Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 6, 2010 - June 12, 2010 | Main | June 20, 2010 - June 26, 2010 »

オランダ戦、敗戦。でもいい試合だったよ。

ごめんね。まだ日本代表を信じられなかったの。
2対0で負けると思ってた。
結果は1対0で敗戦。
でも今の日本代表の実力としては十分頑張った試合だったと思う。
解説の方が「前半ロスタイムを凌ぎきれるか!」と得点するんじゃなくて引き分け狙いのアナウンスしてるのに、失点しないのが優先の試合運びだけどわずかなチャンスでも狙う気迫も見せてワールドカップ前のふがいなさからしたら頑張ってるよ。
あと一試合。
まだ残れるチャンスあるんだから頑張ろうね。

独裁者”ブログ市長”の革命

独裁者 “ブログ市長”の革命

「ブログ市長」こと竹原信一さんの著書。 竹原さんの言動は過激すぎる部分もあるが言っている事には納得できることも多い。 ブログで市職員の給与を1円まで掲載した行動は過激。 でも金額を見るとあまりにも民間からかけはなれた高級ぶり。 知らなかった!!

菅さんは消費税を上げるというが、国の財政が厳しいならまず身内の高すぎる給与を見直すべきでしょ。
民間ならまず賃金カット。次はリストラだよ。
賃金カットに耐えリストラにおびえながら痛みに耐えている国民にしたら、安定した身分で高い給料カツカツの生活に耐えてる民間を横目に「公務員でよかった」と特権意識に固まった公務員をそのままにして増税は納得できないぞ。

消費10%ショック!!

菅さんが「消費税10%引き上げる」案に言及した。
は~、支持率が上がって勘違いしてるんじゃない?
我が家はまだ氷河期だけどやっとリーマンショックの底割れ感が出てきてほんの少しだけ日本経済に薄明かりが見えてきた頃なのに何で消費マインドを冷やすような事を言い出すのだろう。

子供手当ては子育て支援に力を入れますというメッセージ性から賛成だったけど、これじゃ子供手当てやめて消費税据え置け!!よ。
森永センセが言っていたハトポッポ辞任は民主党内タカ派のクーデターが成功した。というのは本当だったのかしら?
これじゃ小泉路線逆戻りじゃない。

民主党には失望だけど学級崩壊、利権しか考えてない自民党はもっと嫌。どうしましょ。

雇用の常識

雇用の常識「本当に見えるウソ」

「エンゼルバンク」海老沢のモデルになった海老原さんの本。 著者の持論には納得できない部分も多々ありますが、小泉改革を改めて見直す論点は面白いと思った。 GDP世界2位と言っても当時の日本の人口は西ドイツ等の2倍あり一人当たりにするとヨーロッパ諸国の半分の収入。日本は人件費が安いわりに教育のいきとどいた生産者の多い「割安」な国だった。 それが90年代からの円高で世界一人件費の高い国になってしまった。 そこでドラスティックに人件費の見直しが行われたのが小泉改革だという。

納得できない部分も多いが「派遣」を見直しても「偽装請負」が増えるだけだという部分もある意味うなずける。
「限定型正社員」というような旧来型正社員と違う働き方を模索しなければいけなのは間違いないと思う。
しかし著者の言う移民受けれはそうそう上手くいかないような気がする。

ミニバブルと言われた好景気も「どこの国の話?」と思っている間に未曾有の不景気。
いつの間にやら日本はガラパゴスとまで言われてしまう。
何でもいいから景気回復して安心して働ける世の中になって欲しいわ。

中学受験の失敗学

中学受験の失敗学 (光文社新書)

中学受験にとりつかれ暴走し疲れはててしまう親を「ツカレ親」と表現して、中学受験の負の面を的確に裏話などもまじえて書いてある。 マスコミは中学受験ブームと煽るが「何かおかしい」と感じていた事をスパッと言い切ってくれてすっきりしました。

