Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« September 20, 2009 - September 26, 2009 | Main | October 4, 2009 - October 10, 2009 »

あしあとキャンペーン クリック忘れ




毎日コツコツあしあとを残しているBK1あしあとキャンペーン
昨日ページは開いたのに他のページを見ていてクリック忘れるというポカをやらかしました。(;ω;)
毎日クリックするのは結構大変です。

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 
正直言って「東京オリンピックがなくて良かった。」とホッとしてます。
今莫大なお金をかけて東京オリンピックをやっても何もメリットもない。
国民が望んでいない東京オリンピック招致のために使った金額と手間を考えるとため息がでますが、これ以上無駄な出費が増えなかった事を喜ぶだけです。
オリンピック招致失敗の責任を取って石原知事が退任して舛添さんが後任を虎視眈々と狙っているという噂なのでまた一波乱ありそうです。
次の知事には都立病院の充実等身近な生活の充実を目指してほしいものです。
http://www13.ocn.ne.jp/~renraku/

一番初めに東京落選かと思ったら一番に落ちたのはシカゴですって。ちょっと意外。

円高の恩恵


円高で輸出産業は大打撃。株価は下がるし不安要素いっぱいだけど、少しは良い事もあるようです。
注文した時は1665円だったけど円高の影響か清算は1539円になるとメールが来ました。
イオンも円高還元セールをするそうです。
輸入品が安くなるのはいいけど、やはりもう少し円安・ドル高にならないと日本は困るのでしょうね。

BK1あしあとキャンペーン




オンライン書店BK1では今月もあしあとキャンペーン実施中。
コツコツ足あとを残してポイントをためよう!

松居一代の収納・掃除

松居一代の圧力鍋お料理レシピ集70

昨日の「サプライズ」は松居一代さんのおそうじ&収納スペシャル
相変わらず「何もそこまでしなくても・・・」のお掃除ぶり。スタジオからも「え~」「え~」の大合唱。
外壁って素人が洗えるの?照明カバーを週一回洗う?家はいつ掃除したかしら?
船越さんを射落とす為に家具に話しかけた等々のエピソードは涙もの。

掃除は笑顔で!掃除で幸運を呼び込む!はもはや宗教。
しっかり松居一代プロデュースの圧力鍋と包丁を宣伝して関連商品を売るところも宗教っぽくなってきました。

そういいながらも松居さんのような人に時々お尻を叩いてもらわないと汚部屋になってしまう弱い人間です。

バックストリートボーイズ

【予約】バックストリート・ボーイズ/ディス・イズ・アス [CD]
今日のスッキリにバックストリートボーイズが生出演。
ワイドショーのスタジオという悪い条件にもかかわらず見事な歌声とステップを披露していました。
金髪の美少年だったニックはすっかりオッサンぽくなっちゃったけど、カッコよかったわ。
ヒット中のストレート・スルー・マイ・ハートはこれぞバックストリートボーイズという彼ららしい作品。

おむつなし育児

赤ちゃんにおむつはいらない 失われた育児技法を求めて   [本]
読売新聞26日朝刊に「おむつ任せにしない育児」という特集が載っていました。
紙おむつが高品質化し3・4歳でもおむつをしている子供が増えているのだそうだ。
そうなんだ知らなかった。

2ヶ月からオムツ無しは勇気がいるけど「生後一年後ぐらいからこまめにトイレやおまるに連れて行ってタイミングよく出た場合は思いっきり誉めてあげる」ってのは20数年前の育児書ではメジャーだったと思うけど今は違うんですね。
記事の中で紹介されていた三砂ちずるさんってオニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す の著者ですよね。
前著も「オニババはないでしょ」と思いながらもいたずらに結婚を先延ばしにする現代の若者に不安を感じる気持ちは一緒でした。
今回の「おむつなし育児」も日本の昔の育児の伝統を見直そうという提言みたいです。
そういえば母は昔は小さい頃からトイレに連れて行ったとと言っていたわ。紙おむつどころか洗濯機も無い時代は直接トイレにしてくれた方が楽だったから昔の人はもっと積極的に連れていったのでしょうね。
何が何でもオムツなしじゃなく紙おむつと上手く併用すれば赤ちゃんとの触れ合いも増えるしゴミや洗濯が減ってエコだし、「オニババ」より反響を呼びそうです。

