Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« August 14, 2011 - August 20, 2011 | Main | August 28, 2011 - September 3, 2011 »

原発事故、放射能、ケンカ対談

原発事故後、ブログのアクセス急上昇、人気の武田邦彦氏と事故後いち早く原発前に乗り込み自分で放射線量を測り「安全宣言」を出した副島隆彦氏の対談。

「3号機はもう駄目だ。皆西へ逃げろ」と言っておいて数日後には「日本は救われた。もう安全だ」と宣言したソエジーにはぶっ飛んだ人も多いと思うが、「ひょっとしたらこの人の言っている事が正しいのかもしれない」と思わせる所が副島氏のすごい所。

二人の対談は対談テープをほとんど編集しないで出版したらしく、ところどころわかりにくい部分があるが、それがかえって迫力がある。
言葉の迫力はやはり副島氏の方が迫力があるが、武田氏も負けていない。

ケンカのように全くかみ合わない部分もあるが、二人の話から何か真実のようなものが見える部分がある。
二人の意見が全くかみ合わない部分の中にも「何か」が感じられる。
副島氏に言わせると「現実的でない厳しい規制値」を言う武田氏もある程度の年齢の人を今の放射線量の数字で避難区域に指定するのがいい事なのかは迷いがあるようだ。

年間100ミリシーベルト以下の放射線量を緩やかに浴び続けた場合の明確なデーターは無いらしい。
データーが無いのだから以前からの合意の数値1ミリシーベルトを主張する武田氏。
今は事故後の非常事態。お金のある人は逃げられるけど心配でも住み続けなければいけない人も多いのだからむやみに不安を煽ってはいけない。力を合わせて復興すべきという副島氏。

事故後は色々な情報が飛び交って何を信じればいいのか迷ったが、今では自分の年なら今の放射線量ならクヨクヨ悩む方がマイナスが大きいと開き直れるようになったが、身内に小さな子供がいたらやはり不安だと思う。
偉い放射線医学の専門化の先生が「大丈夫」と言ってもやはり子供は心配だ。もうこれは理屈ではない。

副島氏が「人の命は平等だと言うけど、今回は子供と大人は違う」というような趣旨を言っていたが、大人と子供はわけて考える事も必要なのかもしれないと思う。

武田氏が「厳しい事を言ってフクシマの人を不安にさせるなと言うが、言わなければ政府は何もしない。私が言ったから渋々除染を始めた」と言っていたが、それも事実だと思う。

ともかく今回の事故は何が正しかったのかは数年、数十年たたないとわからない話だけに不安はつきない。

しかし二人の対談に正解は無いけど「何か」はあると思う。

すすぎ1回洗濯

すすぎ1回でOKの洗濯洗剤花王 アタックNeo [つめかえ用] 320gが先鞭をつけた「すすぎ1回洗濯洗剤」
他のメーカーからもすすぎ1回タイプが数多く出るようになりもう主流の勢い。

我が家は残り湯を洗濯に使用しているので「すすぎ1回でも残り湯を捨てるなら一緒」と特売の多い従来型の洗剤を使っていたのですが、今年の猛暑で選択と1回目すすぎに残り湯を使うと庭の花にやる水が足りなくなる事態になりました。

それなら・・・と特売のあった「アリエール スピーディ」での洗濯に切り替えました。

やっぱり楽ですね。
汚れオチは・・・
元々、1回着ただけで洗濯する時代。汚し盛りの子供のいない我が家では汚れオチは気になるレベルではありません。
洗濯時間は短いし、水だけでなく電気も節約できるし、このまま1回すすぎに移行しようかと思います。

しかし、我が家の洗濯機は古いので1回すすぎはどうもプログラムされているシステムのやり方が変則的なような気がするんですよね。

これだけ1回すすぎが主流になると洗濯機側も1回すすぎに適したプログラムを入れた洗濯機が発売されるんでしょうね。

今の洗濯機が壊れて買い換える頃には1回すすぎが主流になるような気がします。

エケコ人形

楽天を見ていたら「8月の注目キーワード」にエケコ人形の文字が・・・ 何だろうと思ったら「世界仰天ニュース」で紹介されて話題の願いが叶う人形なんですって。
ボリビア産と
ペルー産があるそうです。 ペルーの人形の方がすっきり系。ボリビアはやや暑い顔。 南米の人形らしく何とも愛嬌がある。 禁煙ブームなのにタバコを吸っているのも愛嬌。願いをかなえるためにはタバコの煙をかけるといいなんて話もある。

