Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« November 8, 2009 - November 14, 2009 | Main | November 22, 2009 - November 28, 2009 »

人に好かれる話し方

和田裕美の人に好かれる話し方 愛されキャラで人生が変わる!  /和田裕美/著 [本]
自分の言いたい事が上手く伝わらなくて、ヒントがもらえればと思って借りてきました。
う~ん、営業の極意というようなものはわかりませんでしたわ。
まずはもっと外に出る事です。

大卒就職内定62.5% 7.4ポイント下落、過去最大

大卒就職内定62.5% 7.4ポイント下落、過去最大
ひえ~、我が家の息子は暢気にかまえてるけど大丈夫なんでしょうか?
親の言う事きかないしな~。

今回の不景気は「少子高齢化の日本に企業が見切りをつけている」というのが怖いわ。
少子化って糖尿病みたいに徐々に効いてくるのが怖いわ。

坂口亮さん

昨日のクローズアップ現代はハリウッドのVFXの最前線で活躍する坂口亮さん。
こんな日本人がいたんですね。
大学を一年休学してハリウッドの映像制作会社のインターンとして渡米。大学卒業後正社員として入社。
最初は雑用係だったけど夢を諦めずに苦手だった数学や物理を日本から中高の教科書を取り寄せて3年間勉強し直して「水」をCGで表現する事で実力を認められる。
アカデミー賞受賞というハリウッド最高の栄誉を手に入れる。

見た目はマシ・オカさんをスマートにした雰囲気なのですが、高校時代は柔道に打ち込んでいて、その時の経験が困難に打ち勝つ力になったと言っていました。


世界で活躍する日本人の話はやっぱり誇らしいです。

事業仕分け

「必殺仕分け人」なんてタイトルでマスコミは事業仕分けの話題で持ちきり。
出来レース、パフォーマンスだけ、財務省の削減分が少ないなど批判もあるようですが、今まで税金の使い道の検討が行われなかった方がおかしい。
今年は初年度だからパフォーマンス先行かもしれないけど「事業仕分け」があるというだけで無駄遣いが減るような気がします。

地デジ移行も黄信号

地デジ移行も黄信号

行政刷新会議による事業仕分けは13日が3日目。この日も「地方交付税の抜本見直し」や「スパコン予算の削減」などが次々と決まった。そんな中、あまり報じられていないが、TV局が青ざめたものがある。地上デジタル放送の普及促進事業の予算も「仕分け」の対象にのぼり、案の定、バッサリやられたのだ。総務省は2011年7月の「地デジ完全移行に黄信号」と慌てている事業仕分け人が問題視したのは来年度概算予算で307億円が要求されている「地上デジタル放送への円滑な移行のための環境整備、支援」事業だ。 前年度に比べて、倍の要求になったため、目をつけられた。概算要求が倍増したのは理由がある。今年9月末でデジタルテレビ普及率が69%にとどまり、目標の72%に届かなかったからだ。
やっぱりね~。
総務省が発表してる「普及率69%」も家の中のテレビ・録画機器が全部デジタル化している家が69%もあるとはとても思えない。
家の中にデジタルの製品が一つでもある家が69%って事としか思えない。
それじゃ2011年アナログ停波なんて、とても無理。
因みに我が家はブラウン管テレビ(アナログ)1台、デジタルテレビ1台。
アナログVHS1台。アナログDVD1台、デジタルDVD1台。
家の中のデジタル化率40%。

故障かと思ったら操作ミス


FAXを送信していてエラーになった。
そういう事はままあるので気にしないでいたが、何度やっても紙詰まりエラーになってします。
お客様相談センターに電話して電源を抜いてもリセットしないようなら故障と思われますといわれたので修理依頼。
しかし・・・
もう一度よく見たら紙の入れ方が間違っていただけだった。
送信の紙が受信用の紙を巻き込んでいつの間にか紙の入れ方が逆になってしまったらしい。
修理センターにはおわびを言ってキャンセルしました。恥ずかしい!!

今朝は今朝でテレビの音が出ない!!
古いブラウン管テレビなのでついに逝ってしまったか!と思ったら、いつの間にかヴォリュームが最小になっていて音がでないだけでした。
まったくもって恥ずかしい!!

ガリレオ脳研

秋の新番組なのになぜか11月スタートという不思議な番組テレビ朝日「ガリレオ脳研
初回スペシャルは面白かったけど、この番組毎週だとネタ切れしちゃうんじゃないかしら?

でも最近の番組には珍しく回答者がわざとおかしな回答をして笑いをとるんじゃなくて、真剣に考えて視聴者と一緒に考えようという姿勢には好感が持てました。
面白くもない事をおおげさに手を叩いて笑うような演出もないし、大ブレークは期待できないけど合格点の視聴率をとって長く続いて欲しい番組です。

一番のお気に入りは謎かけクイズ。
楽太郎師匠が○○とかけて▲▲ととく答えどちらも□□がある。
答えの□の部分を考えるという古典的なクイズ。
司会の城島君はあいかわらず危なっかしい。
でもこの人の持ち味って自分が笑いをとるんじゃなくて、出演者の自然な行動を生かすタイプのような気がするのよね。
FUJIWARAや宮川大輔が出ていたのですが、伸介や松本一志の番組と時の笑わせようというんじゃなくて自然に振舞っているのがいいんですよね。

« November 8, 2009 - November 14, 2009 | Main | November 22, 2009 - November 28, 2009 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資