Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 28, 2009 - July 4, 2009 | Main | July 12, 2009 - July 18, 2009 »

マイケル特需

マイケル・ジャクソン/ライヴ・イン・ブカレスト(DVD) ◆22%OFF!
テレビ・ラジオいろいろな所でKING of popマイケル ジャクソンの曲やショートフィルム流しています。
マイケルに興味がないと思っていた主人が8時から放送されていた番組を一緒に見ていて食い入るように見ていてビックリしました。
「よくこんなに体が動くな」ですって。
確かに今見てもマイケルのソロも群舞も最上級のクオリティ。
AMZONのDVDデイリーチャートはポニョを押さえてマイケル圧勝。
CDもバカ売れしているみたいです。
1984年の娘は「マイケル ジャクソンって変な顔の人だと思ってた」ですって。
この追悼ブームで現在の10代20代が変なマスクをして奇行三昧のおじさんが偉大なアーティストだったと見直すのでしょうね。

しかしこの追悼ブーム。地デジを推進する総務省にはクサナギ君事件に負けず劣らず痛いですね。
80年代のPVはVHSだから今見ると画質が荒い。それでもダンスは最上級。
やっぱり画質じゃない中身なんだとはっきりわかっちゃいますよね。

任侠ヘルパー

クサナギ君の復帰ドラマで介護を扱うというので期待していたのですが初回を見る限りビミョーな展開の「任侠ヘルパー」
極道の組長が介護施設のヘルパーになるというからコメディタッチで介護の問題点をあぶりだすドラマかと思ったら違うようです。
夏川結さん演じる高級老人ホームを展開するやり手実業家と真心介護を目指す大杉連さんとの狭間でクサナギ君が弱きを助け強きをくじく任侠の心意気に目覚めるというドラマになるのかしら?
もしこのドラマの視聴率が悪くてもクサナギ君のせいにするのは可愛そう。
クサナギ君は頑張ってますよ。いつものいい人キャラを封印して憎憎しげな極道を見事に演じてました。
これからクサナギ君がいい人になるのをドラマのベースにするのかしら?
視聴率が悪かったら脚本の責任ですよね。

この番組の番宣で「僕の生きる道」を再放送してて昨日最終回だったのだけど、死期が近づいて減量して痩せた草薙君のカットでCMに入ると任侠ヘルパーでクサナギ君が角材で殴られて乱闘してるってのは何とかして欲しいものですわ。

テレビが映らない

母から「テレビが映らない!」とヘルプの電話。
以前も「アンテナが接続されていません」という表示が出たけど次の日に直った。と聞いていたので何かの電波不良で映らないのかと思っていたが、昨日から映らなくてまだ直らないという。
何しろ年寄りの話なので電話では意味がさっぱりわからない。
話しているうちに「チャンネルを変えようとしたら映らなくなった。上のほうに見た事の無い文字が出る」と言うではないか。
「その番号を教えて。エラー表示を伝えると故障ならする原因がわかるから」と言うと「CS何とか・・」と言うではないですか。
何のことはないチャンネルを変える時にCSボタンを押してしまったらしい。
高機能テレビはいいけど高齢者にとってうっかり違うボタンを押してしまうとパニックになってしまって困りものですわ。

赤鼻のセンセイ

重いドラマ「アイシテル~海容」の後番組は一転、大泉洋初主演のヒューマンコメディ「赤鼻のセンセイ」
大コケも心配されたけど初回を見る限りまずまずの出来でした。
家電量販店で働いていた大泉洋がユーモアを認められて院内学級の先生に採用されるという展開には「えっ、院内学級って教育委員会の管轄じゃないの?病院が直接先生を採用するってあるの?」と思わず突っ込んでしまいました。

