Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 娘が入籍しました | Main | 原発事故 残留汚染の危険性 »

娘たちの新居

娘たちが一緒に暮すアパート契約はビックリだった。
まだ契約が入籍前だった事もあるが、何と連帯保証人を二人つけて欲しいというのだ。
娘も息子のアパートも連帯保証人は一人。
その上ピ〇ットハウスの担当者から「保証人引き受け確認」の電話はかかってくるし、契約書は娘たちを通さず仲介業者が直接自宅に送ってくるし、厳しい!!
入籍前だったからか千葉と横浜の違いなのか仲介業者の方針なのか?
連帯保証人二人って結構ハードル高い人も多いと思う。
新郎さんはキチンと収入あるし何より仲介会社は会社の斡旋で手数料が割引になってるという。それでこのハードルの高さ!!
新郎さんのご両親も「学生時代のアパート借りるのはこんなに大変じゃなかった」とビックリする厳しさだったよ!!


「脱貧困」運動をされている方がアパートを借りられて落ち着いた生活を営めれば生活を立て直せる人も多いのに保証人が立てられなくて生活再建が出来ない。と嘆いていたけど企業の論理としては仕方ないのかもしれないけど首都圏で住宅を確保するのは案外大変なんだと改めて思いましたわ。

« 娘が入籍しました | Main | 原発事故 残留汚染の危険性 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/51957008

Listed below are links to weblogs that reference 娘たちの新居:

« 娘が入籍しました | Main | 原発事故 残留汚染の危険性 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資