Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« April 10, 2011 - April 16, 2011 | Main | April 24, 2011 - April 30, 2011 »

東電20%カット、公務員たった6%カット

公務員給与カット、来月交渉=6%削減案浮上―政府・与党
あれれ、民主党は公務員の人件費2割カットを公約にかかげていませんでしたけ?
震災前に20%の予定が未曾有の国家的危機の後にたった6%ですか?
復興債だ増税だって言う前に公務員の給料をカットするのが先でしょ。
新学期が始まって避難所から学校へ通う被災地の子供たちには少し酷かもしれないけど、あの映像を見ていて「この人数ならなんで校舎を貸してくれた学校と合同で授業しないの。先生の雇用を守るため」と穿った見方をしてします。
フクシマの葛尾村が全世帯分の住居を確保する見通しがたったから三春町に再移転するそうだ。よかったね!と思ったら村の全人口470世帯。1570人。小中学校も空き校舎を使って再開するそうだ。ちょっとした住宅団地一つ分。三春町の人口が2万人足らずなんだから編入した方が村長やら役場の人間の人件費が減っていいじゃん。

東京電力は社員の給料20%カットで労使交渉に入るそうだ。もともと高いから20%カットしても平気もっとカットしろという声もあるけど東電以上に責任のある不安院や不安全委員会はお咎めなし?経済産業省・内閣府も20%カットしろ。

国民バカにした財務省シナリオ…東電“理不尽”値上げのワケ
最近「電気という利益を受けていたのは国民全体なのだから賠償も国民全体で・・・」みたいな声がマスコミから聞こえてきた。
またマスコミの洗脳か!
少なくとも中越沖地震で地震で原発が危ない事は指摘されていたんだからそんな言い訳は通用しない。
地震の揺れは中越沖よりフクシマは少なかったし、5県に渡って津波が押し寄せたのは1000年に一度のレベルだけどフクシマだけなら過去にもあったレベル。
東電・官邸の手際が悪かったのは事実だけど最初の地震で配管等がすでに壊れていた可能性が強い。
これは人災だ。

民間は頑張っているのにカン(菅&官)は・・・

昨日の「ガイアの夜明け」は物流大混乱に立ち向かえ!~ニッポン復活のカギは企業にあり~
震災直後は支援物資を市の職員と自衛隊か管理していて受け入れだけで手一杯。仕分けも配送もできなくて立ち往生している自治体を見るに見かねてヤマトのドライバー30人が無償で手伝いを申し出た。
自らも避難所暮らしのドライバーは支援物資が届いているのに避難所に届かない状況に手伝わないではいられなかったらしい。現場の行動を聞いて本社は組織的に動いた。
最初は支援物資の仕分け。大量の物資を品目ごとに整理する。
次は在庫管理のデーターベスを作成。物資の置き場所と個数を毎日更新して素早く運び出す体制を整えた。避難所の情報も入手して詳細な配送表を作成。
普通なら会社の指示無く会社の車を使ったことは大変なリスクのある決断。それをした社員の心情を嬉しいと言った経営者。
クロネコさんのシステム・ドライバーはさすがだと思うけど、仕分けやデーターベースの作成って基本じゃない?いくら畑違いとはいえ市役所職員無能すぎない?

今回の震災は日本の良い所と悪いところが如実に表れたと思っている。
その最たるものがフクシマ。

イオンの執行役が言った「全国一律東京発の終わりの始まり」という言葉はその通りだと思う。
自公連立政権の遺物から頭を切り替えないと生き残っていけない時代が来ると感じている。
おい、岡田!!イオンはこんなに頑張ってるんだからいつまでも小沢憎しで固まってるんじゃないよ

SAVE SANRIKU OYSTER

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/13/009/index.html

鋼の錬金術師

TOKYOMXで鋼の錬金術師が月曜日から水曜日の深夜に再放送されてました。
複雑なストーリーで途中筋が追えなくなっていたのでじっくり見直したいと思います。

負担する能力のある方々に負担をしていただく税目の方が望ましい そうだ金持ち宗教法人に負担してもらおう

公明代表、復興債財源の消費増税「賛同しがたい」

公明党の山口那津男代表は19日の記者会見で、東日本大震災を受け政府が発行を検討している「復興再生債」(仮称)について「(償還財源に)今直ちに消費税を充てる考え方には賛同しがたい」と述べ、償還財源としての消費増税に否定的な考えを示した。
 山口氏は「消費税では被災地でも逆進的影響を受ける人がかなりの割合に及ぶ。負担する能力のある方々に負担をしていただく税目の方が望ましいという考え方もある」と述べ、増税対象として法人税や所得税を例示した。
そうだ。公明党も言ってるじゃない。負担する能力のある方々に負担をしていただくのが望ましい。
宗教法人やその他非課税の法人に期間限定復興税を負担していただこう。
国がこれ程の危機的状況なんだから公務員にも負担していただこう。