突然打ち上げ花火を打ち上げたり随分ご都合主義な展開だけど、それでもドラマとして見られるのは主役以外が演技派揃い。
神木隆之助君、須賀健太君と大泉洋より人気・実力・実績と数段上の名子役に上川隆也に小林聡美。元名子役尾美としのり。院内学級に入院中の小学生コンビがまえだまえだというのはご愛嬌。
視聴率も9・4%とこの枠なら合格点。
主演の大泉洋を始め他の出演者も実力派だけど地味。
大ヒットを狙ってお涙ちょうだいのうそ臭いエピソードを入れるより、実話を元にした一話完結スタイルで丁寧な作品作りをして、再放送・DVDヒット、その後子役・新人ナース役の登竜門シリーズ化を狙う方がいいような気がします。

院内学級のドラマの先輩「電池が切れるまで」視聴率はイマイチだったけど放送中に柳楽優弥君がカンヌ主演男優賞。他にも今出演者を見るとブレイクした子役がいっぱい。この路線の方がいいと思うけど日本テレビはどう判断するのでしょうね。

マイケル追悼式

マイケルさん追悼式、娘のパリスちゃん号泣でコメント「最高のパパでした…」
今日はマイケルの追悼式の話題でもちきり。
マライア・キャリー・スティービーワンダー・ライオネルリッチーなど豪華な顔ぶれ。
ずっと顔を隠してきた3人の子供達が公の場に登場し、パリスちゃんがコメントを述べたのはビックリ。
ここ数年はキング オブ スキャンダルだったマイケルだったけど、家族に囲まれた最後で真のking of popに帰り咲いたような気がします。

マイケル・ジャクソン/ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー(DVD) ◆22%OFF!

マイケル・ジャクソン/ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー(DVD) ◆22%OFF!

案外ノーカット版を見た事が少ないPVを全部見てみたくなりました。
今日の追悼式もそのうちDVD化されるのかしら?
今日デジタルリマスター版紙ジャケットCDが発売されるそうだけど、PVもVHS録画をリマスターして高画質にしたものが発売されるかしら?待ってみようかしら?

僕の生きる道 再放送

クサナギ君主演ドラマ「任侠ヘルパー」の番宣のため「僕の生きる道」が再放送されています。
最初に放送されていた時はお涙頂戴好きじゃなくて見てなかったんですけど、評判がいいドラマなので見てみました。
クサナギ君が酔っ払って浮かれるシーンはこの時節なので笑ってしまいました。(笑う場所じゃないよ)
独特の間が好き好きだけど台詞はいいものが多いですね。
地デジもいいけどやっぱりドラマは脚本・演技・演出が一番大事ですよね。

午前中には魔女の条件の再放送。突っ込みどころいっぱいのドラマでした。でも10代のタッキーやっぱり綺麗。
明日から「流星の絆」の再放送。あの人主人公バージョンで伏線を見直してみたいと思います。

官僚たちの夏

人気タレントを集めて脚本がなおざりなドラマが多い中、昨日始まった「官僚たちの夏」は骨太なドラマでした。
最近ドラマが面白くないので夏ドラマもチェックしていなかったのですが、番宣で佐藤浩一さん、堺雅人さん、高橋克実さんという平均年齢の高い渋いメンバーに興味を持って見て大正解でした。
「ハゲタカ」枠でNHKが放送しそうなドラマでした。
と、思ったら過去にNHKで放送されていたそうです。

車の生産は大国アメリカにまかせておけばいいのではないか?
とは今聞くとビックリだけど当時はそういう意見の方が多かったのでしょうね。
GMが破綻した時にこの作品をドラマ化した慧眼はさすが貴島誠一郎さんです。

出演者も演技達者なひとばかりなので来週も楽しみです。
お手軽なドラマばかり作らずにこういうドラマをどんどん制作してほしいものです。

チェストベリー

P1000481
女性ホルモン分泌を整調する作用があるというチェストベリー。
しおれそうな木を昨年値引き販売しているのを買ってきたのですが、結構大きくなりました。
楽天のレビューを見ると結構大きくなるみたい。
地植えにした方がいいのだろうけど狭い庭なので植える場所がありません。
鉢は植え替えた方がいいみたい。

紫の実に効果があるらしいけど、干して煎じて飲めばいいのかしら?

« June 28, 2009 - July 4, 2009 | Main | July 12, 2009 - July 18, 2009 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資