Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 玉置浩二 ドタキャン | Main | 蒼穹の昴 »

僕の教科書はチラシだった

ボクの教科書はチラシだった (単行本)

新品価格
¥1,000から
(2010/12/6 18:47時点)

金子哲雄さんの自伝的な本。 テレビではすっかりウザキャラ扱いされてますが、文章はすっきりとして読みやすいです。 金子さんはこの家庭から生まれたのかと思う武士の家計簿も真っ青の節約家計。 節約はするが教育費はしっかりとかける堅実家庭。 「そこまでするか」と思う部分もあるが金子さんは良い家庭に育ったんだなと思いました。

世の中の多くの人は収入の高い人を「競争力のある人」「能力のある人」と評価しているが、「働く人の国籍が問われない時代がきたら日本人は安い賃金で働く外国人に仕事を奪われてしまうだろう。そんな世の中になったら賃金アップを目指す事は仕事を失う事になってしまう」と高校生の頃に考えたとは立派。
それ以来収入を上げる努力をするより限られた収入の中で最大限の幸せを得る生き方を追求するようになったのだそうだ。

グローバル化時代の生き方のひとつだと思います。だから舌足らずでうざいキャラの金子さんがテレビ・雑誌で重用されるのでしょうね。

« 玉置浩二 ドタキャン | Main | 蒼穹の昴 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/50228278

Listed below are links to weblogs that reference 僕の教科書はチラシだった:

« 玉置浩二 ドタキャン | Main | 蒼穹の昴 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資