中高一貫校の良さを強調する一方公立中学の悪さをあげつらうマスコミに対して著者の見解は素晴らしいと思います。

「子供を持つ親がわが子に少しでも良い環境で学んで欲しいと願うのはごく自然な事です。公立中学の改革を待っている間ににも子供は大きくなってしまいますから、手遅れになるのをおそれ、とりあえず中学受験を考えるというのも理解できます。
しかし、不特定多数に向けて自分の言葉発信する人々に、中学受験ができない層に対する配慮が掛けている事はだまって見過ごす事ができません。」

まさにその通り!!中学受験は私立中高の授業料だけでなく莫大な塾代や家庭教師代がかかる。それだけの負担に耐えられない家庭は諦めムードにつつまれた公立中学へ行くしかない。という社会は絶対間違っている。

公立の中高一貫校なら・・・と思って難関を突破して入った公立中高一貫校が皆塾に言っていて研修旅行の積み立て代もバカにならない。などのエピソードは「やっぱり・・・」と思ってしまいました。

エコポイントをワオンに交換

P1000518


やっとエコポイントをワオンに交換するためのはがきが来ました。
ワオン番号を記入して投函すればワオンに交換できるらしいです。
これから返事がきたらワオンステーションで交換。(たぶん)
面倒だわ。

ニッポン 白星発進!!

サッカー=日本がカメルーン破りW杯白星発進、本田のゴール守る
ごめんなさい。勝つと思ってませんでした。
慎吾君が「ニッポンを信じよう」と言ってもあのふがいない試合を見たら「どうせ4敗でしょ」と思ってました。
昨日もサッサと寝ちゃいました。
それでも気になるので起きてテレビをつけたらなんと勝ってるじゃないですか!!
カメルーンは日本には楽勝と思っていたらしく、落胆しているようです。
次は強豪オランダ。厳しい試合だけどテレビ朝日中継って事は勝利の女神慎吾君が応援に行くんでしょう。
かすかに期待しちゃうわ。
日本が勝つとテレビや録画機器が売れるから景気回復にもいいわ。

今大会フランス・イングランド・イタリアがドローだったり結構波乱の予感。
主力選手が抜けて注目されてなかったドイツが快勝。
ヨーロッパはサッカー人気だけど、それだけに選手が有力チームを移動してるから有力選手が違う国にいる事が多いんですって。
ドイツは国内リーグが盛んでレギュラーがほぼ国内リーグ選手なのはドイツだけに近い状態。
2010年はメッシ・マラドーナの大会になるといわれているけど、地味だけど国内リーグの選手が活躍するドイツが躍進してくれると大会が面白くなりそう。

新参者

予算削減のドラマ界にあって毎回豪華なスペシャルキャストの「新参者」
少しは前クールの「特上カバチ」予算分けてあげれば?ここで予算使いすぎて次クールの東山主演のドラマがしょぼいって事ないでしょうね?と心配になるくらい豪華です。
豪華すぎて主演の安倍ちゃんの影が薄い。初回こそ20%越えたけどそのあとは10%台前半ウロウロで「俺のとは違うな~」の「臨場」に水をあけられてしまいました。
「臨場」は悪くないけど安定しすぎて水戸黄門か2時間サスペンスを1時間にしたというか、「新参者」の方がいいと思うんですけどね。録画率がいいのでしょうか?
今週はもこみち君登場。
初め誰だかわからなかったです。もこみち君頑張ってダイエットした?一時顔がたるんでいたのにすっきりしてイケメンになってました。
しかし随分実年齢より上の役と思ったら2歳だけ上の役だそうで、随分若いパパなんですね。
でももこみち君にまだパパ役は辛い印象。
怪しげな役だけどダイコンもこみち君が犯人役はないだろうな~と推測されるところがイタイです。

布団丸ごと水洗い

P1000517

ふとん丸ごと水洗いにチャレンジ。
利用したのは生協で案内のあった業者。
3枚で9800円は特に安いわけではないのですが、2枚6600円(袋があれば6200円)のコースもあるのでシンセンで試してみる事にしました。
回収袋と伝票・申込書が佐川で送られてきて布団を入れて回収を依頼します。
水洗いから帰ってきたら感想をアップします。

« June 6, 2010 - June 12, 2010 | Main | June 20, 2010 - June 26, 2010 »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資