Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« September 28, 2008 - October 4, 2008 | Main | October 12, 2008 - October 18, 2008 »

容疑者Xの献身


娘がブックオフで購入した「容疑者Xの献身」を読み直し。
一番最初読んだのは直木賞を獲る前で、その時は気付かなかったけど「髪が薄い」が重要なキーワードになってたんですね。
堤真一さんが役作りのために髪を薄くしたのが分かりましたわ。
初日舞台挨拶で「カツラのCMはいりません」と言って会場の笑いをとっていたというけれど、人間髪の毛がフサフサと薄いので随分印象が違うものです。
でもフサフサでも雨上がり決死隊の蛍原はフサフサツヤツヤで髪の毛が綺麗な芸能人2位に選ばれた事もあるのに同じような髪型でもバナナマンの日村はキモイと言われるから髪ばかりじゃないんでしょう。

と映画化されて読むと一回目とは違う事に注目するものです。
原作では花岡靖子はとびっきりの美人じゃないとなっていましたが松雪泰子さんはどれぐらい女優オーラを消していどむのでしょう?でもあまりダサいと石神があそこまでして靖子をかばう動機が理解されないしね。

10月10日は体育の日

今日10月10日は昔の体育の日。
統計をとって晴天の日が一番多い日を選んだと言うだけあって、今日も気持ちの良い快晴。
天気は気持ちが良いけれど世界経済は暴風雨どころかカトリーナ並みのハリケーンに襲われています。
どうにかならないんでしょうか?ちょっと下がりすぎのような気がするんですけど。
下げ止まりが見えません。

ノーベル賞連続受賞

ノーベル物理学賞日本人3人同時受賞の喜びも冷めぬ間に、化学賞も日本人が受賞。
株価下落など暗い日本に明るい話題が飛び込んできました。


日本人が受賞といっても南部博士はアメリカ国籍。下村博士は研究拠点をアメリカに移している。
下村博士の「地方の大学出身でもノーベル賞がとれる」という言葉からも下村博士の苦労が感じられました。
優秀な研究者が海外へ流出してしまうのは危機感を持つべきだと思いました。


理系離れが言われているけど、日本人が「真面目に働く人がエライ」という価値観を取り戻す事を望みます。

2002年の物理学賞・化学賞ダブル受賞の時も感じましたが、やっぱり物理学は難しいんですね。
物理学の受賞した内容は説明するのが難しいらしくマスコミもやるのはサラっと、化学賞は難しいながらも説明しやすいらしく「オワンクラゲ」は覚えましたわ。

記憶力低下

最近、記憶力が低下したのが自覚できる程になりました。
そりゃ若くはないけどまだ認知症って年じゃないし、今これだけ自覚症状があるのは「やばいんじゃない?」とちょっと焦っています。
元々、人の顔と名前をすぐ覚えられるタイプじゃなかったけど、最近本当に覚えられない。
本を読んでも以前ほどスラスラ読み進められない。
対策を考えなくては・・・

日経平均一時一万円われ

世界同時不況はどうなっちゃうんでしょう。
物価もいつの間にか少しづつ上がっているし、先行きに希望がもてません。
好景気ってどこの国の話?ってぐらいに実感が得られなかったのに、不景気はしっかりと感じられるんだから嫌になっちゃいます。

いきいきケフィア

P1000466
サンプルエキサイトさんから「いきいきケフィア」が当選しました。
これから試してみます。
効果はまたのち程。

ガリレオ

「ガリレオエピソード0」映画公開にあわせた特別編ながら総集編じゃなく、オリジナルストーリーで楽しめました。
北村一輝さんがしっかりと数年分若く見えるメークや髪型にしてきたのはさすがの演技力でした。
しかし長澤まさみちゃんの劣化ぶりにはびっくりです。
真面目なイケテナイ子の役とはいえ、世界の中心で愛を叫ぶの頃の美少女ぶりはどこへいってしまったのでしょう?
香里奈ちゃんに負けず劣らずスタイルいいのに、なぜかダサい。
三浦春馬君の若き湯川役はカッコよかったです。佐野和真君とは有望株同士。これからも人気をわけていくんでしょうね。

« September 28, 2008 - October 4, 2008 | Main | October 12, 2008 - October 18, 2008 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資