下 退院

天皇陛下が退院されました。
顔色も良く一安心しました。

退院なされたとはいえ、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。ご無理をなさらないでくださいませ。とお祈りしております。

シルバーケア産業隆盛

中尾ミエさんが「昔は老人ホームなんて無かった。ホームに入るより最後まで働いた方がいい。高齢者が働ける社会がいい」とういうような事を言っていた。
岩上安身さんが「そういう事を言うとシルバー産業で儲けようとしている人やシルバー利権に群がる人。厚生労働省の利権にありつこうという人が色々言ってくるんだよ。高齢者たちは実は食い物にされているんだ」と言っていました。

「介護は女がやっていればいいいんだ」と女に介護を押し付けられていた時代に戻るのはまっぴらだし、「今の若者は内向きだ。もっと海外に行け」と若者に出稼ぎに行けという時代に昔の家庭介護は不可能なのは当然としても最近の老人ホームやデイケアなどのシルバー産業隆盛には少し疑問を感じています。

義父のホームから送られてくる煩雑な大量の書類。
デイサービスや訪問介護や訪問診療や家事援助などを複雑に組み合わせて介護保険や医療保険を使った料金体系。
子世帯崩壊をまねきかねない介護をまかせていられるのだから文句を言える筋合いは無いのだけど、この費用負担が子供世帯に重くのしかかるのだと思うとやっぱり何かおかしいという気持ちが消えない。

村木さんの本を読んで仕事に燃える部分にイマイチ共感できなかったのは、最近の在り方に疑問を感じているからなんだと思う。

あきらめない

あきらめない  働くあなたに贈る真実のメッセージ (日経WOMANの本)

新品価格
¥1,470から
(2012/3/3 20:20時点)

冒頭「平凡な私でも・・・」 平凡なんてとんでもありません!! 私にはとてもこんなハードな生活できませんわ。 村木さんの厚生労働省キャリア時代の話は「好景気の時代の話なのね~」みたいな部分も多くて「苦労したんだな」と他人事の話。

冤罪逮捕の話は思ったより少なかった。
応援してくれた人と家族がいたから頑張れた。

日頃の行いが大切なのね。

政治家の殺し方

政治家の殺し方

価格:1,000円
(2012/3/2 06:06時点)
感想(34件)

よくわからないままにスキャンダルまみれになって辞任された中田宏さんの著書。 こういうものは双方の主張を聞かないとわからない事が多いだけに不可解な点も多いのだが、一連のスキャンダルがほとんどでっち上げだったのは間違いないようだ。

有望な政治家が出てくるとスキャンダルが出てくる理由が最近は庶民にも見えてきた。

中田氏は今は橋下氏と大阪改革に挑んでいるらしい。

これからは「誰々さんの言う事なら間違いない」と全面的に信頼するのでなく、政策を吟味して一人ひとりが自分で考えないといけない時代になったのだと思う。

「折れない心」をつくるたったひとつの習慣

【送料無料】 「折れない心」をつくるたった1つの習慣 青春新書プレイブックス / 植西聰 【新書】

価格:1,000円
(2012/3/1 06:08時点)
感想(0件)

「折れない心」関係の本が大ブームのようです。 図書館にあったので借りてきたけど、イマイチ今の私の心に引っかかるものがありませんでした。 本が悪いのか今の気持ちに合わなかったのかはわかりませんです。




BK1は今月もあしあとキャンペーンやってます。

« February 2012 | Main | April 2012 »

お気に入り


  • 楽天">








April 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資

  • ">