Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 11人もいる | Main | IL様 新作 »

ほんとうは、「日刊併合」が韓国を救った

この手の説を読む時に気を付けなければいけないのは「冊封制度」と「小中華思想」をどうとらえるかなのだろと思います。
李氏朝鮮は清の属国だったのか冊封制度の親国だったのか?
当時の日本の軍事力で抵抗する朝鮮の民衆が力づくでねじ伏せる事が出来たのか?と言われると李氏朝鮮の支配層に嫌気がさしていた民衆の何かががあったのかもしれないというのはわかる。
小中華思想で「倭ノム」とバカにしていた日本人に併合させられたのは苦渋の決断だったと思う

1章・2章・3章は異論があると思うが、最後の章にある韓国の人々への言葉
「あなたがたの祖先はそれほどまでに日本にやられっぱなしの腑抜けだっと思っているのですか。何万人の女性が慰安婦狩りにあっても暴動ひとつ起こさない程脆弱で無気力な人だと信じているのですか?祖先を大事にするあなたたちがそこまで祖先を貶めて良いのですか?」

支配した国と支配された国の物事の受け取り方は違う。
でも当時の日本の軍事力で言われている程の圧政や弾圧が出来たとは思えないのも納得できる。

韓国がこれだけ発展した今だからこそ歴史を見直す事が必要なのだと思った。

« 11人もいる | Main | IL様 新作 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/53348560

Listed below are links to weblogs that reference ほんとうは、「日刊併合」が韓国を救った:

« 11人もいる | Main | IL様 新作 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資