こどもを犯罪から守る


地域の安心・安全というテーマの茶話会に出席しました。
子供が犯罪に巻き込まれるケースが増えていて幼稚園や小学校では色々な指導があるそうだ。
びっくりしたのは最近の文具は外から名前が簡単に見えないように名札が工夫されているのだという。
名札を見て「○○ちゃん」と声をかけられると知っている人だと誤解して子供が油断するのを防ぐためだそうだ。
上の絵の具セットは名札がシールのように上からカバーがかかるタイプだが見せてもらったのは二つ折りになるタイプ。
センセイによっては傘の外側に名前を書かないように指導するらしい。
その他色々な話を聞いていたら「それじゃ何もできないじゃん」と思ってしまいました。

ウチの嫁

SMAP×SMAPのゲストは水嶋ヒロ君。
ヒロ君が絢香さんの事を「ウチの嫁」と言っていたのにちょっとビックリ。
ヒロ君って父・母と丁寧な言葉を使う人だったので妻でなく、吉本芸人発祥と思われる「自分の妻=ウチの嫁」が若い人の間では普通の表現なんでしょうね。

そうなると旧来の「家の嫁」はどうなっちゃうんでしょう。
「こしらえる」と同じように橋田ドラマにだけ登場する化石言葉になるのでしょうかね。
家制度の元、都合よく使われていた「家の嫁」が私語になるのはうれしいですわ。

ヒロ君出演は新ドラマ「東京DOGS」の番組宣伝。
MR..BRAINではキムタクと並ぶと彼の顔の大きさ・肌や髪の劣化が目立つと可哀想な程ピエロ役をやらされた水嶋ヒロくんですが、小栗旬君ならスタイルは同等、顔はヒロ君の方がイケメンだけど所作や演技力は旬君が上だからミスターブレインのようなピエロはやらされないでしょう。
今度は元暴走族のワイルドな役に挑戦するそうで、新しい水嶋ヒロを期待しましょう。

鈴木杏ちゃん

今日の徹子の部屋のゲストは鈴木杏ちゃん。
青い鳥の衝撃の美少女もふっくらとしてすっかりオトナ。
ネットでは「激太り」なんて言われてるけど「激」って程じゃないんじゃない
むしろファッションモデルみたいな女優さんばかりなのが問題。

女性ホルモンの原料は良質のコレステロール。現代は脂肪を悪者にしすぎる。と言っていた産婦人科の先生がいたけれど、杏ちゃんぐらいで激太りなんて言われちゃうのは問題だと思うわ。

夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案

夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案
とうとうと言うかやっとというか夫婦別姓導入へ動き出しました。

夫婦別姓が導入されるとまた家族のあり方が変わるのでしょうね。
結婚した20数年前、この家を購入した10数年前と今では徐々に家族のあり方が変わっている。
10数年前にこの家を購入した時は子供が大きくなってもこの家で暮らすと思っていましたが、子供は二人とも家を出て独立(息子は学生だけど多分就職しても帰ってこない雰囲気)老夫婦二人の生活になってしまいました。

お互いの両親の老後と昨今の社会状況や福祉の状態を見ていると、子供二人がどこでどんな人と所帯を持つかにもよりますが、もっと小さな家でいいから子供(娘の方が頼りになりそう)の家の近くに住んだ方がいいのかもしれないと思い始めました。
老親も高齢でその時その時で状況も変わっていくので、まずは臨機応変に対応できるように生活をスリム化して変わっていく状況に素早く対応できるように心と体を磨いていかなくてはいけないと改めて思いました。

まねる力

まねる力  /勝間 和代 [本]
勝間和代さんと各界の社会に影響力のある人との対談集。
悩む力 /姜尚中/著 [本]をパクって(?)「断る力」という本を上梓して次は「まねる力」
あっぱれ!!
そういえば勝間さんを最初に見た時と比べると最近は話がわかりやすくなったし、テレビでの表情も豊かになったと思っていたけど、テレビに慣れただけではなく非常な努力をして身につけたスキルなのですね。
イネス・リグロンさんと対談して「見た目」の重要さに気付き自分の外見を磨く努力をするのは頭が下がります。

インタビューされる側の人の話も参考になりますが、「こうした方がいい」というアドバイスもいいと思ったらすぐ実行する。「この人のこういう所を見習いたい」と思ったらすぐ自分が近づくように努力する。
勝間さんの実行力こそ「まねたい」と思わせる本でした。

« September 20, 2009 - September 26, 2009 | Main | October 4, 2009 - October 10, 2009 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資