Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« November 6, 2011 - November 12, 2011 | Main | November 20, 2011 - November 26, 2011 »

何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由

ブログが大人気の三橋貴明さんの本。
同意できる部分もあれば「どうなんだろう」と思う部分もあるが、ロン ポール氏の本を読んだ時のような「何か大切なものがある」というのは感じる本でした。

ヨーロッパが大変な事になっているのはユーロという統一通貨の矛盾点をヘッジファンドにつかれたからだという説は聞いたことがあるがどうも理解できなかったが、すこしだけわかったような気がした。
もう少し三橋さんの本を読むともっとわかるのかもしれない。
少し古い本ならわりとまたずに借りられるのでリクエストしてみよう。


自民党には構造改革派・財政健全至上主義緊縮財政派・リフレ派・財政出動派と4つの立場の人がいる。
民主党にもスタンスの違う人が同じ党に同居している。
そろそろ日本の政党もそのへんを整理した方がいい。
少なくともそれぞれの立ち位置ははっきりさせるべきだ。
という主張は全く同感。
今のままだとどの政党に投票していいのか全くわからない。

国論を二分しているTPPは賛成か反対かはっきり表明してほしいと思う。

今年のお歳暮は被災地応援

お歳暮シーズンになりました。 今年は食べて被災地応援!!東北ギフトを検討しています。 無難なのはやっぱり愛情たらこのみなとかな? 津波から復興する様子をトップページで紹介していて、「応援しよう」という気持ちになります。

お酒好きな方にはやっぱり東北のお酒でしょうか?
「東北 歳暮」で検索するとお酒、お酒、お酒、「東北にはお酒しかないのかい?」と突っ込みたくなるほどです。

カニのお歳暮も喜ばれそうです。

りんごもはずれ無ですよね。



被害の割に注目度の少ない茨城支援もいいかもしれません。


これから数年は東北グルメを利用したいと思っているのでじっくりと考えようと思っています。

家政婦のミタ

南極大陸を抜いて視聴率競争トップに立ったと話題の家政婦のミタ
う~ん、そんなにいいかな?
先が読めない展開ではあるけど、この家族もミタさんもただただ先が読めないだけど裏にあるものを感じないのよ。
同じ脚本家の「女王の教室」も冷酷な教師の極端が行動が騒動を巻き起こす物語だったけど、天海さんの行動の裏に教育現場の矛盾が見え隠れしたけど、家政婦のミタには家族の問題が見えない。
見えるんだけど「この家」の問題としか思えない。

「セックスしたい」と連呼するNHKのドラマ・朝からあえぎ声のNHKの情報番組。
最近話題になれば何でもいいと考えてるの?と思う番組が増えたような気がするわ。

県庁おもてなし課

【送料無料】県庁おもてなし課

【送料無料】県庁おもてなし課
価格:1,680円(税込、送料別)

高知県庁に実際にある「おもてなし課」を舞台に観光振興に励む人々の物語。

導入部の特使の案内が来たのに1か月放置プレイは実話だそうで・・・
いかにもお役所らしい。
特にパンダ誘致論を展開して県庁を追われた清遠氏の逸話は「いかにも」な話。
後半の清遠が県庁の論理で理不尽な放逐をされた後は実際の高知の観光宣伝の部分も見え隠れして、やや興ざめの部分があるが、全体として今の日本の課題が見え隠れして読み物としても面白くまとまっていてよいと思う。
この本がこれだけ話題になるのはやっぱり「公務員」の体質に疑問を持ち、国も地方を財政危機なのに自分たちの身分に安住して何も行動を起こさない。行動を起こした人を追い出す「役所」の体質に批判的な人が多いからだと思う。

TPP論議の中で「外圧でも利用できるものは利用して日本の構造を変えないといけない」という説を張る人がいるが、硬直化したお役所の体質を見ていると「外圧でも・・・」という言葉に心が動いてしまうわ。

表現力を磨く 小塚崇彦

小塚崇彦写真集

小塚崇彦写真集
著者:小塚崇彦
価格:2,000円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


NHK深夜に放送されていたアスリート魂
今回は小塚選手
2011年世界選手権でPチャンに技術点では上回っていたのに、芸術点で大差をつけられて負けたのを転機に表現力を磨こうとしたんですって。
高橋選手に比べて表現力が劣るのは認めるけど、Pチャンの祭典はキムヨナと同じ臭いがするわ。
まあ、動機はおいておいて表現力を磨くのはいい事。
小塚君の演技は「地味。もったいない」と思っていたから恥ずかしがらずに大きく動くようになったのはいい事。
でも自分の事を「何をやっても同じ」なんて卑下しなくてもいいのに。
高橋選手の暑い演技もいいけど、みんな暑かったら息苦しい。
小塚選手みたいなむずかしい事をサラッとやるさわやかな選手もいた方がいいわ。
「以前は就職面接の時に人はかぼちゃと思えじゃないけど、意識しないようにしていた。最近は観客の方を意識するようになった」
というのは何となく小塚君らしい話。恥ずかしがり屋だから意識しないようにしていたのね。
観客を魅了する事を心がけるようになったら、あれだけの基礎力があるんだもの素晴らしい選手になると思います。

