Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 田口君、かわいそう | Main | 秋入学 »

宗教がわかれば世界が見える

池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書)

新品価格
¥840から
(2012/2/1 17:49時点)

現在の国際社会を考える時に「宗教」は切り離せない。 池上さんの宗教についての解説。 ユダヤ教・キリスト教・仏教・神道等の見識者のインタビューで構成されている。

日本人は無宗教だと言われるが、「無」は一神教の人の考える神様がいないではなく、仏教的「無」なのだという池上さんの解釈には納得できる。
人智を超えた存在はあると思うが、それは一神教の「神」とは違うと漠然と思っている感覚が一番近いと思う。

無宗教といいながらお宮参りに行き、教会で結婚式を挙げ、仏教で葬儀を上げる。
だけど寺にお宮参りに行って、神社で葬式をする人は少ない。
お宮参り、七五三と神道の行事が続き死後は仏教系の行事がある。住み分けがあるらしいというのは言われてみれば納得。

節操が無い・権力に取り込まれて宗教が堕落したと言われるが、寺請制度をした江戸時代激しい宗教闘争は無く、神道と仏教がすみ分けていた社会は改めて考えてみるのがいいかもしれない。

« 田口君、かわいそう | Main | 秋入学 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/53878134

Listed below are links to weblogs that reference 宗教がわかれば世界が見える:

« 田口君、かわいそう | Main | 秋入学 »

お気に入り











May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資