新宿と豊洲って出来すぎだけど・・・

核の米権威が警告!福島より高濃度…都内にある“危険エリア

ダラス教授は「東京は基本的に安全だ」というが、気になる発言も。「西新宿・都庁前(新宿区)と豊洲(江東区)で、やや高い数値が出た。特に、豊洲では(第1原発から60数キロの位置にある)福島県郡山市の数値よりも高かった」というのだ。
 ダラス教授は、西新宿について「(複数の高層ビルがあるため)風の谷にあたり、放射性物質がたまるのだろう」と分析したが、豊洲は「どうやら、第1原発とは関係がなさそうだ。以前の工業地帯時代に原因があるのではないか。いずれにしても、子供は注意したほうがいい」と語った。
新宿と豊洲って・・・どちらも老害の方の関係地ではないですか。あまりにも出来すぎなデーターだけどこれが真実なら豊洲は徹底的に調査しないといけないわ。
液状化して怪しげな液体が噴出して都がブルーシートで覆い隠してるって噂もあるけど、福島より高い放射線の値が真実だとしたらこれこそ天罰でしょ。

NPO法人から無料耐震検査の勧誘電話がありました

NPO法人ナントカという所から「今回の震災にあたり無料で建物の耐震検査をします」という怪しげな電話がかかってきました。
先日の高齢者専用賃貸の案内といい、無料耐震検査といい震災をチャンスと考えている人が沢山いるようですわ。

責任とるなら退陣より原発の瓦礫撤去作業しろ!!

東電:勝俣会長ら経営幹部総退陣へ 福島原発事故受け
トーデンのオエライさん達が総退陣するそうだ。一応退職金は辞退するそうだがレベル7の事故を起こしておいてその程度で済ますつもりかい。
責任とるというなら自ら被曝要員になって原発終息のための作業せんかい。
精密な作業は無理だから作業環境が少しでも向上するように周囲の瓦礫撤去に赴け!!
トーデンだけじゃない。不安院と安全委員会も同罪だよ。

森永センセがまたまた「福島に首都機能を移転せよ」とトンデモない事言ってました。
今20兆のお金かけて首都移転構想は無いと思うけど工業製品まで放射能検査されてる国際的風評被害を打開するには国会審議を福島県で開催するのはアリだと思う。
首相をはじめ議員のオエライさん達が福島市で会議をすれば「あ~、数十キロ離れた仲通りの福島市なら大丈夫なんだ」って世界も思ってくれる。「福島市で議会をするなら日本は本気」と思ってくれる。
人が移動すれば需要も生まれる。
県議会議場で椅子が足りないならパイプ椅子でもいいじゃない。どうせ居眠りしてるんだし。取材陣はテント村でいいじゃない。
本気を見せないと世界から見放されるよ。

20キロ圏内に行くのにこの装備で「ただちに被害は無い」と言われても日本も世界も信用できないよね。

東電も経産省・内閣府の下請けなのか?

東電が原発安定へ6~9ヶ月かかるという工程表を発表しました。
雲隠れ社長はまた体調を崩したのかドン勝俣会長のご登場。
作業服を着ていてもしわ一つ無いワイシャツはいかにも高給品そう。
威風堂々とはしているけど「頼りがいがあって安心」というより「原発利権仲間で話し合いがついたから落ち着いてるのね」と勘繰りたくなってしまう。

<原子力安全委>委員ようやく福島入り 知事とは会わず
本当は一番の責任者のはずなのに今だに福島に足を踏み入れていなかったのにビックリ。

東電の責任は言われているけど、不安院と安全委員会の話はあまり聞こえない。
こいつらが一番の悪党のような気がする。
東電さえも経済産業省や内閣府の下請けのような気がしてきた。

たのしい仲間がポポポポ~ン

原発賠償へ新機構、東電支援へ政府保証を検討
「新機構」という魔法の言葉で楽しい仲間(原発利権受益者)がポポポポ~ン
赤信号皆で渡れば怖くないの臭いがプンプン。
原発受益者はノラリクラリで逃げて被害は若者達へ・・・
それで日本の国が成り立つと思っているのかしら?

若手官僚よ!反旗を翻して欲しい。
頭がいいんでしょ。
こんな言質を取られないテクニックにだけ長けた年寄りが幅を利かす社会に未来が無いのはわかるでしょ。
ウィキリークスにでもリークしてよ。
この国は黒船以来外圧がないと変わろうとしないらしい。

危険な原発 安全委員会速記録
にわかには信じられない内容だけど専門科の審議官がすぐ更迭されて言質をとられない事にたけた西山審議官が登用された不安院やレベル7がわかっていたのに審査するのは不安院と平然と言い放つ安全委員会ならありそうな話だと思ってしまう自分が怖い。

« April 10, 2011 - April 16, 2011 | Main | April 24, 2011 - April 30, 2011 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資