Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 理工系離れが経済力を奪う | Main | MDの整理 »

アナログ停波リハ 問題点

アナログ停波リハ成果、他地域での応用に課題

能登半島の先端、石川県珠洲(すず)市と能登町の一部(計約7500世帯)で1月22日正午から48時間、アナログテレビ放送の電波が止められた。総務省の「停波リハーサル」は大きなトラブルもなく終わったが、来年7月に迫る地上デジタル放送完全移行に、うまく応用できるのだろうか
総務省は「大きなトラブルは無かった」って言うけど実際は街の電気屋さんが一軒、一軒訪問して大変だったらしいわよ。数日前の日経MJで載ってたわ。何回訪問しても会えない人もいたって話。農村部でそうなら都市部で「電気屋です。デジタル相談に来ました」って言ったってドアも開けてもらえない可能性の方が高いわよね。

何よりアンテナはどうしたのかと思っていたら珠洲中継局ってアナログとデジタルを中継してる中継局じゃない。
VHFの電波が上手く届かない地域がVHF(アナログ)をUHFにコンバートして視聴してる地域でアナログ用のUHFアンテナがそのまま使える地域なのかしら?
総務省もトラブルが少なそうな地域を選んだって事よね。それでも「チューナーの使い方がわからない」って問い合わせがあったんでしょ。

総務省は地デジ化は順調に進んでいるって言うけど、残りの3割が大変なんじゃない。
政権も交代した事だし体面を捨てて2011年アナログ停波は延長した方がいいと思うけどね。

« 理工系離れが経済力を奪う | Main | MDの整理 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/47468677

Listed below are links to weblogs that reference アナログ停波リハ 問題点:

« 理工系離れが経済力を奪う | Main | MDの整理 »

お気に入り











May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資