Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 銚子市立病院休止からリコールへ | Main | 冬ドラマ »

ロン ポール氏善戦

読売新聞の朝刊の国際面で共和党の予備選でロン ポール氏が善戦している事が記事が載っていました。
極端な小さな政府を唱えるポール氏の主張が賛同を多く集めるのはアメリカのいらだちだという論調でしたが、泡沫候補扱いだったロン ポール氏が日本のマスコミに取り上げられるだけでも大変な変化だと思います。

最初ティーパーティ」の活動を聞いたときには日本人には理解できない主張に感じられたけど、確かに今のアメリカ連邦政府の方針には疑問を感じるのはわかるような気がしてきました。

ポール氏の極端な主張は同意できないけれど氏が善戦するのは日本にとっても無視できない影響があるような気がします。

注目の共和党候補ロン・ポール氏 所得税廃止など特異な主張で若者の支持急騰

« 銚子市立病院休止からリコールへ | Main | 冬ドラマ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/53719383

Listed below are links to weblogs that reference ロン ポール氏善戦:

« 銚子市立病院休止からリコールへ | Main | 冬ドラマ »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資