グランプリファイナル出場はほかの選手しだいだけど、もし出られたら完成度のあがったナウシカを期待してます。

「小塚君、頑張れ!!」と思っているファンが多いらしく、ついに写真集が発売されるようです。
優等生の小塚君、案外母親世代ファンが多いような気がするのだけど、写真集を買うのは同世代ファンとおば様世代が多いのか統計をとったら面白い事になるような気もしますが、結果が本人のショックにならないといいけれど・・・

ステップ バイ ステップ

ステップ バイ ステップ
著者:小塚崇彦
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

土鍋でごはんを炊く

ツレアイが単身赴任で一人ご飯の我が家では最近、土鍋で1合のごはんを炊いています。
最初はうまく炊けなかったのですが、だんだん上手に炊けるようになりました。
土鍋で炊くとふっくら・・といううたい文句ですが、最近の炊飯器は性能がいいので炊飯器のように上手に炊けるまでは試行錯誤がありました。やっと炊飯器に負けないぐらいに上達しました。
まあ、実際はガスコンロの炊飯モードを使っているのですが・・・

「欠点はとろ火にした時静かすぎて消し忘れる」コンロ。
炊飯モードや湯沸しモードもついていて使いこなせば大変便利。
炊飯モードも最初は使いこなせなかったのですが、やっとコツが呑み込めてきました。
沸騰したら手動でとろ火にする方が間違いないようです。
炊きあがるとピピ、蒸らし終わるとピーと音で知らせてくれるのでコツがわかると上手に炊けるようになりました。
水道は高いけどガスは安い我が家は当分一人ご飯は土鍋で炊こうと思います。

どじょうはTPP首脳会談出席できず

TPP首脳会合、野田首相は出席できず
国内の反対意見を押し切って「参加表明」したのに、どじょうさんは首相会談に参加できなかったらしいです。
何かばからしいわ。

ハワイで反TPPの市民団体のデモが行われているそうです。
TPPはアメリカの国策だというけれど、産業が海外に逃げて国内の労働市場が奪われるのはアメリカも一緒のはずなのに何か変だなと漠然と思っていたのはやっぱり正しかったんだわ。

グローバル化という猛獣が地球を食い尽くそうとしているような恐怖を感じます。

鈴木選手・高橋選手優勝おめでとう 小塚選手も頑張った!!

鈴木明子選手はNHK杯優勝しました。
ロシアの15歳の若手が話題になる低年齢化が進む女子フィギア界で25歳で進化続ける鈴木選手。
暗い話題が多い日本に希望を与えてくれるうれしいニュースです。

高橋選手の魅せる演技は素晴らしかったですね。
小塚選手も悪いわけではないけど、本人もインタビューで言っていたけど「まだまだだな」という貫禄を見せつけました。
ブルースの難しい曲であれだけのメリハリをつけるのは並大抵ではありません。
小塚君のナウシカも良かっただけに両方応援したい方としては複雑な心境の男子フィギアでした。

小塚崇彦写真集

小塚崇彦写真集
著者:小塚崇彦
価格:2,000円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


NHK深夜に放送されていたアスリート魂
今回は小塚選手
2011年世界選手権でPチャンに技術点では上回っていたのに、芸術点で大差をつけられて負けたのを転機に表現力を磨こうとしたんですって。
高橋選手に比べて表現力が劣るのは認めるけど、Pチャンの祭典はキムヨナと同じ臭いがするわ。
まあ、動機はおいておいて表現力を磨くのはいい事。
小塚君の演技は「地味。もったいない」と思っていたから恥ずかしがらずに大きく動くようになったのはいい事。
でも自分の事を「何をやっても同じ」なんて卑下しなくてもいいのに。
高橋選手の暑い演技もいいけど、みんな暑かったら息苦しい。
小塚選手みたいなむずかしい事をサラッとやるさわやかな選手もいた方がいいわ。
「以前は就職面接の時に人はかぼちゃと思えじゃないけど、意識しないようにしていた。最近は観客の方を意識するようになった」
というのは何となく小塚君らしい話。恥ずかしがり屋だから意識しないようにしていたのね。
観客を魅了する事を心がけるようになったら、あれだけの基礎力があるんだもの素晴らしい選手になると思います。

グランプリファイナル出場はほかの選手しだいだけど、もし出られたら完成度のあがったナウシカを期待してます。

「小塚君、頑張れ!!」と思っているファンが多いらしく、ついに写真集が発売されるようです。
優等生の小塚君、案外母親世代ファンが多いような気がするのだけど、写真集を買うのは同世代ファンとおば様世代が多いのか統計をとったら面白い事になるような気もしますが、結果が本人のショックにならないといいけれど・・・

« November 6, 2011 - November 12, 2011 | Main | November 20, 2011 - November 26, 2011 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資