エケコ人形の使い方・効果を紹介

エケコ人形効果ガイド

ご他聞にもれず話題になると中国産も多数出回っている模様。
日本製のばったもんもあるらしい。
やっぱり南米製じゃないとご利益ないのかしら?
ちょっとお茶目だからストラップが欲しいけど、ペルーやボリビアでエケコ人形携帯ストラップを作っていると思えないからやっぱり中国か日本製よね。
ご利益ないのかな?
でも興味あるわ。
期間限定ポイント消化でポチッとしてしまいそうだわ。

他のサイトでも「注目ワード」として上位にランクされているのでこのブームは当分続きそう。
やっぱりこの愛嬌のある表情が心にひっかかるのでしょうね。
何とも気になるオヤジです。

楽天アフフェリエイト


只今楽天市場で
楽天市場の商品を10日間紹介すると先着1000名様に1000ポイントプレゼントという企画を行っています。
しばらく「楽天マンセー」の記事が続くと思いますが、そういう訳なので笑ってやってください。

電気ケトル

息子のアパートから引き上げてきた電気ケトルを愛用しています。
1杯だけお湯を沸かしたいときにすぐ沸くので便利です。
電気ケトルといえばテ〇ァールが有名だけど、日本製は内容器がステンレスで使いやすさはやっぱり象印。沸くと自動でスイッチオフになるので沸かしすぎの心配がない。安定感のあるフォルムで使いやすい。
魔法瓶メーカーの老舗はやっぱりいい!!

残念なのはコードリールではなく、コード収納が巻きつけ式なので慣れないと面倒な感じ。
まあ、この製品の利用者はコンセントに指しっぱなしにする人が多いのだろうからこれでいいんじゃないかもしれません。
手軽にお湯がわくのでコーヒーや紅茶を楽しんでいます。
内ぶたと内容器がステンレスなのでお手入れも簡単!!
広口なので洗いやすい。
やっぱり日本製だわと日本びいきになってしまいます。

レバー給湯だから押し加減で湯量調節できる新製品も魅力的!!

テンペスト(下)

【送料無料】テンペスト 下(花風の巻)

【送料無料】テンペスト 下(花風の巻)
価格:1,680円(税込、送料別)

面白かった!!
でも「こんな設定あり?」と思ったぶっ飛び設定だけど上巻はまだ歴史ファンタジーとしては「あり」の範囲だったけど、下巻の設定は「そりゃ無理でしょ!」の超ぶっ飛びの大飛躍。
文体も時々くだけるし、まあこれが作品の魅力で気軽に読めるんだからいいですけどね。

ドラマ化にあたりガクトさんが「沖縄の人でも沖縄の歴史を知らない若者が増えている。沖縄の歴史に興味を持ってくれる人が増えれば・・」と言っていたけど、漠然と沖縄は昔琉球王国だったと知っていたけどこういう歴史があったとは知りませんでしたわ。

中国の冊封制度など今まで知らなかったアジアの歴史に興味がわくようになりました。
2つの大国の文化や思惑の間を上手く渡り歩き小国の独立と独自の文化を気付いた琉球王国の歴史を見直す事はこれからの日本のあり方を考える上でも重要なような気がします。

清がなぜ滅びたのか、徳川幕府がなぜ滅びたのか、琉球王国がなぜ明治新政府に吸収されたのかは2011年以後の日本を考える上に非常に大切な事のような気がしています。

八重山が琉球王国の一部ではなく、琉球連合国の中の一つの国という意識があり、二重の課税になって島の人々を苦しめていた様子や薩摩と清との二つの国に支配された琉球の明と暗。
庶民のたくましさなどがエンターテイメントの中にも何かを感じる作品でした。

【送料無料】テンペスト 上(若夏...

【送料無料】テンペスト 上(若夏...
価格:1,680円(税込、送料別)

徳光散歩

仕事の方は何とかリカバリできました。
でも信頼を失墜してしまったので、これから気を引き締めないといけませんわ。

24時間テレビはツレアイが見るのでついでに見てました。
8月中旬の猛暑の中70歳・心筋梗塞経験者の徳光さんどうなるかと思ったら、運よく9月並みの気候になりました。
ところが局的にはガッカリだったのか休憩の多い引き伸ばし作戦。
「涼しかったから早くゴールできました」と早くゴールした方がすっきりして好感度あがると思うけど、日本テレビはやっぱりギリギリゴールがお約束のようです。

仕事で失敗してしまった

仕事でミスをしてしまって凹んでおります。
月曜日に無事リカバリできればいいのですが、今は神にご加護を祈っております。
何となく物事が上手くいかない時は掃除する。いらないモノを捨てるという藁にもすがる気持ちで和室を少しだけ掃除しました。
でもまだ汚い(涙)
整理下手は困り者だわ。

« August 14, 2011 - August 20, 2011 | Main | August 28, 2011 - September 3, 2011 »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資